フォト
無料ブログはココログ

Banners

  • 楽天banner

日記・コラム・つぶやき

2012年4月29日 (日)

銀婚式のお祝い(家族でフレンチ)

こんばんは。

今日は、結婚記念日のお祝い(25年目)で、フレンチを家族で食べてきました。

かみさんが、結婚式をあげたオークラホテルにちなんで、オークラホテルのレストランを予約しようとしたのですが、意外に満席で予約できませんでした。

みんな行楽で出かけていると思ったのですが、意外と地元で食事をする人もいるようですね。

そこで、グルナビを調べて、ある小さいフレンチレストランに行きました。

Img_2194

駅から少し離れたところに、柏銀座通りがあります。
そこを進んで行くと、おしゃれなお店が並んでいます。

Img_2193

ここがお店です。
少し早めに到着したので、予約時間を早められますか?と聞いたら、席に余裕はあるが、料理は早められないということなので、少し時間をつぶしてからにしました。

Img_2200

まずは前菜ですが、トマトです。
ここのレストランは、自然栽培の野菜にもこだわっているようで、このトマトも、いろいろ調理しているかとは思いますが、まずは酸っぱさが全くなく、するっと食べられる絶品でした。

Img_2202

そして2品目が、サーモンとタラのソテーです。
また、上品な味でおいしいですよ。

Img_2203

3品目は、フォアグラですよ、フォアグラ。
私は、フォアグラは初めてなのですが、めちゃくちゃおいしかったです。
口の中でとろけるというか、脂っこくもなく、おいしかったですねぇ。

Img_2204

そして、4品目は、なんとか鯛です。
これも、魚とは思えないくらい脂がのって、おいしかったですね。
上に乗っているアスパラもシャキシャキしておいしいですよ。

Img_2205

あと、パンもおいしかったです。
たしかパンも自家製ということでした。

普通、フランスパンというと、ガリガリというイメージがあるのですが、柔らかくて、バターをつけなくてもおいしかったです。

かみさんや娘も、おかわりしていました。

Img_2207

そして、メインディッシュが、子牛の煮込んだもので、とろけるように柔らかく風味も抜群でした。

Img_2208

最後のデザートは、4種類の盛り合わせで、ボリューム、おいしさ共に抜群です。

これだけのコース料理で、なんと1人5千円でした。

飲み物を入れると、3人で2万円弱でしたが、この内容を考えると、本当に安いと心の底から思いました。

都心のしゃれたお店も良いかもしれませんが、場所代もかかるでしょうし、やはり、地元(の近く)で、こじんまり営んでいるこだわりのレストランというのも、良いですよね。

やはり、文化として、おいしいものを食べなきゃだめだと思いました。

また、絶対に行きたいお店ですね。

2012年1月19日 (木)

退院しました

こんばんは。

今日、やっと入院できました。

まだ、数値は上がり切っていませんが、とりあえず入院し、在宅での薬の投与となります。

今回は、特に具合が悪い訳ではなかったので、病人の中にいるのは結構大変でしたが、なんとか乗り切りました。

まだまだプレドニン(ステロイド剤)を減らせられない(徐々にしか減らせられない)ので、高血糖の状態のままです。

入院していて気がついたのですが、薬のせいとはいえ、常時血糖値が200くらいな状態でしたので、やはり気をつける必要があるそうです。

まぁ、今週末は雨っぽいので走りには行けませんが、食事に気をつけて体力をつけて行きたいと思います。

幸か不幸か、体重が2kg減りました。

これを維持しつつ、体力をつけようと思っています。

ではでは。


2011年12月25日 (日)

有馬記念、、、、結果

こんばんは。

有馬記念、話のネタにと買ってはみましたが、買ってみると結果が気になるものです。

で、結果ですが、9番オルフェーヴルが1着でした!

しかし、配当が220円、、、ということは、2200円の払い戻しですね。

投票が3000円+入場料200円からすると、千円の赤字でした。

まぁ、ここで大当たりしちゃうと、のめり込んでしまうのでしょうね。(笑)

ではでは。

2011年12月 8日 (木)

誕生日

こんばんは。

今日は、私の五十?回目の誕生日でした。

太平洋戦争が勃発した日であり、ジョンレノンが暗殺された日でもありますが、自分にとっての唯一の記念日です。

いつもは、仕事が忙しかったり、仲間と飲みにいったりしていましたが、今年は病気してお酒が飲めないこともあり、久しぶりの家族団らんでした。

Img_1518_resize1

娘たちや家内からのプレゼントもあり、ケーキもあり(これは私が買って帰りましたが、、、)で、ちょっとうれしかったです。

Img_1517_resize1

あと、審判仲間とフェイスブックをやっていて、彼らから誕生日のメッセージをたくさんいただいて、とってもうれしかったです。

フェイスブックは、今ひとつ使い方がわからず、発言も何もしていなかったのですが、アメリカに戻られた米軍出身の審判仲間からもメッセージが届いたり、本当に心が温かくなりました。

ごちそうを食べる訳でもなく、ケーキだけでしたが、なんか良い誕生日を迎えられました。

みなさんに感謝です。

2011年10月31日 (月)

GANZOの長財布

こんばんは。

前に、GANZOの馬蹄型小銭入れを入手したことを記事にしました。

そして、いつかはGANZOの長財布を手に入れたいということも書いたと思いますが、今日、手に入れました。

きっかけは、俳優の石田純一さんの本「お金のくどき方」というのを読んだからです。

Img_1297_resize1

石田純一さんは、前に「不倫は文化」という発言で、世間的にバッシングを受け、キャスター降板、CMも全て打ち切りになり無収入という事態になったそうです。

その前年の収入が2.5億円ほどあったらしく、無収入になっても前年の税金1億円が請求され、家も売り(売ってもローンが6千万残っていた)、大変な苦労をされたということです。

そのどん底の時期にいろいろ学び、実践していくうちに、運を呼び寄せ、借金も完済し、東野理子さんとも出会い、良い方向にもっていけたというところが書かれています。

その中で、財布を磨くという章で、風水のようにお財布のこだわりが書かれてありました。

私も風水で金運UPの財布など調べましたが、大筋は使い方や選び方などあっていますが、そういうことではなく、お金を大事にする心や感謝の心の表れであったり、本質をとらえたところに好感がもてました。

そして、苦しいときほど、一流にふれ、運を呼び寄せるというところで、私も見習おうと思って、思い切ってお財布を新たにしました。

Img_1298_resize1

まずは、箱です。
このGANZOのマークが良いですね。伝統を感じます。

Img_1299_resize1

開けても、ちゃんと袋に入っています。

Img_1300_resize1

これです。
コードバンの長財布で小銭入れ無しの札入れタイプにしました。

ロウ引きのブライドルレザーと悩みましたが、革の光沢や手入れの容易さなど考え、コードバンにしました。

Img_1301_resize1

中は、牛革のヌメ革です。

風水的には、黒の財布は、新規に呼び寄せないが、お金を安定させるという力があります。そこに内側にベージュの土の力でお金を呼び寄せるという力が加わり、呼び寄せて安定させるという最強の組み合わせ(自己分析)だと思っています。

Img_1302_resize1

先日購入した小銭入れと一緒の写真です。

小銭入れも、まったく傷がついておらず、軽くてカッシリしていて本当に最高ですね。

まぁ、これからはあまり風水のとらわれず、感謝の心をもってお金に接しようかと思います。

2011年10月 8日 (土)

壮行会

こんばんは。

10月から移動となり、勤務地が新宿から蒲田に変わりました。

急な移動だったので、送別会というか壮行会をする間がなかったので、異動後に開いてもらいました。

行ったお店が、53階にある「湯葉と豆腐の八かく庵」というお店です。
Img_1203_resize1

夜景は抜群です。
私の体の調子を考えて、豆腐やというヘルシーメニューのお店を選んでもらいました。

前菜代わりに、手作りの豆腐がボールで出てくるのですが、これがお代わり自由で、結局4回もおかわりしてしました。

Img_1199_resize1

お肉は豚肉です。
しかし、鍋が変わっています。

Img_1202_resize1

籐の網に紙の鍋です。
そして、IHのレンジ。

これがとっても良かったです。
まず、火を使わないので、回りが暑くなりませんし、ビールもあったかくなりません。

当然、お肉をしゃぶしゃぶしても火を使っていないので、手が熱くなりません。

お肉は、最高の豚肉で、蕎麦つゆでいただくのですが、これが最高でした。

ヘルシーで、あっさりしていて、、、、

話も女子が多いこともあり、いろいろ盛り上がり、楽しい一時でした。

みんな、ありがとう。

2011年10月 7日 (金)

ありがとう スティーブ

こんばんは。

今日、アップルの創業者、スティーブ・ジョブズ氏が亡くなったとの訃報が入ってきました。

体調が悪く、CEOを引退したということですが、こんなに悪かったのかと改めて思いました。まだ56歳。早すぎます。

私は、昔からアップルファンでした。

大学の研究室で使っていたのが、APPLE IIでした。
フロッピーディスクがベースのこのマシンは、総額100万以上もしました。

Apple_ii

現在のパソコンが32ビット〜64ビットに対して、このパソコンは8ビット、しかもメモリも64kバイトで、フロッピーもたしか256kbしか保存できなかったかと思います。

しかし、このパソコンは、ビジカルクという表計算ソフトやFORTRAN、BASIC言語などで、ビジネスにも活用され、一世を風靡しました。

この後に、マイクロソフトのMS-DOSがビジネス市場でPC/AT互換機とともに幅広く普及しました。

そして、1984年にマッキントッシュを発売します。

私も社会人になり、マックを手に入れようとしましたが、やはり100万以上したために手に入れられませんでした。

その後、低価格化とカラー化が進み、私でも手に入れられる価格の製品が出ました。
MAC LC II (LCはローコストの略)です。

Mac_lcii

このパソコンで何をやったかというと、ディスクトップミュージックのはしりであるMIDIシーケンスソフトで、音楽製作をやりました。

535pxmac_performer1985

マークオブユニコーンのパフォーマーというシーケンスソフトです。

この当時、プロの録音スタジオで標準で装備されていた、プロ御用達のソフトで、価格も8万円もしましたが、このソフトを買って、マックの素晴らしさ、プロ用のソフトがどういうものか、という意味でも勉強になりました。

後に仕事でも、パッケージ製品開発で役に立ちました。

その後は、安価なDOSV+Windowsパソコンを使っていました。

そして、一昨年にiPodTouch〜iPhoneを手に入れ、その先進性に心を打たれ、パソコンもMac miniを導入しました。

このように昔からアップルファンであり、その先進性や美学には心を奪われてきました。

MS-DOSがテキスト表示しかしなかった時代に、Macでフォントという概念を持ち込んだこと、MacDrowというソフトを標準で搭載していましたが、当時はお絵描きソフトくらいにしか取り上げられなかったものですが、それをベースに、イラストレーターやフォトショップなど、プロ用のメジャーなソフトは、みんなマックから出されました。

これらも、スティーブジョブズ氏の美学でしょう。

APPLE IIや、基盤が透けて見えるiMacなど、内部の基盤のICの配列まで注文をつけたそうです。
技術陣が、ケースの中は見えませんよ。と反論すると、「俺が見ている」といってプリント基盤の配列をきれいにさせたそうです。

思い起こせばきりがありませんが、本当に凄い才能を失ったと思います。

ジョブズ氏のパソコンで全世界の生活が変わりましたし、音楽業界、グラフィック業界なども、変わりました。

私も、iPhoneでノートパソコンがいらなくなりましたし、生活も変わりました。

スティーブジョブズ氏、お疲れさまでした、そしてありがとう。

やすらかに眠ってください。

Jobsjp4

2011年9月21日 (水)

帰宅難民......

こんばんは。

今日は、大型台風が関東を直撃し、ほぼ首都圏の全線が止まってしまいました。

うちの会社で、帰宅指示までは出せなかったのですが、帰宅に影響しそうな人は帰って良しという総務からのアナウンスがあったので、私の沿線が遅れが出始めたので、速攻で帰宅しました。

が、、、、時既に遅しで、駅に着いた頃は、山手線が止まっていました。

そこで、地下鉄なら影響ないだろうということで、急遽地下鉄に乗り換え、途中までいったところ、やはり地上にでたところで運転見合わせとなり、結局地下鉄もストップしてしまいました。

途中まで運転されていたので、地上に出る前までは行っておこうか(なるべく家の近くにいきたいので、、、)迷いましたが、たぶん、そこで足止めされる人が多いと予想し、乗りませんでした。

当初、地上に出る前までの折り返し運転でしたが、折り返しの駅で大混雑となり、全面運休となりました。読みは正しかったですね。

Img_1146_resize1

夕方5時過ぎというのに、電車がこないのでガランとしています。

もう一つラッキーだったのが、この駅は、パンとかの自動販売機があることでした。

Img_1145_resize1

この自動販売機で、クリームパンを買い、売店が開いていたので、ジャガリコを買いました。

Img_1147_resize1

これを持って、ベンチで食事ができ、読みかけの読書もたっぷりでき、結構あっというまに時間は過ぎていました。

折り返し運転の駅まで行っていたら、何時間も立って並ぶことになったことを考えると、ベンチで4時間座って待っていたのもラッキーに感じます。

読んだ本は、「下町ロケット」で直木賞をとった、池井戸潤さんの「空飛ぶタイヤ」です。上下巻になっていて結構分厚つかったのですが、この4時間であっと言う間に上巻を読んでしまいました。

もう一つ、ラッキーなことは、お腹の調子が良くなってきた時期だったので、4時間体調を気にせず、読書やこんど作る鞄の設計に没頭できました。

名古屋地方とかニュースでやっていましたが、みなさんご無事でしたでしょうか?

2011年9月18日 (日)

ちょっとした模様替え

こんにちは。

今日は天気も良く、久しぶりにロードを走らせてみたのですが、あまりの強風で15kmほどで切り上げてしまいました。

昨日の審判の疲れも残ってますし、、、、、

ということで、今日はちょっとした模様替えを行いました。

ほんとにちょっとだけです。

先日、ホイールをWH-RS20に交換したのですが、もとの純正のホイールの置き場所に困ってました。

そこで、もう置くところ無いから、ぶら下げるしか無いと思い、天井にワイヤーをやり、吊り下げることにしました。

Img_1119_resize1

あまりスマートではないですが、壁がコンクリートだったりで、ビスを打ち込み場所に制限がありました。

Img_1121_resize1

全体は、こんな感じになります。
もう、自転車2台とパーツ、バッグなどでぐちゃぐちゃです。

狭い部屋なので仕方ないですけど、、、、

でも、なんか自転車ショップの中にいるようで、結構気に入ってます。

みなさんは、バイクの収納とかどうしているのでしょうか、、、、

私の知り合いは、一戸建てでガレージを持っていて、そこに収納しているようです。
ガレージは、夢ですね、、、、。

できれば、リビングとつづいて車と自転車がいつも見れるようなガレージの家に住みたいものです、(笑)

2011年9月17日 (土)

財布の寿命

こんばんは。

先日のGANZOの小銭入れとか、ペリカンの万年筆など、いろいろコメントいただき、ありがとうございました。

特にブランド物とかこだわりは無いのですが、良いものに囲まれていたいという気持ちはあります。

特に財布には、いろいろ痛い目にあった結果ですね。
少しご紹介します。

かなり前の話ですが、私も若く、遊びに忙しくて財布までには手が回らない状態でした。使っていた財布は、サーファー用のマジックテープでバリバリっていう昔はやった財布です。
そんな時に、結婚式に呼ばれることになり、財布も革製じゃないとカッコつかないと思い、ワゴンセールの安い合成皮革のものを買いました。

そうすると、結婚式の数日前にご祝儀分の金額が入っていた財布を酔っぱらって落としてしまいました。
もう、ショックでショックで、いろいろ調べたら、風水などで、ある程度の高級感ある財布を使わないとだめだ、、みたいなことが書かれてあり、さっそくカルティエの財布を買いました。

Img_1109_resize1

これはとても良い財布で、気に入っていましたが、どうも財布には寿命というものがあるらしく1000日または3年が目安だそうです。

また、折りたたみで、ズボンのポケットに突っ込んで使っていましたから、大事に使わなかったせいでしょうか、、、、金運というか、突然の出費が増えたりしていました。

そこで、中国出張に行った時に、上海空港でダンヒルの財布を買って気分を換えました。
これは、なかなか良かったです。
しかし、3年目くらいに、寿命がつきたのでしょうか、、、鞄ごと無くしてしまうという事故を起こしてしまいました。(なので写真は無いです、、、)

そして次に買ったのが、同じくダンヒルの財布です。モダンな柄が型押しされたモデルです。

Img_1110_resize1

これは、薄型で、とても良い財布でした。

しかし、去年、レザークラフトにめざめ、風水で金運を高めるのは茶色の財布が一番という記事をみつけ、自分で作った財布を使ってみました。

Img_1111_resize1

風水的にはOKかもしれませんが、素人が作ったものなので高級感がなく、結局、この財布を使っている間は金運は最低でした。
なので、急遽もとにもどし、ダンヒルの型押しモデルを使っています。

しかし、そろそろというか、もう3年すぎているので、そろそろ寿命になりつつあります。
車検で30万かかったり、テレビが壊れたり(5年保証でたすかりましたが、、、)、予兆はあるので、すこし焦って財布を探していたところ、GANZOを見つけた訳です。

そして、風水の受け売りですが、財布というのは初期化作業が必要ということで、買ってから使いはじめの2週間はたくさんのお金を入れておく必要があるそうです。

そうすると、その財布が自分のバッファとして覚えるということらしいのです。
(この辺は、実際にはやったこと無いのでわかりません、、、)

なので、ボーナス時くらいしか買えないかなぁと思ってます。

いろいろ、本でも「稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?」とかベストセラーになっているようで、みなさんも興味があるようですね。

まぁ、こんな経験をしてきたので、財布にはこだわっているのです。

前著の長財布を使うかの著者は、200倍の法則といって、使っている財布の購入額の200倍がその人の年収だと言っています。
しかし、年収2000万を狙って10万の財布を買うかというと、そこまでは?ですね。

ただ、興味をもって、いろいろ見てみると、やはりブランド物は、高級感であったり、加工のすばらしさ、など本物がもつパワーのようなものを持っているように感じました。

あと、実践してみて効果があったのが、お札をそろえて、後ろ向きにして肖像の頭を下にして入れておくと出て行かなくなるという風水の教えがありましたが、これは結構効果があるようです。

まぁ、いろいろ書いてみましたが、高価なものや良いものは長持ちすると言われていますが、これも試行錯誤をしてみないと納得できないものかもしれません。
自転車のパーツのように、、、、(笑)

より以前の記事一覧

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お気に入りリンク