フォト
無料ブログはココログ

Banners

  • 楽天banner

スポーツ

2011年7月18日 (月)

ワールドカップ優勝!

おはようございます。

やりましたね。なでしこジャパン!

強豪アメリカを下して優勝です。
先制されてからの同点に追いつき、PKで3−1で勝利という、粘り勝ちでした。

最初から見ていませんでしたが、優勝の瞬間は涙がでました。

本当におめでとうございます。

ところで、アメフトのワールドカップも開催されていたのをご存知でしたか?

アメフトのワールドカップは歴史があさく、1999年開催で今年で4回目です。

1回目と2回目は、アメリカ不参加もあり、なんと日本が優勝しているのです。
3回目は、川崎で行われ、アメリカが優勝しています。

そして、今年は、惜しくもカナダに敗れ、3位決定戦でメキシコに競り勝ち、3位入賞しました。

http://americanfootball.jp/japan/2011/07/-swc3.php

アメフトも、日本でもう少し盛り上がると良いのですが、、、、

アメフトの日本代表のチーム、森監督、おめでとうございます。

2011年1月 3日 (月)

ライスボウル 2011

こんばんは。

今日は、正月恒例のライスボウルを見に東京ドームに行ってきました。

ライスボウルは、アメリカンフットボール日本選手権で、社会人1位と学生1位が戦います。

今年のカードは、オービック・シーガルズと立命館でした。

Img_0559_resize1

ドームの1階席は、ほぼうまったので3万人以上は入っているかと思います。

スポーツとして、関東では今ひとつ人気がないのですが、これだけ観客がうまると、さすがに熱気で盛り上がってきます。

試合結果は、24 vs 0でオービックの圧勝でした。

オービックQB菅原のランと、鉄壁のディフェンスで立命館を封じ込めました。

試合結果はオービックの圧勝でしたが、結構手に汗握る試合で楽しかったです。

選手の皆様、お疲れさまでした。
また、審判の方々もお疲れさまでした。

2010年10月11日 (月)

骨折の瞬間

こんにちは。

先日、会社の後輩に、私が骨折した試合を録画ししてもらいました。

プロテクトがかかっていてパソコンからキャプチャできなかったのですが、パソコンの画面をiPhoneで撮ってみました。
画像があらいので分かりづらいかとは思います。

Img_0346_resize1

これはヒットされた瞬間です。

Img_0344_resize1

これは、別の角度からみたヒットされた瞬間です。

Img_0345_resize1

iPhoneのカメラの追従性が悪くて、ぶれています。

しかし、、、最近、やっとギブスがとれてすこしは生活しやすくなりましたが、あいかわらず痛みはあります。
意外と、字を書く時が痛みます。

スポーツには、ケガがつきものですが、小指の骨折でもシーズンのほとんどがつぶれてしまいますので、気をつけましょう。

2010年8月29日 (日)

24時間テレビ、感動しました

こんばんは。

結構、ごぶさたしていました。

日本テレビで24時間テレビを昨日からやっていましたが、今日は感動しました。

24時間テレビでは、障害者の方々のチャレンジとか放送していますが、いつもは、障害者の方々のチャレンジはとっても応援したくなるのですが、取り上げ方が見世物小屋的な感じで、いかにもお涙ちょうだいという感じに受け取っていました。

しかし、去年の夏に潰瘍製大腸炎という、特定疾患の難病をわずらってしまい、2度の入院、退院後は再発し、今年の5月からずっと下痢で1日10回以上いく日もあるくらいです。

いろいろ薬や食べ物など調整しましたが、病状が改善されず、数ヶ月経つと、心が折れ、やけ食いしてしまい、また病状を悪化させるという悪循環になっていました。

特定疾患の難病といっても、下痢が1日10回くらいで、あとは難病患者とはわからないくらいなのですが、それでも、長期改善しないと心が折れてしまいます。

そんな時に、24時間テレビで、障害を抱えながら前向きにがんばっている人たちを見ると、「自分なんて下痢の回数が多いだけじゃないか! なに挫けてるんだよ!」」という自分自身の声が聞こえてくるようです。

大腸が炎症を起こしているので、夜に熱がでたりしますが、9月からスポーツのシーズンがはじまり、自分も審判とかどうしようか悩みました。

しかし、Xリーグの審判にも既に当たっていることと、みんなから頼りにされているということを受け止め、今シーズンも審判活動を行うことにしました。

24時間テレビを見て、勇気をもらいましたので、審判活動ができるよう、厳しく食事制限をする覚悟ができました。

障害者の方々の苦労は、とても想像できませんが、少しは当事者としての気持ちが分かった気がしますし、みんなの応援も必要なんだなぁと、今更ながら24時間テレビの意義を知りました。

こんなことで挫けてはいけません!
秋のシーズンに向けてあとわずかですが、頑張って挑戦してみます。

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お気に入りリンク