フォト
無料ブログはココログ

Banners

  • 楽天banner

クルマ、車

2011年6月26日 (日)

車検、、、

こんばんは。

我が家のトラヴィック号が今月車検なので、昨日ディーラーに出してきました。

3回目の車検です。

あちこちガタがきていますが、飽きないというか、まだまだ乗りたい車です。

トラヴィックは、オペルのザフィーラをOEMで提供してもらってスバルから出しているミニバンです。

この型のザフィーラは、たしかヨーロッパで何かの賞をとった車で、乗り心地は硬いのですが、高速になるとしなやかになり、抜群の安定性やコーナリングの確かさ、など運転していて、とっても楽しい車です。

しかし、純ヨーロッパという訳ではなく、エンジンはGM製、トランスミッションはアイシン製で日本製、組み立てはタイという具合です。

でも、乗り味などヨーロッパ車として十分な魅力を出しています。

そんな気に入っている車なので、念入りに見てもらったら、意外と痛みが大きかったです。

まずは、ラジエターの水が漏れていて、ヒーターまわりを交換しなければなりません。(3万、、、)
そしてエグゾーストパイプ。車を上にあげて、下から確認したところ、車自体は防錆加工をしてもらっているので、そんなでも無いのですが、エグゾーストパイプを固定しているところが錆びて、いつ落ちてもおかしくない状態でした。
(5万、、、)

あとは、ブレーキローターです。もう指で触ってもわかるくらい減っていました。
(2万)

と見積もると、驚きの30万越えでした。

しかし、まだまだ大事に乗りたいので、この際悪い所治してほしいとお願いしてきました。

普通なら、新車の買い替えを勧められるところですが、担当の方も10年以上乗り続けているらしく、しっかり治せばまだまだいけますよ、、と励ましてくれました。

Img_0894_resize1

車がいなくなった駐車場です。
犬の遊び場になっています。

車がいなくなった専用駐車場です。

車検時に見てもらった

2011年6月 1日 (水)

パンク その後

こんばんは。

パンクのその後です。

近くのドライバースタンドに持って行きました。

見てもらったら、パンク状態でしばらく走ってしまったので、タイヤ交換の必要があるということでした。

Img_0832_resize1

ちょっと分かりづらいですが、タイヤのところに、うっすらとこすれた輪っか状のものがあります。
ようするに、つぶれた状態で走った時の、タイヤの側面が路面にあたって傷ついたのでしょう。

Img_0833_resize1

これがアップです。

そして、タイヤ交換となり、2万2千円がとんでしまいました。。。。

たしか買ったときは4本セットで6万くらいだったはず、、、ということは思わず、事故が無くてよかったと前向きに考えます。

2011年5月27日 (金)

パンク

こんばんは。

昨日、うちのかみさんが車を運転しようとしたとき、後輪に違和感を覚え、見てみるとパンクしていたそうです。

その時の写メです。

Img_0826_resize1

今まで、車を持つようになって20年以上になりますが、初めてのパンクです。

会社にいて、パンクだけどどうしよう、、、というメールで、空気の抜け具合で判断しようと思って送ってもらいましたが、完全なパンクなので、ガソリンスタンドまでは移動できません。

タイヤが逝ってしまいます。

そこで、JAFF を呼ぶことにしますが、本人でないと通常料金をとられるそうです。
しかし、かみさんが加入することを条件に免除してもらいました。
(通常料金は1万3千円だそうです。。。)
実際、かみさんが運転する方が多いので、加入する価値はありますが、、、

そして、トランク下にあるスペアタイヤと交換してもらったそうです。

Img_0825_resize1

これがそうです。
てっきり、スペースセーバータイヤだとおもったのですが、普通の195−65のタイヤがついていました。
(私のつけているタイヤは205−55ですが、、、)

このザフィーラ(スバルではトラヴィック)は、長さが430cmしかないのに、3列シートの7人乗りで、3列目は取り外さずに収納でき、しかもスペアタイヤは普通のタイヤということで、なかなかのパッケージングだと思いました。

しかし、スペアタイヤを取り出す時には、苦労したそうで、マニュアルを見ながら奮闘したそうです。

私も、土曜日にパンクを修理したら、自分でしまってみようかと思ってます。

2010年6月12日 (土)

久しぶりの洗車

こんにちは。

今日もいい天気で、すごく暑くなってきました。

そこで、とっても久しぶりに洗車をすることにしました。

愛車は、スバルのトラヴィックです。
これは、スバルに7人乗りの車がなかったために、オペルからOEMで提供してもらった車です。

この車は、ヨーロッパでは、なんかの賞をもらったほどの優秀な車ですが、内装が簡素なことなどから、まったく売れませんでした。

ウィンカーが左というのもあるかもしれませんが、ボディ合成や乗り味、使い勝手など、まったく飽きがきません。
走りも、さすがドイツ車で、合成の高い走りにも大満足です。

そんな愛車ですが、全く洗車していないのは、どういうこっちゃ?ということで、さっそく洗車です。

Img_0219_resize1

暑くて、さすがにワックスがけまではしませんでしたが、それでもサイドモールの取り付け部分のすきまの汚れなど、普段しないところまで、しっかり洗車しました。

Img_0220_resize1

けっこう車高が高いので、脚立がないと天井の掃除ができません。(笑)

Img_0221_resize1

なんど見ても、ほれぼれするフォルムですね。

Img_0222_resize1

洗車をしていると、ベランダから自分で網戸をあけて、マロ君が出てきました。

天気もいいし、日光浴したいのでしょうか。

Img_0223_resize1

ちょっと水をかけたりして遊んで、洗車は終了です。

本当は、梅雨入り前にワックス掛けしなければならないのでしょうが、、、、

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お気に入りリンク