フォト
無料ブログはココログ

Banners

  • 楽天banner

« ホイール交換 | トップページ | ギターブリッジ調整(ふたたび) »

2011年8月 3日 (水)

ドイター バックパック

こんばんは。

今日は、先日注文したドイターのバックパックが届きました。

今まで10年ほど使っていたのがキャメルバックです。

Img_0976_resize1

レースではメジャーなバックです。
たしか、富士見の45km耐久レースに出場するために買ったものです。

その仕様は、レース専用で、容量は4リットルしか入らなくて、2リットルのハイドレーションといって背中に水のタンクを背負うシステムがあります。

まぁ、ほとんどこれで不自由なく過ごしていましたが、やはりタオル1枚とカップラーメンくらいしか入らないので、この暑い時期など輪行する場合には、輪行袋をしまったり、着替えも持って行きたいなど、要領が足りなくなっていました。

そこで、一念発起で、10年ぶりのリニューアルです。

かなり悩みましたが、最新のドイター スーパーバイクEXPというものにしました。

Img_0971_resize1

縦の長さは、キャメルバックと変わりませんが、奥行きや幅が大きく、18リットル入ります。
また、サイドのファスナーを開けるとプラス4リットル収納できます。

Img_0972_resize1

最初は、結構大きいかなぁ、、、と思っていましたが、キャメルバックと比較しても、そんなに大きさは変わらないのに、容量は4倍以上です。

当初は、レース用とツーリング用に分けて使おうと思いましたが、これ1つで十分のようです。

また、キャメルバックのハイドレーションのホースがカビで真っ黒になっていたのも、引退させる気になりました。

Img_0977_resize1

ドイターのスーパーバイクですが、自転車専用ということで、いたるところにギミックがあります。

まずは、中にベストが収納されています。
Img_0973_resize1

この黄色のものが折りたたんで入っていますが、ファスナーからひろげると、備え付けのベストになります。

どういう使い方をするのかというと、ヒルクライムなど大汗をかいた後に、長い下りになると体が冷えるので、それを防止するためということですが、、、、たぶん、ウインドウブレーカーを着た方が速いかもですね。(笑)

あとは、サイドに水のボトルを入れるところがあったり、ウェストのベルトにファスナー付きポケットがあり、携帯やデジカメなど、バックを下ろさなくても出し入れできるものを収納できます。

これで着々とロングツーリングの準備が整ってきました。

あとは、体調がもう少しよくなることと、体力がついてくることでしょうか。

夏休みには、100kmくらいのツーリングに挑戦してみようと思ってます。

« ホイール交換 | トップページ | ギターブリッジ調整(ふたたび) »

MTB、自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ホイール交換 | トップページ | ギターブリッジ調整(ふたたび) »

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お気に入りリンク