フォト
無料ブログはココログ

Banners

  • 楽天banner

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月22日 (土)

佐野ラーメン・サイクリング

こんにちは。

先週、佐野までサイクリングに行ってきましたが、アップが遅れました。

本当は、犬吠埼にいって、海鮮丼を食べる予定でしたが、銚子方面は雨という予報になり、急遽佐野まで行くことにしました。

Img_2899

出発です。(笑)
ここには写ってませんが、レーパンがボロボロになってきて、12年も使ったので、そろそろ新調かなぁなどと思ってます。

家から江戸川沿いに、サイクリングロードをひたすら北上すると、野田を過ぎたあたりで、広大な河川敷が現れました。

Img_2901

そこに、キャンピングカーのようなものが置いてあって、何だろうと見ていると、その中からグライダーをだして組み立てているところでした。

Img_2903

これは、グライダーを格納するところでしたね。

Img_2907

近くに、関宿滑空場というのがあり、ここにグライダーが多数ありました。

海で言うマリーナのようなところでしょうか。

Img_2905

しかし、本当に広大な河川敷です。
滑空場になるのも分かる気がします。

そこからさらに北上し、古河市に入り、柳生駅の近くまできました。

Img_2909

ここの道路は、道路の端(路側帯)が途中で未舗装になっていて、そこに突っ込んでしまい、あやうく転倒するところでした、、、、あぶない。

Img_2912

そして、佐野に来たので、佐野厄除け大師に寄ります。

Img_2915

なんか、水子供養が主な感じでしたが、まぁ厄除けしてもらうつもりでお参りしました。

Img_2920

そして、目的のラーメンですが、ほかの方々のブログで掲載されているのですが、ハイペースで疲れていたので、差の厄よけ大師の目の前のラーメン屋さんにしました。

Img_2921

そのまんま、佐野ラーメンです。(笑)

Img_2922

あっさり醤油あじで、面も適度でおいしかったです。
私は、あまり太麺がすきでないので、ちょうど良い太さでした。

そして、出発して80kmですが、暑さでギブアップで帰りは電車です。

Img_2923

結構、佐野駅はきれいでした。

Img_2926

はやく、150〜160kmくらは軽く走れるようになりたいものです。

2012年9月15日 (土)

レザークラフト(長財布)

こんばんは。

最近、アメフトのシーズンが始まり、あまり自転車に乗る機会が減ってしまいました。

その反面、裁縫(レザークラフト)熱も上がってきました。

前に、ツーリング時用として作った小銭入れが、あまりにも使い勝手が良いので、このタイプの長財布が欲しくなり、余った革で作ってみました。

Img_2675

これが、前に作った小銭入れです。
中には、小銭用のファスナーがもう一つあり、その両脇にカードとお札を入れられるようになっています。

Img_2683

こんな感じです。

今まで、風水に影響され、小銭入れは別にして、お札入れ、レシートは入れないとか守ってましたが、結局、レジ前で小銭入れとお札入れ、レシートは別のポケットになど、かなりあたふたしていました。

しかし、この財布を使ってから、そういうのが一度にできるので、使い心地がすこぶるいいです。

そこで、目覚めました。
使いやすいものが一番。風水とかは行動学として、財布の中を整理するなどに役立てれば良いと思いました。

なので、小銭入れだけでなく、普通の長財布も欲しくなり作ってみました。

デザインをあれこれ考えましたが、コンセプトは、ちょっとワイルドなファスナー財布です。

で、できたのがこれです。

Img_2891

小銭入れがある市販のファスナー財布を見たのですが、結構大きかったので、一回り小さめに作ってみました。

Img_2890

こんな感じです。

お札の一回り大きなサイズですね。18cm×9.5cmです。
通常の長財布は、20×10cmくらいでしょうか。

使い勝手もですが、実は余った革でとれる面積がこれくらいしかなかったという事情もありました。(笑)

Img_2886

中ですが、ピッグスキンで作ってみました。
カード入れは、縦横に入れるポケットが1個ずつのみです。

あと、右側は、お札を入れるポケット1個です。

Img_2887

Img_2888

Img_2889

今日、使ってみましたが、大きさといい、かなり使いやすかったですね。

小銭入れの横には、お守り入れも作りました。
小銭入れのスペースが大きいと、逆に小銭を出し入れしづらいので、2つに仕切り、もう一つのスペースをお守り入れにしたというところです。

Img_2885

なかなか満足ですね。

2012年9月 2日 (日)

パンク多発

こんばんは。

前に、シングルスピードとして生まれ変わったキャノンデールF-700君ですが、最近、パンクが多発しています。

Img_2873

前までは、パナソニックのプチルチューブを使っていたのですが、サイクルベースあさひも、セオサイクルも、なぜかシュワルベばかりになっていました。

まぁ、生活用なので何でも良いかと思って買ったのですが、2週間くらいするとパンクしている(スローパンク?)状態で、もう前後3本くらい交換しました。

Img_2875

そして、パンクの箇所は、いつもバルブの根元のあたりなので、パンク修理もできず、新しいチューブを買っていました。

そして、なんとなく原因らしきものが分かってきました。

Img_2879

なぜか、ホイールのバルブ用の穴とリムテープの穴がズレていました。

これが負荷になってバルブの根元に亀裂が入ったと思われます。
(しかし、、、パナソニックのチューブの時にはなかったと思いますが、、、)

Img_2880

そして、ドライバーで位置を直します。

Img_2881

たまたま外出先で見つけた自転車屋さんにパナソニックのチューブがありました。

しかし、、、約1500円? 前は800円くらいじゃなかったのか?

赤字だから値上げしたのか? だからシュワルベが多く置かれているのか?

など、疑問符が沢山つきますが、まぁ、これで様子を見てみようと思います。

だけど、これで、タイヤ内ではチューブがずれていたりするというのが分かるわけですよね。

チューブレスでは、こういう現象がないため、走りが軽く感じるというのが分かりました。

Img_2878

娘用のトートバッグ

こんばんは。

最近、自転車も走ってますが、レザークラフト作りに忙しかったりもします。

先日、私のトートバッグを作成し、余った革で次女のトートバッグを作って上げました。

Img_2611

これが、家族で意外と好評で、長女も作ってほしいというリクエストがあり、革を探しに行きました。

さすがに、このイタリアン・オイルレザーは、なかなかありませんでしたが、ふとしたところで、1500円の格安革を手に入れました。

Img_2706

次女用よりは、かっちりしたトートになる予定です。

1500円にしては、色合いも、なかなかですね。

Img_2809

まずは、カットします。
これが、意外と難しく、1mくらいになると、なかなか真っ直ぐに切れません。

今度、長い定規を入手しなければなりませんね。

Img_2810

そして、ハンドルを取付ける部品を裁断します。

Img_2811

そして、角を削ります。

Img_2817

まずは、位置を決めるために、金具で固定してから、穴あけして縫い合わせます。

Img_2815

そして、本体を縫い合わせます。
まずは、マチの部分を裁断し、穴をあけます。

Img_2814_2

そして、縫い合わせます。

Img_2821

固めの革だったので、結構苦戦しました。(笑)

Img_2824

全部縫い合わせた状態です。これを折り目がつかないようにひっくり返します。

Img_2826

なんとかトートバッグのボディ部分になりました。

Img_2838

次は、ハンドルを縫い合わせます。

いろいろ迷ったのですが、ボディ部分に固定してから縫い合わせるやり方にしました。

Img_2841

しかし、、、、曲げると、内側と外側で差が出てきて、針が通りにくく、結構苦労しました。

Img_2857

そして、帆布を使って内張りを作成します。

これは、ミシンを使ったので、比較的楽にできましたが、ポケットの部分を革で当てたりと、そこそこ苦労しましたね。

Img_2859

そして、これを本体と縫い合わせて行きます。

Img_2860

これも、意外と大変な作業でした。
工業用のミシンが欲しくなりますね。

Img_2864

そして完成です。

Img_2866

Img_2868

Img_2869

今日、娘が使っているので感想を聞いてみますね。

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お気に入りリンク