フォト
無料ブログはココログ

Banners

  • 楽天banner

« レザークラフト(L字ファスナー小銭入れ) | トップページ | レザークラフト(トートバッグ&長財布) »

2013年3月 4日 (月)

レザークラフト(ソフトダレスバッグ)

こんばんは。

超お久しぶりです。
去年の12月から、超多忙となり、ブログの更新をお休みしていました。
その間、アメフトの関東選手権であるA-ZUMA BOWLの審判をさせてもらったり、かみさん用のトートバッグや長財布など作りましたので、また後で報告します。
まずは、ダレスバッグを作ってみたので、記事にしてみました。
元になったのは、HERZという手作り革製品メーカーで出しているソフトダレスバッグです。
Photo
型番はC-68というもので、HERZ の中ではベストセラーだそうです。

今まで、鞄はビジネストートと大きめのトートを作りましたが、かちっとしたビジネス用が欲しくなり、作ろうと思いました。
まずは、口金作りです。
Th_img_3271
2mm厚さのアルミの板を買ってきて手で曲げます。
このとき、角がきれいにラウンドするように、台座の木を加工して、それにそって曲げます。
Th_img_3276
これが作った口金と、革です。
この黒の革は、本当に良い素材で、ほれぼれするオイルレザーですが、お値段は3800円と、リーズナブルです。
Th_img_3278
曲げた口金に、手カン用の穴をあけます。
木工用のドリルだと思うのですが、アルミはやわらかいので、なんとか開けられました。
Th_img_3279
こんな感じです。
一番最後に取り付けますが、まずはイメージです。
実は、この時に手カンの間隔を1cm間違って狭く作ってしまったので、再度穴を開け直しています。
Th_img_3325
そして、持ち手を作ります。
作り方は、インターネットを調べるといろいろ載っていましたが、HERZ方式で、厚い皮を二重にして、その上からかぶせるように作ることにしました。
構造は単純ですが、加減などわからなくて、試行錯誤し、この持ち手だけで丸一日かかってしまいました。
Th_img_3327
完成したところです。
革が上質なせいか、めちゃくちゃ持ちやすいというか、持った感じが気持ちいいです。
Th_img_3331
本体の加工を行います。
まずは、背面のファスナーの取り付けです。
私は、ファスナーが苦手で、仕上がりが波打ってしまうのですが、今回も失敗し、やり直しています。
Th_img_3329
なんとかまっすぐに縫えました。
Th_img_3332
そして、内側を縫い付けます。
ステッチの色は紺色にしました。
ステッチは、いろいろ悩んで、TSUMIをイメージして赤にしようか、青にしようか考えましたが、ちょうど紺色があり、めだたず、黒よりひと味ちがう仕上がりになり、結構満足しました。
Th_img_3333
そして、両脇(両サイド)を縫い付けます。
裏面縫いなので、仕上げを気にせず縫えますね。
Th_img_3336
両面を縫うとこんな感じです。
う〜ん、本当に革が美しいです。
Th_img_3337
裏返すと、こんな感じです。
だいぶ形になりましたが、ここからが長かったです。
口金の取り付けなど、試行錯誤しました。
Th_img_3342
口金を取り付ける前に、バックルなど、小物を取り付けます。
Th_img_3345
そして、いよいよ口金の縫い付けです。
はたして、ちゃんと開閉できるのか、すっごく不安でした。
Th_img_3346
もう片側も縫い付けます。
だいぶ形になってきました。
Th_img_3347
そして、やっと完成です。
いやぁ〜、苦労しました。
まるまる1ヶ月半かかりました。(毎週土日を黙々と製作にあたってました)
Th_img_3348
Th_img_3350
Th_img_3351
なかなか、自分でも満足できる作りですね。
前のバッグは、専門店に行くと、「手作りですね」と言われたことがあり、それが悔しくて、市販のものと区別できないものを作ろうと思ってました。
今回は、まるまるコピーで、オリジナリティが全くないのですが、仕上がりには、まぁ満足しています。

« レザークラフト(L字ファスナー小銭入れ) | トップページ | レザークラフト(トートバッグ&長財布) »

自作関連」カテゴリの記事

コメント

初めて拝見しました。
素敵なダレスバッグですね。

作成をお願いすることは出来るのでしょうか。

コメントありがとうございます。
これは、HERZというメーカーのソフトダレスを参考にしましたので、お作りすることはできません。HERZでは、いくつかサイズや色も選べるようになっているので、そちらで検討してみてください。
http://www.herz-bag.jp/webshop/products/detail175.html

こんにちは。参考になる記事をありがとうございます。
ところで、3800円のリーズナブルなほれぼれするオイルレザーはどこで買われたのですか?

アクセスありがとうございます。
これは、日暮里のアンドレザー日暮里店で購入しました。
たしか正月の割引だったと思います。
いまはモノにもよりますが、大体5千円くらいかと思います。

凄く綺麗ですね!私もダレスバックを作ろうと思いここへたどり着きました!
作る工程をもう少し細かく記事にしてもらえたら嬉しいでふ!

こういちさん、

アクセスありがとうございます。

大体、大まかな工程は記事の通りです。

そのほかに苦労したところは、やはり型紙作りと口金まわりですね。
口金のあわせや、アルミ板の曲げのための木の型作りからしたこととか、画用紙で
型紙を作り、モックアップ状態で検証したことでしょうか。

あとは、口金の部分の縫い合わせも苦労しました。

すみませんが、これで参考になれば幸いです。

よろしくお願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/559162/56889473

この記事へのトラックバック一覧です: レザークラフト(ソフトダレスバッグ):

« レザークラフト(L字ファスナー小銭入れ) | トップページ | レザークラフト(トートバッグ&長財布) »

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お気に入りリンク