フォト
無料ブログはココログ

Banners

  • 楽天banner

« サイクリング(若洲海浜公園) | トップページ | レザークラフト(小銭入れ) »

2012年8月 4日 (土)

石川雲蝶(越後のミケランジェロ)

こんにちは。

昨日は、休みをとって、故郷である新潟へお墓参りに行ってきました。

ついでに、子供達が小さい時によく遊んだ海岸を見てきました。

Img_2652

こころなしか、昔より海が真っ青できれいになっているような気がしました。

さて、海を見た後、越後のミケランジェロといわれた石川雲蝶の作品を見に、西福寺に向かいます。

途中、関越で追突事故があり、通行止めになってしまったので、下道で行くことになりました。

高速を出るまでが1時間以上渋滞していて、閉館時間がせまってきて焦りましたが、なんとか入館できました。

Img_2653

最初、大きな建造物(お寺とか)を想像していましたが、意外と質素な昔ながらの建物があり、本当にここ?と疑うくらいでした。

Img_2654

閲覧コースの最初の門の前の言葉です。

Img_2655

浅草寺など大きな建造物とは違い、本当に質素ですが、よく見ると、いろいろなところに雲蝶の彫刻があります。

Img_2660

ここが正門になるのでしょうか。これもまた質素ですね。

Img_2661

庭には、雲蝶が彫っているところの銅像がありました。

Img_2663

そして、これが有名な天井の大彫刻がある開山堂です。

見た目は質素ですが、至る所に雲蝶の彫刻があります。

中に入ると、雲蝶の部屋など、展示されていました。

Img_2669

Img_2668

Img_2670

窓の外には、きれいな風景があり、田舎の旅館に来たような気分になります。

Img_2667

そして、いよいよ開山堂に入ります。

残念ながら、撮影禁止となっておりますので、パンフレットからの抜粋です。

Img_2674

本物は、15m四方くらいのものでしたが、凄い迫力と、繊細さがあり、ストーリーがあり、遊び心がありと、本当に感動しました。

ちなみに、この天井の彫りは、道元禅師が天童山への行脚の途中、山中で1頭の虎と遭遇したときに、杖を虎に投げて、自分は座禅をしていると、杖が竜になり、虎が逃げて行ったということを絵にしています。

普段は、あまり美術品とかに興味はなかったのですが、このような芸術作品を生で見ることの素晴らしさに気づきました。

機会があれば、積極的にアートにふれてみようかと思いました。

« サイクリング(若洲海浜公園) | トップページ | レザークラフト(小銭入れ) »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/559162/55347140

この記事へのトラックバック一覧です: 石川雲蝶(越後のミケランジェロ):

« サイクリング(若洲海浜公園) | トップページ | レザークラフト(小銭入れ) »

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お気に入りリンク