フォト
無料ブログはココログ

Banners

  • 楽天banner

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月26日 (土)

アップグレード インプレ その他いろいろ

こんにちは。

今日は、昨日サドル、シートポスト、ペダル、シューズのインソールなど変えたので、すこし家の近くを30kmくらい走ってきました。

すこし走っただけで、全然別もののバイクになったようです。

今回、ペダルで130g、シートポスト+サドルで160g、トータル300gくらい軽量化したのですが、めちゃくちゃ軽くなりました。

Img_2376

特に、ペダルですが、130gの軽量化で、まわしやすくなりましたし、軽くなりました。

Img_2377

PD-A600は、ネットでは、キャッチしにくいとか、すぐ傷だらけになるとか、書かれてましたが、そんなことはなく、すぐに慣れました。
見ないでもキャッチできるようになりましたし、軽いし、最高ですね。

あと、シューズのインソールをSHOCK DOCTORに変えたのですが、これも足を圧迫せずに靴の中で足が動かなく、しっかりサポートされていたので、ペダルと一体感がとても強くなりました。

これ自体、2500円くらいなので、結構良い投資ですね。

あと、謎の中国製(?)のシートポストも、よかったです。

本当にカーボンのシートポストって、振動を吸収するのですねぇ、、、
なんか、路面からの突き上げがなくなりました。

そして、一通り走った後、交換したXTのペダルをBrizzardに移植します。

Img_2379

前からつけていたペダルは、PD-M520です。
これは、重さは380gです。

Img_2381

一方、PD-M785は、404g。
30g重くなりますが、踏み込み面積が広くなるのと、回転のスムーズさから交換して十分メリットがあると思います。

Img_2382

でも、ロードから持ち換えると、ずっしりきますね。
クロモリのせいかもしれませんが、でも走ると軽くなるのは、クロモリのしなりが推進力になっているためと思われますね。

Img_2384

はやり、この踏み面の広さ、やっぱり里山で威力を発揮するのだと思います。

2012年5月24日 (木)

ORBEA アップグレード (物欲、、、)

こんばんは。

先週はブログをさぼってしまいました。すみません。。。

先週末は、土曜日にMTB、日曜日にはロードバイクで審判に出かけたので、めちゃくくちゃバテてしまいました。

しかし、後半はランナーズハイとでもいうのでしょうか、坂がつらくなくなってきたので、調子にのり、少しトレーニングをしてみようかと思ったりしました。

で、前から考えていたのですが、もう少しロングライド仕様してみようということで、軽量化を図ることにしました。

まずは、シートポストとサドルです。

シートポストは、ヤフオクで激安で落札したのですが、どうも正規品の写真と比べると偽物っぽいですねぇ。

Img_2352

市販価格の1/4で落札できちゃったということは、お隣の国のまがい物っぽいです。

しかし、カーボンであることは間違いなく、重量も190gでした。
(あとは、耐久性など大丈夫なのか?というところでしょう)

Img_2357

次は、サドルです。

いろいろ悩みました。
ネットでインプレを読みあさったのですが、どの製品も良い評価もあれば悪い評価もありました。

そこで、スペシャライズドのトウペとフィジークのアリオネにしぼりました。

迷ったあげく、ポジションがいろいろとりやすいフィジークにしました。

Img_2362

ヴァーサスという真ん中に溝があり、尿道にやさしいモデルです。

少し前までは、軽ければサドルなんて何でもいいと思ってましたが、久里浜に行った時に、さすがに90km走りっぱなしだとお尻が痛くなるもので、ロングライド仕様とするために軽量かつお尻に優しいモデルにしたということです。

Img_2363

次はペダルです。

少し前に、XTのペダルに交換したばかりで、踏み面が広く、結構効果があったのですが、なにぶん、重くて410gもあるので、軽量化を考えていました。

そこで、XTRとか考えましたが、ようく探してみると、ロード用のSPDでULTEGRAクラスのものがあり、PD-A600にしました。

最初は、SPD-SLにしようか、これもすごく悩んだのですが、結局ペダルではなく、シューズの堅さやペダルの面積などが影響するらしいということで、SPDにしてみました。SPD-SLですと、シューズも買わなければならなかったので、それもネックでした。

Img_2360

これが、PD-A600です。
塗装がきれいですが、すぐに傷だらけになるとネットで書いてあったので、最初だけでしょう。(笑)

Img_2359

上がPD-M785です。
M770とくらべて踏み込み面積が8.5倍になっているそうです。
たしかに、効果はありましたが、重量が410gもありました。

PD-A600は、踏み込み面積も多く、重量も286gしかありませんでした。

Img_2370

こんどは両面ではなく、片面なので、慣れるのに少し時間がかかりそうです。
(その間に傷だらけになっちゃうのでしょう、、、、)

Img_2364

そして、最後は、シューズです。
シューズは、新しくできませんので、SHOCK DOCTORという中敷を変えて、かかとのホールドが良くなるようにしました。

今のSIDIのシューズは、ちょっと大きめで、引き足のときにシューズの中で足が動き、力が逃げて行く感じでした。

この中敷で、足の疲れの防止やヒールの固定などのメリットを狙います。

Img_2368

これも、5千円のものと、2500円のものがありましたが、とりあえず安い方にしちゃいました。
中敷で5千円というと、新しいの買っちゃった方が良くなっちゃいますから、、、

Img_2369

これらのことをして、車体を実測してみました。

なんと体重計で、8.5kgまで減量できました!!

土曜日は、医者の日なので、このロードで行こうかと思ってます。

日曜は、アメフトのパールボウルトーナメントの審判を行う予定です。

ロングライドしたいのですが、土日両方運動してしまうと、疲れが残るようになってしまいましたので、土曜日は通院だけにしておきます。

また、自転車通勤でも再開してみようかとも考えてますので、またレポートします。

2012年5月13日 (日)

柴又帝釈天

こんばんは。

今日は天気が良かったですが、気温があがらず、どういうウェアにしようか迷いました。

結局、半袖ジャージの下に冬用のアンダーウェアを着て行きましたが、そこそこ暑くなり、意外と調整が難しかったですね。

今日は、目的もなしにブラブラと荒川CRを走り、ついでに柴又の帝釈天に行ってきました。

Img_2327

家から近いこともあって、あまり行ったことが無かったですね。

ここが帝釈天の表通りです。

Img_2330

通りに入ると、明治初期のような風景がありました。
川崎大師の前の通りのような感じです。

Img_2332

今日は、天気もよかったので、そこそこの人出でした。

Img_2334

ここが正門です。
なかなか立派な門です。

Img_2335

これが本堂ですね。
意外と質素ですが、中からお経が聞こえていて、本堂にはいってお経を聞いていた人もたくさんいました。

Img_2339

ここにあるのが、浄行菩薩(じょうぎょうぼさつ)といって、久蓮の本ぶつのお使いとして大地の底より湧き出て来られた四人の菩薩のうちの一方だそうです。

Img_2341

Img_2342

なんでも、世の中を浄化してくださるそうで、ここに住む人々の罪や汚れを洗い清めてくれるそうです。

Img_2343

こんな像もありました。

Img_2345

しかし、ふと見ると、どこかのチームのツーリングとおぼしきバイクが駐輪していましたが、境内の中に止めるというのは、マナー違反ではないでしょうかねぇ、、、

Img_2347

境内の中で、猿芸をやっていました。

帝釈天でもやっているのですね。ちょっと見入ってしまいました。

今日は、目的を決めずプラプラしていたのですが、目的地がないとあまり足も回らないようで、40kmちょっとでへばってしまいました。

本気で、自転車通勤を再開させようか悩んでます。。。

ではでは。

2012年5月 5日 (土)

館山旨い寿司食うサイクリング、、、残念

こんばんは。

今日は、kincyanさんと、会社の同僚とで、館山のおいしいお寿司屋さんに行くツアーと称し、サイクリングに行ってきました。

水元公園で待ち合わせで、そこから6号線を浅草方面に行き、日本橋を抜けて15号にのり、横浜まで南下します。
そして、横須賀まで16号で行きます。
その後、134号線で山を登り、久里浜まで行きます。

館山のお寿司屋さんは2時までしかやっていないので、浜金谷から館山まで20kmくらいあるので、久里浜港12:20のフェリーに乗ってギリギリというところです。

しかし、今日は天気が良かったのですが、あいにくの向かい風。
なかなかペースがあがらず、苦戦します。

水元公園から久里浜港まで80kmくらいですが、途中新橋で休憩したのを最後に、休憩無しで久里浜港を目指しました。

しかし、残念ながらギリギリ到着したのですが、自転車枠がいっぱいで乗船できませんでした。。。。

まぁ、気を取り直し、お寿司は次回ということで、とりあえず口コミで評判の”さすけ食堂”で食事をすることにしました。

なので、久里浜港までの写真はありません、、、、

まぁ、次の乗船時間まで少しあるので、さっそくソフトクリームにありつきます。

Img_2259

結構、気温があったせいか、めちゃくちゃおいしかったですね。

意外と行楽関係の人々や、キャノンデールのオーナーズクラブの方々、総勢2〜30名くらい集まっていました。

Img_2263


やっとフェリーが着岸しました。

脇にバイクやロードバイクなどが乗船の待機中です。

Img_2264

そして、乗船です。

車が入る脇のスロープを登って乗船します。

Img_2268

中は、こんな感じです。

真ん中のスペースは、車が駐車する場所で、その周りに自転車を止めるところがあります。

Img_2270

こんな感じで、自転車専用の置き場があり、倒れないように置けるようになっています。

Img_2272

いよいよ、出発です。

本当に今日は天気が良く、海もとってもきれいでした。

Img_2276

ここが、入ってすぐのロビーです。

いろいろ、売店などがあり、ちょっとしたカフェテリアとなっています。

Img_2277

これが、その売店の風景です。

Img_2278

そして、3階にあがります。

Img_2279

その上の屋上(展望階)にあがりました。

いやぁ〜、めちゃくちゃ気持ち良かったです。

Img_2281

このくらいの大きさの船で興奮してしまったのですが、タイタニックだったらどれくらい興奮するのだろうと考えてしまいました。

Img_2288

ちょうど東京湾の中間地点くらいです。

海が青くてきれいですね。

Img_2296

帰りのフェリーとすれ違いました。

外側から見ると、結構きれいな船だと気づきました。

Img_2298

そして、約40分で浜金谷港に到着です。
千葉側は、もっと海がきれでした。

Img_2299

鋸山です。ノコギリのようにギザギザになっていることからきているそうです。

そして、噂のさすけ食堂に行きます。
港から、ほんの目と鼻の先にありました。

Img_2302

外観は、こんな感じです。
見た目は、さびれた食堂という感じですが、外に順番待ち用の椅子が2列置いてあり、その人気の高さがわかります。

Img_2305

目当てはこれです。
さすけ定食です。内容は、あじフライ、刺身のセットとなっていて、1,500円です。

Img_2308

これがさすけ定食です!
このボリューム!、そしてあじの刺身のおいしさ、あじフライも、普通の衣とはちがい、ふわふわの食感で、あじの身もふわふわと、いままで味わったことのない食感でした。めちゃくちゃおいしかったです。

ということで、おいしいお寿司は逃してしまいましたが、このようにフェリーの旅ができて、さすけ定食も食べられて、本当に楽しい一日でした。

kincyanさん、感謝です。
また、ご一緒させてください。

ありがとうございました。

2012年5月 4日 (金)

ケイデンス CC-RD500DW

こんばんは。

多摩川サイクリングで、ケイデンスを意識した友人の走りが激変していたので、負けじと私もケイデンスメーターを買っちゃいました。

いろいろ調べると、ポラールとか視認性が良くて多機能なものもありますが、お値段も結構するので、迷いに迷ったあげく、キャットアイのCC-RD400DWというものにしました。

Img_2253

これが、キャットアイのストラーダのケイデンス付きモデルです。

今まで使っていたのが、CC-RD300Wというもので、同じデザインのケイデンス無しモデルです。

本当に迷ってしまい、対抗機種としては、ポラールのCS500+だったり、CS200だったりしますが、やはり、信頼性とコストパフォーマンスでこれにしました。

Img_2256

スピードメーターとケイデンスとの送信機が、一体となっていることもポイントでした。

初めて自分のケイデンスを測ることになります。

今までは、見よう見まねでケイデンスアップしていましたが、今度は数値を目安にペダリングするので、今まで以上に効率化になることを期待しますね。

Img_2257

明日は、江戸川の畔のkincyanさんと横須賀〜久里浜経由で、館山のお寿司屋さんに行ってきます。

久里浜港まで、90kmくらいあるので、気合いを入れて走らなければと思って購入してみました。

実際の使用感などは、またレポートします。

ではでは。

2012年5月 1日 (火)

OAKLEY Monster Dog

こんばんは。

今日、オークリーのサングラスが届きました。

モデルは、モンスタードッグです。

日差し対策として、いろいろ悩んだのですが、度付きサングラスは4万以上するので、二の足を踏んでいました。

しかし、遠近両用のコンタクトを会社の同僚がしていて、興味がわいて試してみたところ、意外とよかったので、度無しサングラス+コンタクトで行くことにしました。

Img_2239

これがコンタクトです。
デイリーズプログレッシブの使い捨て1日タイプです。

コストパフォーマンス的には、2週間タイプの方が良いのですが、ほとんど週末にしか使わないことや、2週間タイプは14日使えるというものではなく、開封してから2週間という制限があるため、1日の使い捨てタイプとしました。

そうすると30日使えることになります。
1年で週末は52×土日で100日ですので、休日の3割です。

Img_2240

まずは箱です。
オークリーらしいデザインでかっこいいですね。

Img_2241

このような袋に入っています。
意外と質素というか簡素というか、、、、定価17000円のものとは思えません。

Img_2242

これが本体です。
フレームが半透明になっているクリスタルブラックというタイプですね。

Img_2244

かけるとこんな感じです。
まだ慣れてないので、サングラスが浮き上がっていますが、、、、(笑)

Img_2250

ヘルメット無しでは、このようになります。

ロードバイクに乗っている人は、よく白のフレームの派手なサングラスをしています。なので、どちらにしようか迷いましたが、マウンテンバイクも乗ることから、ちょっとワイルドな感じのモンスタードッグにしてみました。
(安いですし、、、、)

明日から雨の日々ですが、土曜日には晴れそうで、このサングラスが役立ちそうです。

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お気に入りリンク