フォト
無料ブログはココログ

Banners

  • 楽天banner

書籍・雑誌

2011年10月25日 (火)

買ってしまいました、、、、

こんばんは。

24日に、スティーブジョブズ氏の公式伝記が発売されました。

私は、AppleII時代からのアップルファンであり、スティーブジョブズ氏の書籍も10冊以上ありますので、今更、、、と思って買ってませんでした。

しかし、、、今日、孫正義氏の「今までの書籍より深さが違う」というツイートがありました。

これで、書店でフラフラっと購入してしまいました。

Img_1287_resize1

2年前からライターを雇って準備していたんですね。

理由は、子供たちに自分のことを伝えたいということらしいのですが、もしかしたら、この頃から死を覚悟していたのかもしれません。

そういえば、今日、いつもマウンテンバイクで山に一緒にいっていたメンバーが、うちの会社のセキュリティ教育を受講するということで、会社に来たので一緒にランチしてきました。

いつもジャージ姿しか見ていなかったので、お互いスーツ姿でわからなかったのには笑ってしまいました。

しかし、落ち着いたレストランでお話するのも楽しいもので、お昼休みはあっという間に過ぎてしまいました。

今度は、夜のお酒でも一緒にしたいものです。

2011年7月 9日 (土)

「ジェノサイド」 感想

こんばんは。

先週の日曜日に、ある資格取得の試験を受けました。
その準備として試験勉強(3日程度、、、)とかで、好きな読書は封印してテキストを読んでいました。

そして、試験が終わって、その封印が解け、買ってあった本を一気に読みました。

それがこれです。

Img_0910_resize1

この本は、王様のブランチで紹介されたもので、大絶賛で今年の本屋大賞になるのでは?と紹介していました。

そして、読んだ感想ですが、、、、すごい!の一言です。

まさに書評にあるとおり、壮大な物語で、どんな物語かあらすじさえ言えないくらいスケールが大きく、また綿密なストーリー展開など、本当に良い本でした。

読み終わって、感動とか涙というわけではなく、主人公と一緒に冒険をしてきて、それが終わった清々しさを感じられる本でした。

超お勧めです。

2011年2月 7日 (月)

あぁ、勘違い、、、

こんばんは。

前に、勝間和代さんが、「運のいい人、悪い人」という本を読んで良かったというコメントをツイートかブログでアップしたことで、アマゾンで取り寄せ、読んでみました。

Img_0639_resize1

その時は、勝間さんも風水を信じてるんだぁ、、、と半信半疑ながら読んでみました。
丁度、去年の12月くらいで、その年が入院したり、骨折したりなどツイてなかったので、結構真剣に読んでいて、いくつか実践もしてみました。

ところが、最近、また「運のいい人、悪い人」についてのツイートがあり、なんと作者がリチャード・ワイズマン博士、、、ということで、え? と思い、再度検索してみると、まったく同じタイトルでワイズマン博士が本を出してるではないですか! (ショック、、、)

で、取り寄せようと思ったら、廃盤になっているらしく、中古本しかありませんでした。しかも、新品同様のものは5〜6千円と、プレミアまでついているではありませんか、、、これって、ぜったい、勝間さんのツイートを読んだ人でしょうね。(笑)

Img_0640_resize1

中古のわりには、結構程度が良いようですね。

並べると、こうなります。

Img_0641_resize1

こんなお間抜けな人って、もしかして私だけ?

しかし、風水の方も行動学としてはよかったと思ってます。

ワイズマン博士の「運のいい人、悪い人」楽しみです。

さっそく、読んでみますね。

では。

2011年1月15日 (土)

電子書籍について

こんにちは。

今日は、今年初めてのマウンテンバイクで山に行く予定でしたが、薬の副作用がでてしまい、緊急で点滴することになり、中止になってしまいました。

潰瘍性大腸炎の調子も良かったのですが、その反動なのか、薬の副作用がでてしまったということで、残念です。

そんな中で、考えたことが、点滴2時間をどう過ごすかということです。
普通の検診のつもりで通院したら、緊急で点滴をしなければならず、2時間をどう過ごすか、ということです。

今回は、読みかけの本があったので、読書に充てましたが、静かな環境で、思ったより読書が進みました。

本を持っている時は良いのですが、突然の時にはどうするか?

こんな時には、電子書籍で複数冊持ち歩ければ、ちょっとした隙間時間や突然の空白の時間を有効に使えるのではないかと前から思ってました。

ただ、現在紙で保有している本をどうするかという問題があります。

世の中で、”自炊”といって、自分で裁断してスキャナで読み込むことがはやっているようですが、裁断機で3万以上、スキャナで4万というと、初期費用に結構かかってしまいますので、手を出すことはできません。

法律上はグレーですが、自炊代行業者に頼むと1冊100円からPDFにしてもらえるようです。
あとは、どの端末用か、ePUBフォーマットのように、iPhoneでもソニーのReaderでも最適に表示されるようになるか?など確認事項は多々あります。

しかし、電子書籍は、めちゃくちゃ魅力です。

試しに、iPhone向けにアプリになっている書籍を購入してみましたが、思ったより読みやすかったです。
まずは、紙の書籍よりコンパクトで軽量です。そして、満員電車でも紙の書籍よりスペースをとらないので、読むことができます。
あとは、片手でも読むことができたり、すぐに読んだページから再開できますし、iPhoneだと暗い所でも読めてしまったりと、意外と欠点がみあたりません。

また、分厚い専門書は、普段持ち歩く気になりませんが、電子書籍にして持ち歩けば、電子辞書のようにつかうことができそうです。

なんといっても、常時2~3冊持ち歩いている私は、軽量な端末1つになることに、すごくメリットを感じています。

あと、漫画なんかも、ブックオフで大人買いして、そのままスキャンしてしまったり、雑誌のクリップを格納しておいたり、1つあると、いろいろな使い方ができそうです。
(バリバリ伝説やサラリーマン金太郎など、家に何十冊も置く気になれません、、、、笑)


あとは、端末の問題ですね。
iPhoneは、手持ちで追加投資なく使えるのですが、さすがに電池の持ちと画面の狭さが気になります。
今、狙っているのはソニーのReaderですが、、、、2万以上するので、ちょっと二の足を踏んでいます。

また、導入したらブログでレビューします。

2010年12月24日 (金)

塩の街、、、有川浩

こんばんは。

今週はDVDだけでなく、本もたくさん読みました。

前に、有川浩さんの「フリーター家を買う」を読んで、ファンになりました。
会社でも、有川浩さんのファンがいて、その女性から特に勧められたのが、「塩の街」です。有川浩さんの処女作で、しかもSFなのですが、中身はコテコテのラブストーリーでした。

前半は、面白い設定と、有川さん独特のテンポの良さで面白かったのですが、後半はコテコテの恋愛ものとなり、男と女で感性が違うものだなぁと思った次第です。
(有川浩さんは女性作家です)

どこが違うかというと、たとえば塩害によって、戦後のように都市機能が失われた世界で、かくまっている女子高生と何年も一緒に暮らしていて、恋愛感情も芽生えているのに、キスどまり、、、、というのは、もう少女漫画の世界ですね。

男からすると、相思相愛なのにキス止まりで手を出さないというのは、魅力がないと思われるので、かえって失礼ではないかと思ってしまいます。

また、高校のときの保健体育の女性の先生がいってましたが、A(キス)までいったら、あとは進行は早いものだ、、、と女性の先生も言っていたくらいです。
まぁ、願望やそういうシチュエーションがいいのかもしれませんが、この辺、女性にはたまらないらしく熱烈なファンがいますが、男性は、、、、ちょっとリアリティがないので、引いてしまいました。

しかし、有川浩さんの良さは、テンポがよく、グイグイとストーリーに入って行けるところです。
まだ、3〜4作しか読んでませんが、うつ病の人や近所の意地の悪いおばさん、などかならず登場していますので、作者の思いや体験があったのではと思ってしまいます。

最近は、KAGEROUの水嶋ヒロさんなど小説が注目されていますし、電子書籍も浸透し始めましたので、これからもっと出版業界が活性化してほしいと思っています。

2010年11月22日 (月)

有川浩

こんばんは。

最近の自分の記事一覧を見てみたら、3週間ほどレザークラフトねたでした。

しかし、それだけではありませんでした。

テレビでもドラマとして放映されましたが、「フリーター、家を買う」という本にはまってしまいました。

タイトルからすると、フリーターが家を買うまでの成功物語、、、と思っていましたが、ドラマをちらっと見たら、お母さんが近所のいじめで鬱病になって、引っ越して環境を買えないと病状が改善しないという、家を買わなければならないというところから始まり、興味を持っていました。

会社でドラマの話をしたところ、有川浩という有名な女性作家で、原作の方が数倍面白いということを聞いたので、買ってみることにしましたが、ドラマ化の影響か、どこの本屋にも置いてません。

アマゾンに在庫があったので、取り寄せて読んでみました。

で、結局は、1日で読んでしまうほど、引き込まれる作品でした。

今まで読んできた中で、上位に入る作品です。

ほかにも、「図書館戦争」や「三匹のおっさん」などありますが、とりあえず最近の「ストーリー・セラー」という本を買ってみましたが、これもあっというまに引き込まれます。

Img_0464_resize1

たまには、小説も大変良いですね。

2010年8月 9日 (月)

エブリ リトル シング

こんばんは。

最近、ツイッターを見ていると、「エブリ リトル シング」という名前の小説がとても評判よくて、よくツイッターで見かけるようになりました。

前回、「もし野球部のマネージャーがドラッカーのマネジメントを読んだら」という小説で、不覚にも泣いてしまったことに味をしめて、この感動ものを読んでみようと思いました。

しかし、アマゾンや楽天を探したのですが、いずれも廃盤で在庫なし、、、、

で、ヤフオクでゲットしました。
(廃盤の名著を手に入れるには、ヤフオクがベスト!)

2冊で1200円(送料込み)なので、お得です。
また、丁寧に読まれたようで、ほぼ新品同様でした。

Img_0302_resize1

実物を見てみると、ちょっと女子が読む小説っぽいのが気になりますが、まぁ、ちょっと読んでみます。(笑)

2010年7月26日 (月)

もしドラ

こんにちは、

今日は、体調を崩して会社を休んじゃいました。

どうも潰瘍性大腸炎が悪化したようです。

それは、また書きますが、今日は休んだおかげで、ゆっくり本を読むことができたので、その本を紹介します。

今日、読んだ本は、俗称「もしドラ...」と呼ばれている、「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら」という長いタイトルの本です。

Img_0297_resize1

ちょっと本の表紙を見ると、買うのに勇気が入りそうですね。

前から結構話題になっていたので興味は持っていましたが、この表紙から連想して、あの偉大なドラッカーがこの表紙?というのと、P.F.ドラッカーの本は数冊もっていたので、いまさら、、、という気持ちがあり買っていませんでした。

しかし、先輩のブログで紹介しており、あらためてドラッカーの偉大さを知ったと書いてあったので、ちょっと読んでみることにしました。

そしたら、意外にも、、、、意外にも、、、、泣けました。
良いストーリーですし、組織活性化などリアルなところも詳細に書かれており、分かりやすかったですね。

私も、いろいろなプロジェクトを経験してきて、チームの活性化など、この本と通じるところがあって共感できました。

また、話としても面白かったです。
最近、小説をあまり読んでなかったので、よけい感動してしまったのかもしれませんが、意外にも涙してしまいました。

絶対、お勧めです。

2010年6月17日 (木)

神話の法則 (ライターズ・ジャーニー)

こんばんは。

今日、前から欲しかった本が届きました。

「神話の法則」ライターズ・ジャーニー

という本です。

Img_0229_resize1

「映画や小説のヒットには、法則がある」という内容の本です。

この本は、定価3600円なのですが、絶版となりプレミアがついていて、7000円〜2万円くらいの値段がついています。

アマゾンで探していたら、偶然5千円代であったので、即座に注文しちゃいました。

この本は、神田昌典さんがお勧めしている本です。

まだよく読んでいませんが、先日見た、アバターにもあてはまるような気がします。

半年前は、ネットで探しても2万円くらいからで、とても手がでなかったのですが、6千円弱で手に入れられてラッキーでした。

中身もちょっと心配しましたが、まったく新品同様でした。

また読んだら内容や感想をアップします。

2010年6月 9日 (水)

勝間本(EXIT 売却)

こんばんは。

先週ですが、勝間和代さん原作のEXIT売却という小説を買ってみました。

EXIT 売却

これは、エグゼクティブの人をモデルに、あるPHS会社の立て直しと売却を行っていく過程をリアルに小説にしたものです。

ファンド会社の人たちとか、会社の上層部のことなど、よくわかりませんが、実際に自分が体験しているかのような臨場感とスピード感がある小説でした。

この手の本としては、神田昌典さんの「成功者の告白」や、「ホワンの物語」が有名ですが、このEXITも、それらに劣らず名著だと思います。

自己啓発本も良いのですが、やはり物語風になると、よりリアルに伝わりますし、読む方も楽しみながら、いろいろ勉強になるという一石二鳥ではないかと思います。

ランキングは、まだ9415位とセールス的には、今ひとつですが、私は好きです。

より以前の記事一覧

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お気に入りリンク