フォト
無料ブログはココログ

Banners

  • 楽天banner

« スカイツリー | トップページ | 島村楽器店 録れコン2012評価 »

2012年6月16日 (土)

HUTCHINSON FUSION3

こんばんは。

今週は、晴れ間をぬって自転車通勤をしていましたが、今日、帰ってしばらくすると自転車がパンクしてました。

スローパンクっぽいのですが、これを機会にチューブレスタイヤを履いてみることにしました。

Img_2431

まずは、バルブをつけます。
ゴムのパッキンの挿入順序を間違えてしまい、ビートが全然あがらなかったのですが、裏側で空気漏れを防ぐようにつけます。

Img_2432

こんな感じです。

チューブレス用のホイールは、このようにニップルが全然みえなくて密閉されています。

Img_2433

とりあえず、なにも準備せず、タイヤをはめてみます。

ここまでは順調に行きます。

しっかりV字の溝にビートを落として行きます。
そうすれば、手ではめられるとネットに書いてありましたが、やはり手だけでは無理でした。

で、この助っ人の登場です。

Img_2435

チューブレスタイヤ専用のタイヤレバーです。
ビートを傷つけずにはめられるすぐれものです。

Img_2434

やっとのことではめられましたが、石鹸水をつけてないせいか、バルブのパッキンの付け方がわるかったせいか、全然ビートがあがりません。

1時間くらい四苦八苦したあとで、基本に戻ろうと思い、一度タイヤを外します。

Img_2440

石けん水もつけます。
バルブのパッキンも正しくつけてみます。

そして、V字の溝にビートを落とし込み、空気をいれると、、、、、、バキッという音とともにビートがあがりました。

結局パッキンのつけ間違いのようですね。

意外と簡単にあがります。

Img_2437

同じ要領で、前輪も作業します。

意外と、今まではいていたPRO3を外す方が大変でした。

タイヤ付きでホイールをもらってきたので、タイヤ交換は初めてだったのですが、さすがチューブレス仕様ということで、チューブレスタイヤの方が取り付けやすいですね。

Img_2441

そして、走行感ですが、家の周りを何周か回っただけですが、最初の出足から、あきらかに転がり感が違います。

まだ、長距離走っていないので、クッション性はよくわかりませんが、転がり抵抗は明らかに少なくなっているように思えました。

この辺、ネットでは、賛否両論ですが、すくなくともPRO3からですと実感できます。

また、長距離走ったらレポートしたいと思います。

« スカイツリー | トップページ | 島村楽器店 録れコン2012評価 »

MTB、自転車」カテゴリの記事

コメント

チューブラ、楽しみですね。自転車は、色々な楽しみ方ができて
良い趣味であと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/559162/54980384

この記事へのトラックバック一覧です: HUTCHINSON FUSION3:

« スカイツリー | トップページ | 島村楽器店 録れコン2012評価 »

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お気に入りリンク