フォト
無料ブログはココログ

Banners

  • 楽天banner

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月)

GANZOの長財布

こんばんは。

前に、GANZOの馬蹄型小銭入れを入手したことを記事にしました。

そして、いつかはGANZOの長財布を手に入れたいということも書いたと思いますが、今日、手に入れました。

きっかけは、俳優の石田純一さんの本「お金のくどき方」というのを読んだからです。

Img_1297_resize1

石田純一さんは、前に「不倫は文化」という発言で、世間的にバッシングを受け、キャスター降板、CMも全て打ち切りになり無収入という事態になったそうです。

その前年の収入が2.5億円ほどあったらしく、無収入になっても前年の税金1億円が請求され、家も売り(売ってもローンが6千万残っていた)、大変な苦労をされたということです。

そのどん底の時期にいろいろ学び、実践していくうちに、運を呼び寄せ、借金も完済し、東野理子さんとも出会い、良い方向にもっていけたというところが書かれています。

その中で、財布を磨くという章で、風水のようにお財布のこだわりが書かれてありました。

私も風水で金運UPの財布など調べましたが、大筋は使い方や選び方などあっていますが、そういうことではなく、お金を大事にする心や感謝の心の表れであったり、本質をとらえたところに好感がもてました。

そして、苦しいときほど、一流にふれ、運を呼び寄せるというところで、私も見習おうと思って、思い切ってお財布を新たにしました。

Img_1298_resize1

まずは、箱です。
このGANZOのマークが良いですね。伝統を感じます。

Img_1299_resize1

開けても、ちゃんと袋に入っています。

Img_1300_resize1

これです。
コードバンの長財布で小銭入れ無しの札入れタイプにしました。

ロウ引きのブライドルレザーと悩みましたが、革の光沢や手入れの容易さなど考え、コードバンにしました。

Img_1301_resize1

中は、牛革のヌメ革です。

風水的には、黒の財布は、新規に呼び寄せないが、お金を安定させるという力があります。そこに内側にベージュの土の力でお金を呼び寄せるという力が加わり、呼び寄せて安定させるという最強の組み合わせ(自己分析)だと思っています。

Img_1302_resize1

先日購入した小銭入れと一緒の写真です。

小銭入れも、まったく傷がついておらず、軽くてカッシリしていて本当に最高ですね。

まぁ、これからはあまり風水のとらわれず、感謝の心をもってお金に接しようかと思います。

心拍計

こんばんは。

一昨日の記事のタイトルが、「iPhone台座と心拍計」でしたが、心拍計のことが全く書かれてませんでした、、、、

心拍計は、前にバイクを選ばないし、ランでも使えると思い、腕時計型を買いました。

Img_1296_resize1

マウンテンバイクの時は、急な坂になることが多いので、すぐに最大心拍数に達してしまいます。

よく、心拍数を見てペースを配分するということが雑誌などで載っていますが、私のような非力のライダーですと、坂を登るだけでMaxになってしまうので、限界をこえたら押すしかなくなったりと、心拍計は何の目安にもならなかったので、しばらくお蔵入りしていました。

ロードをやるようになって、土手沿いのサイクリングロードなどをトレーニングするときには役立つかもということで、清水公園に行く時につけてみました。

一緒に行ったK課長が、思いのほかハイペースだったので、心拍数は150前後で、向かい風がきついと160くらいまであがってしまいます。

それでも、山を走るよりはペース配分できますので、有酸素運動の目安になるかと思います。

しばらくこれでトレーニングしてみようかと思います。

2011年10月29日 (土)

iPhone台座と心拍計

こんばんは。

今日は、先日届いたiPhone用の台座を試すために、友人K課長と一緒に清水公園に行ってきました。

K課長は、TREKのクロスバイクですが、週末走りこんでいるようで、結構ガンガン飛ばしてきます。

私は、久しぶりのロードということと、風邪気味(言い訳がましい、、、)で、ヘロヘロだったこともあり、あっさりぶっちぎられました。

で、iPhoneの台座に取り付けた状態です。

1319874138110.jpg

前に、中国製の類似品を買ってつけた時には100mでiPhoneがすっ飛んでしまい、台座もふにゃふにゃになってしまった苦い経験がありますので、最初は、古いiPhone3GSで試してみました。

そうすると、結構な段差や未舗装の道でも、まったく問題なく固定されていました。

さすが、日本のミノウラ製ですね。

1319874139486.jpg

最初は、ちょっとゴツイかなぁと思ってましたが、こうすると、そんなに違和感は内容に感じます。

ずっと画面をつけっぱなしにしておくのは、バッテリーがもちそうもないので、必要な時に地図を見る程度にしていましたが、結構使い勝手もよく、これで1800円+900円(台座)は、安いと思いました。

今度は、サイクリング用のアプリで試してみようかと思います。

今日は、天気が良かったのですが、やはり風が冷たくなってきたので、清水公園についてからは、お湯を沸かしてカップラーメンを作りました。

Img_6694

この携帯コンロで沸かしています。

そして、お湯を入れるものは、、、、、、、

Img_0850_2

これです。

やかんです。(笑)

前に、マウンテンバイクで、山で知り合ったグループとお昼を一緒にしたときに、大うけしました。

彼らは、最新のケトルとか使ってましたが、このヤカン、あなどるなかれ、これでカップヌードル2つ分のお湯を沸かすことができますし、軽いしコンパクトです。

これからの季節、活躍すると思います。

ところで、友人のK課長ですが、前々からロードバイクの導入を検討しており、今年のTREKマドン3.1を買う寸前までいったという経緯があります。

なので、今回は、帰りに私の行きつけのセオサイクルに寄ることにしました。

セオサイクルは、ママチャリ以外を新しい店舗に移転し、とってもおしゃれな雰囲気になりました。

また、二階には、2011年モデルの在庫がずらっとそろっており、K課長も本格的に選び出しました。

そこで、目に留まったのが、BMCです。

Img_7245_6


一通り、キャノンデールやTREK、ピナレロなど見た後に、速攻でサイズ選定に入り、あれよあれよというまに契約しちゃいました。

たしか17万で、105コンポ、、、、

こういうのを見ると、私も買ったばかりですが、やはり105クラスにしておけばよかったと思いましたが、なにせ先立つものがないもので、、、(笑)

K課長は、いろいろ下準備をしていたのですが、今日決めたのは、衝動買いに近いということでした。

やはり、店長さんの対応がよかったことと、2011年モデルの在庫が多くあり、現物で比較できたことが決め手だったようです。

いままでは、マニアックな話題をされて相手にされなかったお店が多かったそうです、、、

しかし、これで、また私は確実にぶっちぎられるのでしょうねぇ、、、、

しっかりトレーニングしないと、、、、(笑)

 

2011年10月25日 (火)

買ってしまいました、、、、

こんばんは。

24日に、スティーブジョブズ氏の公式伝記が発売されました。

私は、AppleII時代からのアップルファンであり、スティーブジョブズ氏の書籍も10冊以上ありますので、今更、、、と思って買ってませんでした。

しかし、、、今日、孫正義氏の「今までの書籍より深さが違う」というツイートがありました。

これで、書店でフラフラっと購入してしまいました。

Img_1287_resize1

2年前からライターを雇って準備していたんですね。

理由は、子供たちに自分のことを伝えたいということらしいのですが、もしかしたら、この頃から死を覚悟していたのかもしれません。

そういえば、今日、いつもマウンテンバイクで山に一緒にいっていたメンバーが、うちの会社のセキュリティ教育を受講するということで、会社に来たので一緒にランチしてきました。

いつもジャージ姿しか見ていなかったので、お互いスーツ姿でわからなかったのには笑ってしまいました。

しかし、落ち着いたレストランでお話するのも楽しいもので、お昼休みはあっという間に過ぎてしまいました。

今度は、夜のお酒でも一緒にしたいものです。

2011年10月22日 (土)

iPhoneホルダー

こんばんは。

iPhoneを新しくして、MAPなど本当にサクサク動くので、やっぱりナビみたいに使いたくなりました。 そこで、これを注文しちゃいました。

1319276993716.jpg

本当は、iCREWにしたかったのですが、ハンドルの径がママチャリくらいしか対応してないらしいのでこれにしちゃいました。

iPhone4Sになって、電池のもちが悪くなったので、外部供給できるように、この簡易型でも良いかもしれません。

1319276994745.jpg

これが、バイクに装着してみたところです。
これと似たようなものを前に買った時には、装着して100mももたずiPhoneがすっ飛んでしまいましたが、一応、ミノウラという日本製なので、大丈夫だとアマゾンの評価に書いてありました。

1319276995159.jpg

重量は、120g。まぁまぁでしょうか。

これで、はじめてのところでも、いちいち止まってiPhoneを取り出して地図を確認するような手間がなくなりますね。

しかし、、、最近、審判が忙しく、なかなか遠出できていません。
明日も、川崎球場で審判です。。。。

また、出かけた時にレポートします。

2011年10月20日 (木)

iPhone4S到着!

こんばんは。

ご無沙汰していました。。。。

iPhone4S、日曜日にはソフトバンクオンラインショップから送られてきました。

Img_1276_resize1

箱は3GSと同様、iPhoneと同じ大きさの箱です。

Img_1277_resize1

やっと対面したiPhone4Sです。
見た目は、iPhone4と全くわかりません。(裏面にも4Sらしき文字がありません、、、)

でも、この完成されたフォルム、芸術の域だと思いました。
さすが、スティーブジョブズ氏!

早速、アクティベートし、ライブラリのリングも行うと、3GSの時と全く同じ画面、同じ内容になり、ちょっと新鮮味がありませんでしたが、その動作速度や通信速度の早さは、もはや別物で、超感動です。

しかし、、、ちょうど娘たちのiPhone4Sも日曜日に到着して、かみさんも安いソフトバンクのiPhone4にしてと、あれからずっと子供たちやかみさんのiPhoneの設定をしていました。。。。。

Img_1278

アドレス帳の移行に手間取っているのですが、どうやらau-one-idを登録してからアドレス帳をセーブしないと、登録されていないようですね。

まだ格闘中です。

あとは、娘たちに任そうかなぁと思ってます。(半分、ギブアップ)
ではでは。

2011年10月15日 (土)

ほぼ日手帳WEEKS到着

こんばんは。

昨日から、iPhone4Sの初回出荷分が当たり、バタバタしていました。
なんせ、ソフトバンクの私分と娘二人のauの3台が初回出荷分でOKでした。
しかし、登録システムがダウンしたりで、本日は登録できず、明日の夕方になるということです。

そのうちに、iTunesをアップグレードしたり、かみさんの環境を整えたり(かみさんは、私の3GSのお古がいきます)とバタバタしていました。

そこに、宅急便がきて、「もしかしてソフトバンクの通販分?」と期待したら、来年のほぼ日手帳でした。
(これも楽しみだったのですが、iPhone待ちですっかり忘れてました)

Img_6116_resize1

まずは、かるくレビューです。

前までは、普通のほぼ日手帳を使っていましたが、1日1ページは、ビジネスでは書く場所がせまく、プライベートでは広すぎるという、ちょっと中途半端に思ってました。

そして、iPhoneを買って、googleカレンダーと連動すると、便利すぎて、ほぼ紙からiPhoneのスケジュールソフトに移行していました。

ただ、打ち合わせの場や上司と相対してスケジュール確認をするときなど、iPhoneだけだと、ちょっとなぁ、、、という感じで、紙も使っていました。
考えを整理する意味でも、紙の手帳は全くなくならないと思いました。

なので、来年から、ほぼ日手帳WEEKSにしました。

Img_5371

普通のほぼ日手帳と比較すると、縦が長くなり、幅が狭くなり、薄さも1/3くらいになりました。
紙の面積は変わってないということらしいです。

Img_7281_resize1

中身は、ほぼ日手帳そのままという感じで、1日1ページがそのまま1週間1ページ+ノートページになった感じで、使いやすそうです。

また、後ほどゆっくりレポートしたいと思います。

2011年10月11日 (火)

娘のギター

こんばんは。

娘がギターを始めて、私のカスタマイズしまくりのギターを与えていました。

Img_0471_resize1

しかし、やはり自分のギターが欲しいらしく、バイト代を貯めていました。

そして、5万くらい貯まったところで一緒に楽器屋に行ってみました。

エピフォンというギブソンの廉価ブランドから4.4万円のレスポールがありましたが、どうも安物っていう感じがして、今ひとつ踏み切れません。

そこで、いろいろ見たら、8万くらいの中古のレスポールがあって、裏も表も全く傷がない奇麗な状態でした。(普通は、ベルトのバックルなどで傷がつくのですが)

それが4.4万円であり、先ほどの新品で4.4万円のものとはあきらかにモノが違うとおもって、その中古を購入しました。

Img_1137_resize1

それがこれです。
きれいな木目です。

Img_1136_resize1

しかし、アンプにつないでみると、ノイズがひどくて全く使い物になりません。

すこし、バラして原因を探ったのですが、どうもピックアップのアースが信号線にいっているようなのです。
通常、ノイズ防止の線をアースに流しているのですが、それが信号線につながっているので、ノイズがひどい現象となっているのではと思いました。

楽器屋に持って行き、修理してもらったら(今日できあがりました)、やはりアースが信号線にいっていた配線ミスだそうです。

しかし、このギター中古なのですが、、、、、

もしかして、前のオーナーは、買ったはいいが、ノイズがひどくてあまり弾かずに下取りに出したのではないかと思われますね。

だとすると、めちゃくちゃラッキーでした。

Img_1138_resize1

しかも、このギター、ネックの根本にピエゾピックアップというアコギ用のPUがついており、ボディ構造もホロウちっくに少し空洞ができているので、軽いし、ボディの鳴りも良いし、結構良い買い物でした。

娘は、バイト代をためて買ったものの、すぐに修理で2週間待たされたのでかわいそうでしたが、新品同様になると思えばお買い得だったと納得しています。

しかし、、、、、私もレスポール欲しくなってしまいました。(笑)

2011年10月10日 (月)

サドル交換

こんばんは。

先ほど、マウンテンバイクでトレイルに行った記事をアップしました。

トレイル自体は快適だったのですが、一つ問題がありました。

それはサドルです。

Img_1220_resize1

これはタイオガ・スパイダーというサドルで、一般的な合成皮にクッションがあるタイプではなく、樹脂のしなりをクッションとし、構造を簡単にして軽量化をおこなったタイプです。

Img_1252_resize1

重さは、163g!
確かに軽いのですが、私が病気で痩せたせいで、この樹脂製のサドルはちょっとお尻が痛くなるのです。

そこで、思い立ったが吉日ということで、セオサイクルが移転したことでセールをやっており、そこで新しいサドルを購入しました。

Img_1248_resize1

これですね。サンマルコの真ん中穴空きサドルです。

お値段、6800円なので、グレードはそんなに高くありませんが、まぁ良しとしましょう。

Img_1251_resize1

重さは、257g。。。。
7千円のサドルとしては、まぁまぁでしょうか。

早速、取り付けてみます。

Img_1253_resize1

デザインは、黒同士なので、前と変わらず、、、、

Img_1254_resize1

乗った感じは、意外と硬かったですが、大きさがスパイダーより一回り大きいので、ポジションが取りやすくなりました。

Img_1255_resize1

真ん中の穴からシートポストの取り付け金具が見えますが、お尻には届きません。
大丈夫です。(笑)

これで、次のトレイルが楽しみになりました。

1年ぶりのマウンテンバイク

こんばんは。

今日は、ほぼ1年ぶりにマウンテンバイクで山に行ってきました。

病気になって、体調になみがあり、大変でしたが、ここにきて少し安定してきたことと、ロードバイクで体力がついてきたこともあり、山に行くことにしました。
(もともと、ロードバイクは山に行く為のトレーニング用でしたが、、、、笑)

いつものメンバーで集合です。
Img_1229_resize1

台風の影響でトレイルが荒れているという情報があったので、気をつけて安全第一で行きます。

Img_1230_resize1

ここが、トレイルの入り口付近です。
いつものコースは、荒れていると思われるため、別のルートから入って行きます。

Img_1231_resize1

まだ入り口付近なせいか、路面は荒れていません。

Img_1232_resize1

昨日の夜に雨が降り出し、今朝まで降っていましたが、このように青空がでてきました。気温もあがって、すこし暑いくらいになってきました。

Img_1233_resize1_2
いつも一緒に行っているメンバーです。
かっこいいですねぇ!

Img_1235_resize1

そして私です。ゆっくり登ってきたのですが、この時点で少しへばっています。

Img_1234_resize1

この急な坂が、心臓破りっぽいのです。
もちろん、乗車して登れず、手で押して登ってきました。それでもキツかったですね。

Img_1236_resize1

1周目が終わったところです。
本当に良い天気になってきました。

Img_1238_resize1

少し入ったところです。
一緒のメンバーが転倒し、ハンドルが顔にあたって出血するトラブルが発生しました。
なぜか、マキロンとバンドエイドをもってきたメンバーがおり、備えの良さに脱帽です。

私は、バイクのトラブルのことしか頭にありませんでしたが、体のケアもする必要がありますね。

Img_1239_resize1

この辺りも、それほど荒れてはいません。
しかし、昨日の雨で、木の根とか滑って非常に危険でした。

Img_1240_resize1

雨が降ったあとで、マイナスイオンでまくりで、森林浴を存分に浴びてきました。

Img_1241_resize1

で、いつもより10km少ない距離で本日は終了です。
コンディションも良くなかったし、久しぶりだったので無理せずというところです。

もちろん、バイクは泥んこです。(笑)

Img_1243_resize1

シューズも、SIDIではなく、昔つかっていたシマノのシューズです。(10年前くらいのもの)
当然、シューズも泥んこです。
こんなことで、滑らないようにMTBのシューズはスパイクのようになっている訳です。

Img_1244_resize1

こんな感じで車に積んでいます。
この写真は、降ろす途中ですが、バイクに加えて工具箱と空気入れも持って行きます。
結構、引っ越しに近くなりますね。

Img_1245_resize1

家に着いたら、この泥んこ状態では部屋に保管できませんので、タイヤを洗います。

Img_1246_resize1

今日は、暖かかったせいか、蚊が多数発生し、刺されまくられました。

Img_1247_resize1

やっときれいになりました。(こまかい泥はついていますが、まぁ合格でしょう)

お疲れさまでした。

ロードの面白さがわかってきた頃ですが、やはりマウンテンバイクもいいですねぇ。

森林の中を、ガレた路面を登ったり、胸のすくような下りなど、本当に楽しい一時でした。

体力は、まだ戻っていませんが、少し自信がついたので、また行きたいと思います。

2011年10月 8日 (土)

久しぶりの山準備

こんばんは。

昨日、メモリを増設して、日本語入力がめちゃくちゃ快適になりました。

ところで、明後日、久〜しぶりに山に行きます。
そうです。マウンテンバイクをしにいきます。

ところが、台風の影響で、倒木とか水で結構荒れているそうです。
とりあえず行ってみて、走れるところは走り、倒木とか荒れている路面は、荒らさないよう、しずかに押して行くということで決行となりました。

みんな、我慢できなんですね。ようするに好き者です。

で、病気で走ってなかったMTBをメンテしなければなりません。

ほぼ、1年ぶりですね。
最近は、壁にかけっぱなしだったので、ハンガーになりさがっていたのですが、引っ張りだし、メンテです。

Img_1216_resize1

まずは、空気を入れて、少し家の回りを走ってみます。

Img_1217_resize1

ロードに慣れてしまうと、とんでもなく重くてごついものだったのですね。

Img_1218_resize1

サスペンションのエア調整も行います。

Img_1219_resize1

このクロモリのスマートなフレーム、ロッキーマウンテンの名車ブリザードです。
美しい!!!
このモデルが生産中止になるなんて、、、、、時代には逆らえません。

Img_1220_resize1

しかし、すこし問題が、、、、、
このサドル、タイオガのスパイダーという超軽量サドルで、クッションが樹脂のしなりを利用しただけのものです。

これは、病気になる前、今より5kg近く太っていた頃は、なんとも感じませんでしたが、今、サドルにまたがると、結構痛いですね。

前は、肉クッションがあったので大丈夫だったのでしょうが、お尻の肉が無くなったら、結構痛いですねぇ。

今度、山に行って耐えられないようだったら、換えるしかなさそうです。

こんな感じで、チェーンもオイルさして、サスペンションのブーツ部分にもオイルをさして、結構しなやかさがでてきました。

準備万端で、また部屋に吊るしておいたら、異変が起こりました。

Img_1221_resize1

なんと、つっぱり棒でつるして置いたのが、外れてしまいました。
つっぱり棒がゆるんでいたか、前輪をつけたまま吊るしたのがいけなかったのか、、、部屋の中ぐじゃぐじゃになってしまいました。

Img_1222_resize1

Img_1223_resize1

まぁ、アクシデントはありましたが、準備万端で天気も良さそうです。

当日は、BBQ用のコンロを持って行って、頂上でカップラーメンを食べるのですが、これがものすごく美味しいのです。

あ、、、楽しみ!

Mac mini メモリ増設

こんばんは。

最近、私のMac君の動作が重くなってきて、特に文字入力時に入力と変換が追いつかない現象となり、なんとか対策しなくてはと思ってました。

そこで、一番お金をかけずに行う方法として、メモリの増設をしてみることにしました。

これにかける金額は、2.6千円程度です。

Img_1204_resize1_2

2枚させるのですが、手配した型番に不安があることと、1G+4G=5Gで十分かと思い、1枚の手配です。翌日には到着しました。

Img_1205_resize1_2

次が重要な工具です。
フライパン返しです。100円ショップで売ってました。

Img_1206_resize1_2

まずは、バラせるように全ての配線をとります。

Img_1207_resize1_2

裏返しにします。

Img_1208_resize1_2

そして、フライパン返しをこのように両脇につきたてます。

Img_1209_resize1_2
そして、外側にグイグイ押し出すようにしていくと、外れます。

Img_1210_resize1

これが、ケースから浮き上がった図です。

Img_1211_resize1

これが上蓋をとった状態ですね。

Img_1212_resize1

4隅のネジを外すとメモリが見えてきますが、完全にスーパーディスクを外すと面倒なので、この状態でメモリを交換しました。

そして、無事完成!

さっそく結線し、電源を入れます。

そこそこ早くなったような気がしますね。

文字入力は、もう絶対的に早くなっています。

とりあえず、思い切って実施して良かったです。

(※ただし、みなさんが実施するには、時間と費用がかかります)

壮行会

こんばんは。

10月から移動となり、勤務地が新宿から蒲田に変わりました。

急な移動だったので、送別会というか壮行会をする間がなかったので、異動後に開いてもらいました。

行ったお店が、53階にある「湯葉と豆腐の八かく庵」というお店です。
Img_1203_resize1

夜景は抜群です。
私の体の調子を考えて、豆腐やというヘルシーメニューのお店を選んでもらいました。

前菜代わりに、手作りの豆腐がボールで出てくるのですが、これがお代わり自由で、結局4回もおかわりしてしました。

Img_1199_resize1

お肉は豚肉です。
しかし、鍋が変わっています。

Img_1202_resize1

籐の網に紙の鍋です。
そして、IHのレンジ。

これがとっても良かったです。
まず、火を使わないので、回りが暑くなりませんし、ビールもあったかくなりません。

当然、お肉をしゃぶしゃぶしても火を使っていないので、手が熱くなりません。

お肉は、最高の豚肉で、蕎麦つゆでいただくのですが、これが最高でした。

ヘルシーで、あっさりしていて、、、、

話も女子が多いこともあり、いろいろ盛り上がり、楽しい一時でした。

みんな、ありがとう。

2011年10月 7日 (金)

ありがとう スティーブ

こんばんは。

今日、アップルの創業者、スティーブ・ジョブズ氏が亡くなったとの訃報が入ってきました。

体調が悪く、CEOを引退したということですが、こんなに悪かったのかと改めて思いました。まだ56歳。早すぎます。

私は、昔からアップルファンでした。

大学の研究室で使っていたのが、APPLE IIでした。
フロッピーディスクがベースのこのマシンは、総額100万以上もしました。

Apple_ii

現在のパソコンが32ビット〜64ビットに対して、このパソコンは8ビット、しかもメモリも64kバイトで、フロッピーもたしか256kbしか保存できなかったかと思います。

しかし、このパソコンは、ビジカルクという表計算ソフトやFORTRAN、BASIC言語などで、ビジネスにも活用され、一世を風靡しました。

この後に、マイクロソフトのMS-DOSがビジネス市場でPC/AT互換機とともに幅広く普及しました。

そして、1984年にマッキントッシュを発売します。

私も社会人になり、マックを手に入れようとしましたが、やはり100万以上したために手に入れられませんでした。

その後、低価格化とカラー化が進み、私でも手に入れられる価格の製品が出ました。
MAC LC II (LCはローコストの略)です。

Mac_lcii

このパソコンで何をやったかというと、ディスクトップミュージックのはしりであるMIDIシーケンスソフトで、音楽製作をやりました。

535pxmac_performer1985

マークオブユニコーンのパフォーマーというシーケンスソフトです。

この当時、プロの録音スタジオで標準で装備されていた、プロ御用達のソフトで、価格も8万円もしましたが、このソフトを買って、マックの素晴らしさ、プロ用のソフトがどういうものか、という意味でも勉強になりました。

後に仕事でも、パッケージ製品開発で役に立ちました。

その後は、安価なDOSV+Windowsパソコンを使っていました。

そして、一昨年にiPodTouch〜iPhoneを手に入れ、その先進性に心を打たれ、パソコンもMac miniを導入しました。

このように昔からアップルファンであり、その先進性や美学には心を奪われてきました。

MS-DOSがテキスト表示しかしなかった時代に、Macでフォントという概念を持ち込んだこと、MacDrowというソフトを標準で搭載していましたが、当時はお絵描きソフトくらいにしか取り上げられなかったものですが、それをベースに、イラストレーターやフォトショップなど、プロ用のメジャーなソフトは、みんなマックから出されました。

これらも、スティーブジョブズ氏の美学でしょう。

APPLE IIや、基盤が透けて見えるiMacなど、内部の基盤のICの配列まで注文をつけたそうです。
技術陣が、ケースの中は見えませんよ。と反論すると、「俺が見ている」といってプリント基盤の配列をきれいにさせたそうです。

思い起こせばきりがありませんが、本当に凄い才能を失ったと思います。

ジョブズ氏のパソコンで全世界の生活が変わりましたし、音楽業界、グラフィック業界なども、変わりました。

私も、iPhoneでノートパソコンがいらなくなりましたし、生活も変わりました。

スティーブジョブズ氏、お疲れさまでした、そしてありがとう。

やすらかに眠ってください。

Jobsjp4

2011年10月 2日 (日)

技術の進歩

こんにちは。

めっきり涼しくなり、スポーツ日和となってきました。

昨日、とつぜん、会社の同僚が自宅に遊びにきました。

前に、三浦半島のサイクリングに一緒にいった仲間です。
彼は、TREKのクロスバイクに乗っていて、ロードバイクを検討しているということだったのですが、とりあえずクロスバイクをいじって様子を見るということにしたとメールがありました。

しかし、昨日、家に来たら、TREKのメーカー直営店に行ってきたそうで、高いバイクを持ったり、試乗させてもらったりしたそうです。

それで、一気にクロスバイクをいじっても限界があると悟り、ロードバイク導入に本気になったそうです。

そりゃそうですよね。
7kg代のバイクをもってみれば、めちゃくちゃ軽いでしょうし、50万クラスのバイクに乗らせてもらえれば、漕ぎも軽いでしょう。

でも、もっとびっくりしたのが、彼が狙っているモデル、TREKマドン4.5ですが、フルカーボンの完成車で18.5万円と、20万円を切ってきました。

これはびっくりです。

なんか、チマチマとパーツをグレードアップして喜んでいたのが、ばからしくなるお値段ですねぇ。

私も105で10速化を考えていたのですが、4万くらいかけると、トータル16万くらいになるので、いっそ新車を買った方がやすいのでは?とも思えるお値段です。

しかし、それを考えると、永久に自転車は買えませんよね。(笑)

ということで、あきらめて、親戚から送ってもらった栗とじゃがいもで、栗ごはんと肉じゃがを食べてます。

秋は、スポーツだけじゃなくて食欲の秋ですからね。(笑)

Img_1195_resize1

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お気に入りリンク