フォト
無料ブログはココログ

Banners

  • 楽天banner

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月)

多摩川サイクリング(阿蘇神社)

こんばんは。

今日は、ホイールを譲ってもらった友人と多摩川サイクリングに行ってきました。

待ち合わせは、登戸駅ですが、新宿まで輪行で、その後自走で登戸まで行く計画です。

Img_2211

これが、新しいタイオガのコクーンという輪行袋です。

軽い(300g弱)し、後輪がそのままなので、分解/組み立てが楽でした。

Img_2212

登戸駅をでて、多摩川の土手にでると、たくさんの鯉のぼりがありました。

Img_2214

ここで、トイレ&休憩です。

Img_2215

ホイールを譲ってもらった友人のバイクです。
私と同じORBEA AQUAですが、コンポはアルテグラ、ホイールはDURAという独身貴族仕様となっています。

彼は長距離が好きなので、フロント3段+リア28Tという峠仕様となっています。

Img_2216

途中で、Y'sRoad多摩川店と、隣のセブンイレブンで休憩しました。

ロードは、コンビニで補給できるから良いですねぇ。

そして、福生に入ったあたりの風景です。

河原では、あちこちでBBQをやっていて、おいしそうな煙の中を走ってきました。

Img_2217

本当に、のどかですねぇ。
ここは、本当に東京?と思ってしまうほどです。

Img_2219

阿蘇神社の3kmほど手前に、玉川兄弟の石碑がありました。
なんでも、この辺を開拓した方たちらしいです。

Img_2220

この辺も、抜群の景色ですね。

Img_2222

もう少しあつくなれば、ここで水遊びでもできそうな感じでした。

Img_2228

そして、阿蘇神社の大鳥居です。

Img_2224

これが本堂です。
さびれた感じがしますが、結構サイクリストがお参りにきていました。

余談ですが、参拝の礼儀をしらないサイクリストが多いそうで、住職が困っていたそうなので、一応マナーを記載しておきます。

・鳥居をくぐる時には、メルメットを脱いで一礼
・参拝の前に、手を洗う。
   最初に左手、次に右手、そして左手に水をためて口を濯ぐ
・鈴を鳴らして、2礼2拍手1礼で参拝する。

Img_2229

その後、チューリップ畑を見学です。
丁度、昨日でチューリップ祭りがあったそうで、残念ですが、色とりどりのチューリップは奇麗でした。

Img_2232

最後に、ラーメンを食して、輪行で帰宅しました。

本当は、また自転車で帰りたかったのですが、なぜか体調が悪く、足が重いのと、意外と新宿〜登戸がアップダウンが激しくて体力を消耗してしまったことで、あきらめました。

館山ツーリングに向けて体調を整えておかないとと思いました。

1_15

今日は、54kmの走行でした。

2012年4月29日 (日)

銀婚式のお祝い(家族でフレンチ)

こんばんは。

今日は、結婚記念日のお祝い(25年目)で、フレンチを家族で食べてきました。

かみさんが、結婚式をあげたオークラホテルにちなんで、オークラホテルのレストランを予約しようとしたのですが、意外に満席で予約できませんでした。

みんな行楽で出かけていると思ったのですが、意外と地元で食事をする人もいるようですね。

そこで、グルナビを調べて、ある小さいフレンチレストランに行きました。

Img_2194

駅から少し離れたところに、柏銀座通りがあります。
そこを進んで行くと、おしゃれなお店が並んでいます。

Img_2193

ここがお店です。
少し早めに到着したので、予約時間を早められますか?と聞いたら、席に余裕はあるが、料理は早められないということなので、少し時間をつぶしてからにしました。

Img_2200

まずは前菜ですが、トマトです。
ここのレストランは、自然栽培の野菜にもこだわっているようで、このトマトも、いろいろ調理しているかとは思いますが、まずは酸っぱさが全くなく、するっと食べられる絶品でした。

Img_2202

そして2品目が、サーモンとタラのソテーです。
また、上品な味でおいしいですよ。

Img_2203

3品目は、フォアグラですよ、フォアグラ。
私は、フォアグラは初めてなのですが、めちゃくちゃおいしかったです。
口の中でとろけるというか、脂っこくもなく、おいしかったですねぇ。

Img_2204

そして、4品目は、なんとか鯛です。
これも、魚とは思えないくらい脂がのって、おいしかったですね。
上に乗っているアスパラもシャキシャキしておいしいですよ。

Img_2205

あと、パンもおいしかったです。
たしかパンも自家製ということでした。

普通、フランスパンというと、ガリガリというイメージがあるのですが、柔らかくて、バターをつけなくてもおいしかったです。

かみさんや娘も、おかわりしていました。

Img_2207

そして、メインディッシュが、子牛の煮込んだもので、とろけるように柔らかく風味も抜群でした。

Img_2208

最後のデザートは、4種類の盛り合わせで、ボリューム、おいしさ共に抜群です。

これだけのコース料理で、なんと1人5千円でした。

飲み物を入れると、3人で2万円弱でしたが、この内容を考えると、本当に安いと心の底から思いました。

都心のしゃれたお店も良いかもしれませんが、場所代もかかるでしょうし、やはり、地元(の近く)で、こじんまり営んでいるこだわりのレストランというのも、良いですよね。

やはり、文化として、おいしいものを食べなきゃだめだと思いました。

また、絶対に行きたいお店ですね。

シングルスピード化(続編)

こんばんは。

前回、無理にテンショナーの向きをそろえようとして壊してしまったのですが、新しいテンショナーが届いたので、早速組み立てます。

Img_2189

このように、テンショナーでチェーンのテンションを調節します。

意外と、チェーンの1コマは大きくて、きちんとセッティングする場合には、テンショナーかシングル用のフレームのようなホイールの位置を調整できるものなどが必要なことが分かりました。

Img_2188

こんな感じです。

もともと、普段の生活用に使っていたので、パーツとかお古のものがついていますが、こうしてシングル化すると、かなりかっこ良くなりますね。

Img_2192

今まで街乗り用の1.5をはいていましたが、IRC MIBRO2.1を履かせると、かなりカッチョよくなります。

しかし、チェーンがHG9速用のせいか、コグの歯の大きさが深いせいか、漕ぐとガチャガチャ音がします。

8速用か、シングル用のチェーンが必要になりますね。

乗った感じは、ダイレクトな感覚ですが、それほど感動するほどの変化はありませんねぇ。

たぶん、パーツが悪いせいではないかと思うのですが、でも、面白さはあります。

セッティングをチェックしていたのですが、家の周りを10周くらいしてしまいました。

あとは、実践投入ですが、、、、、ちょっと考え中ですね。

まだ、慣れていないせいかもしれませんが、、、、

また、実践投入したらインプレを記事します。

では。

2012年4月28日 (土)

ペダル交換(シマノPD-M785)

こんばんは。

ゴールデンウィークに突入しました。

今年のGWは、3日走りに行く予定です。

そこで、長距離に備えて、ビンディングペダルを交換してみました。

今まで、クランクブラザーズのCANDY-1を使っていました。

これは、単純な構造からとても軽量で、MTB用ですが、踏み込む面積が比較的広かったので、ロード用として使っていました。

しかし、遊びが大きいというか、結構キョロキョロ動くのですね。
膝に優しいと言えばそれまでですが、踏み込む力がロスしているかもしれないと思い始めました。

そこで、SPD-SLと悩んだのですが、踏み込む面積が大きければ、SLとそう変わらないということと、やはり輪行や目的地で観光する場合など、やっぱり歩きやすい方が良いと思って普通のSPDにしました。

Img_2174

これが箱です。
新宿のY'sRoadで買ったのですが、なぜか定価販売でした、、、、
新しいせいでしょうか、、、?

Img_2175

きちんと、左右が区別できるように色違いの袋に入っています。

105に置換したときは、ペダルがどちらか分からなくなってしまい、絞め込む方向がわからなくなり苦労した経験があります。

Img_2177

これですね。
これくらい踏み込む面積が広ければ大丈夫でしょう。

Img_2179

CANDY-1と比較するとこうなります。

重量は、CANDY-1が274gで、M785は、404gです。
100gちょっとの重量増ですが、パワーロスが減ることで相殺になればと思ってます。

後で、シューズをはめてみて分かったのですが、設置面積自体は、あまり変わりませんでした、、、、ようするに黒い外枠には、シューズはあたらないのです。

Img_2181

こんな感じですね。
しかし、固定方法が異なりますので、CANDY-1よりは、がっしりしています。

あとは、慣らしで走ってみて、バネの強さなんかを調整してみる必要はありそうです。

また、インプレします。

2012年4月21日 (土)

シングルスピード化(失敗、、、)

こんばんは。

先ほど、新しいホイール(WH-6700)を装着したインプレを書きました。

それと同時に、古いキャノンデール F-700をシングルスピード化に着手してみました。

Img_2145

まずは、部屋にもってきます。

このバイクは、外に置きっぱなしだったので、汚れがすごいですね。

まずは、全パーツを外します。

Img_2148

そして、ハンドルも、カーボンもどきの(アルミにカーボンを巻き付けてあるもの)ストレートハンドルから、イーストンのライザーバー(EA-50)に変更します。

Img_2147

そして、9段フリーを外して、シングルのコグを取付けます。

Img_2150

Img_2152

見た目は、めちゃくちゃすっきりですね。

Img_2149

そして、問題のテンショナーを取付けます。

なんか、後ろに反り返っていて、前に倒しても、なんかシングルスピード風の見た目にならず、ちょっと力を入れすぎて、まわしたら、、、、、ぶらーんとしてしまいました。

ようするに、壊してしまったようですね。。。。(汗)

それでも、強引にチェーンをつないで走ってみたのですが、やはりテンションがかかっていないチェーンは、漕いでも歯飛びして前に進みません。

結構重要なパーツだったのですね、、、、

現在、新しいパーツを注文中です。

届き次第、またインプレをアップします。

ニューホイール(WH-6700)

こんばんは。

今日は、友人からホイールを譲ってもらいました。

シマノの完組ホイール、ULTEGRA WH-6700です。

Img_2137

私がWH-RS20を買ったときに、友人に、結構走りがかわることを伝えたところ、このホイールを買ったところ、標準ホイールからULTEGRAにしたので、劇的に走りがかわったので、気に入ってもう一組買ったそうです。
(実は、体重が90kg以上あったので、見た目がきゃしゃなので、スペア用にかったそうです)

そしたら、剛性も全然問題無いということで、DURAーACEのホイールWH7900を買ったそうです。

そして、6700を安く譲ってほしいと申し出たら、ただであげるということで、今日、もらってきました。(笑)

Img_2138

友人は、独身なので、結構パーツを大人買いするひとです。

このほかに、ハンドル、ステムなど結構いただいてしまいっています。

気前の良い独身貴族に感謝です。

Img_2139

とても奇麗に乗っていたらしく、クイックリリースやチューブレス用のバルブなど、未開封の袋に入っていました。

Img_2141

そして、装着したところです。

前のRS-20は、赤い色が入っていましたが、今回は白黒とモノトーンなので、足下がしまって見えますね。より精悍になりました。

Img_2142

まだ、走り込んでいませんが、明らかに軽いです。

重量は、120gしか変わりませんが、ハブのスムーズさが、全然違います。

今日は結構風が強いのですが、向かい風でも、漕がなくても、スルスルと前に進みます。

坂も登ったのですが、明らかに、ギアが1〜2枚軽く感じますね。

あまりトップ側のギアを使っていませんでしたが、ギアを重くしても、スルスル進みます。

遠乗りが楽しみですね。

Img_2143

2012年4月17日 (火)

シングルスピード化

こんばんは。

私の会社で、ロードバイク仲間(Aqua仲間)から聞いた話で、ある日走っていたら、チェーンがからまって切れてしまったことがあったらしく、応急措置でディレイラーを通さずに、直結でつないで、家まで帰ったそうです。

大変なめにあったのですが、直結ということは、シングルスピードで走ることと同じだったのですが、結構ダイレクトな走行感がたまらなかったと言っていました。

そこで、我が家の、生活用になっていたキャノンデール君(F-700)をシングル化してみることにしました。

最近、調子が悪くて、フロントシフターが壊れたようで、フロントミドルからアウターにいかなくなってしまっていました。

Img_1112

いろいろネットで調べると、古いMTBをシングル化する人は結構いて、おもわぬダイレクトな感覚が良いという、結構奥が深いということをいってました。

Img_2136

そこで、思い立ったが吉日ということで、仕事も一段落したことで、早速御徒町のY'sRoadにいって買っちゃいました。

これで5千円ですから、シフターを買ったと思えば良いのですね。

まだ装着していませんが、また記事をアップしますね。

ではでは。

2012年4月15日 (日)

ご無沙汰です(輪行袋とIDカードケース)

こんばんは。

ご無沙汰しております。

最近、先週から今週まで、システム入れ替えの立ち会いで、徹夜&土日出という状況で、ブログを更新できませんでした。

しかし、日曜日に自転車で会社に行ったりと、ロードには乗れているので、休み無しという感じではありません。

さて、最近、忙しいせいか、買い物に走ってしまっています。

まずは、輪行袋です。

5月の連休に、ちょっと遠出しようかと思っていまして、もっと軽い輪行袋があればとおもってネットを見たら、タイオガのコクーンというものがあり、重さは300g弱のモデルです。

前輪を外すだけのもので、電車内ではかさばりますが、組み立てが簡単で、バイクのフレームに傷がつきにくいということです。

Img_2118

手に持った感じですが、どうですか?
ちょっとしたウィンドウブレーカーのようですね。

Img_2121

前のものとの比較です。

大きさは、そんなにかわらないかもしれませんが、重さは約半分です。

やはり、1kgちかくあると、気軽にいつもバックパックにいれておくという気持ちにはなれませんね。

これでバンバン輪行をしようかと思っています。

あと、全然話は変わりますが、会社のコピー機がかわり、IDカードでプリントアウトやコピーができるタイプになりました。

そうすると、自作のIDカードケースでは、出し入れが面倒になり、困ったところで、作ってみようと思いましたが、それも、前ほど情熱がわかず、、、(小物はミシン縫いでないと高級感がでないということで、、、)、いろいろ調べていたら、財布とか買ったGANZOで良いIDホルダーがあったので、思わずぽちっとしてしまいました。

Img_2128

いつもの箱です。
高級感があって、良いですね。

Img_2129

これも、いつもの袋に入っています。

Img_2130

これが、IDカードケースです。
ネットで5800円でした。

IDカードケースは、ネッドで調べたところ、オロビアンコが8000くらい、土屋鞄もそれくらいでした。

デザイン的には、オロビアンコが良かったのですが、高かったのと、新しくこられた上司が既に使っていたので、却下しました。

GANZOのものは、安くて加工も丁重でとっても満足感がありますね。

Img_2131

大事にしたいと思います。

2012年4月 1日 (日)

牛久大仏サイクリング

こんばんは。

昨日は、雨だったので、今日は天気が良く、どこか走りにいきたいと思いました。

昨日、仕事だったので軽くと思ったのですが、なにげなしに地図を見ていて、牛久大仏を見に行こうと思いつき、行ってきました。

片道40km以上あるので、ちょっと躊躇しましたが、天気が良かったので、走りだせば快適でした。(行きは、、、、)

Img_2050

途中にある、牛久沼です。

周りは、ちょっとさびれたレストランくらいしかなかったです。
もっと暖かくなると人も多くなるのでしょうが、今はまだ寂しい景色でした。

Img_2052

そして、その先にシャトーカミヤというワイナリーがありました。

なんでも、日本で最初に本格ワインを醸造したところらしいです。

Img_2053

建物は、明治時代の洋館という雰囲気でした。

Img_2060

大仏まで、あと3kmというところまできましたが、まだ大仏は見えません。

そのかわり、このように森林浴のような景色がありました。
まるで、マウンテンバイクに来たかのようでした。

Img_2061

そして、あと1.5kmというところで、やっと見えました。

もう少しです。

Img_2063

ここが入り口近くで撮った写真ですが、、、、この大きさ、分かりますか?

なまで見た大仏の迫力は凄まじかったです。

軽い気持ちで来たのですが、来てよかったです。

Img_2068

この写真で、大仏の大きさ分かりますか? 足下にいる人と大きさを比べてみてください。

Img_2075

大仏も大きいのですが、周りの施設も大きくて、このように大きな池があり、大きなコイがたくさんいました。

Img_2074

人慣れしているのでしょうか、、、みんな浅瀬にきてエサをねだっているようです。

Img_2079

そして、大仏様の中に入ります。
これが、入り口ですが、、、、なんかの宗教団体の建造物のようですね。

Img_2080

中は、入り口と同様に、結構脚色されていました。
雰囲気をたっぷり作っているようですね。

エレベータで上に登ると、小さな窓で景色を見られるようになっていますが、小さくて、あまり良く見えませんでしたが、さすがに高さは感じられました。

Img_2090

そして、おりてきたところで、3300体の黄金の仏像がありました。

それぞれが、名前があり、過去帳とともに安置されているそうです。

まだ、名前が入っていない仏像もあったので、申し込めば入れるかもしれません。。。(笑)

と、こんな感じです。
中は、ちょっとオーバーな脚色があって派手ですが、大仏の建造中の写真などあったりで、それなりに楽しめました。

大仏は楽しめましたが、、、、帰りはすごい向かい風で、苦労しました。

走行距離84kmでした。

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お気に入りリンク