フォト
無料ブログはココログ

Banners

  • 楽天banner

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月30日 (火)

降られました、、、

こんばんは。

今日は、台風が来る前にと思い、久しぶりに自転車ツーキンしてみました。
朝は意外と涼しくて、快適でした。

新しいハンドル&ステムの調子はバッチリで、全然疲れませんでした。

涼しいせいなのか、ポジション変更のせいなのか、筋力がついたのか、、、分かりませんが、買った当時(4月ころ)は、片道でぜいぜい言って、バテバテでしたから、やはり脚力がついてきたのでしょう。

で、行きは良かったのですが、帰りが降られちゃいました。

最初は霧雨だったのですが、浅草あたりで本降りになり、大変でした。

やはり、タイヤがスリックなので、路側帯や横断歩道の白いところはコケそうになるくらい滑ります。

また、急ハンドルもコケそうになりますので、水たまりなどは、あえて避けず、そのままジャブジャブと入っていきます。コケるよりいいですよね、、、。

ブレーキも全然効かなくなったので、スピードは25kmくらいに押さえて、ゆっくり急ハンドルせず、白いところに乗り上げず、気をつけながらきました。

途中、人気の無い交差点は、「ブレーキが効きましぇん〜」といって、徐行で渡ってしまいました。止まるのが大変なのと、信号待ちで冷えてしまうからです。

そんな感じで、おっかなびっくりきましたが、意外と時間がかかっていません。

やはり、信号待ちの時間が大きく左右するようですね。

そして、帰って、びしょ濡れの自分は後回しで、バイクの掃除をします。
(でないと、部屋にしまえませんので、、、)

Img_1069_resize1

シューズは、新聞紙の上で陰干しします。

Img_1068_resize1

3Wayバッグもびしょ濡れだったので乾かします。

丁度、ロッキーマウンテンのブリザードが、物干になってしまいました、、、

そういえば、クロモリの名車ブリザードが生産中止になるようです。
20年以上の歴史に幕が下りるそうで、残念ですね。

このブリザードも人気がでるのでしょうか? (笑)

まるでサスペンションがついているようなしなやかさと、それが推進力にかわる漕ぎの軽さなど、クロモリの良さがでているフレームでしたが、やはり時代はカーボンになっていくのでしょうか。寂しいです。

2011年8月27日 (土)

ポジション調整

こんばんは。

昨日の夜に、急いで新しいハンドルとステムの取り付け、ワイアリングし直しをやりました。

初めて行うバーテープもうまく巻けました。

しかし、、、今日、試走してみたら、シフターの位置が遠くになってしまい、ポジション的にはNGであることがわかりました。

マウンテンバイクの時には、あまり意識しなかったのですが、ドロップハンドルでは、ハンドルの角度とSTIシフターと取り付け位置で、感覚がまるっきり違ってくることが分かりませんでした。

で、、、まぁ、当然ということで、昨日巻いたバーテープを捨てて、バーテープ巻き直しです。(涙、、、また出費)

Img_1063_resize1

いろいろ試行錯誤した結果、前回よりハンドルを下向きにして、シフターを少し上向きに取り付けると、シフターの位置が手前になり、一体感も増してきました。

ステムの取り付け位置も、低くしたり高くしたりしましたが、意外と低くしても力が入らなくなるようなので、この辺も調整が必要でした。

そして、再度バーテープ巻きです。
近所のセオサイクルに行って、あまり種類がなかったので、コルナゴにしてみました。

Img_1062_resize1

前のバーテープよりは厚手で、クッション製が良いですね。(値段もよかったですが、、、)

Img_1064_resize1

このバーテープは、最初からシフターに巻き付ける部分がついていましたので、そのまま使用します。

Img_1065_resize1

片側を巻きました。
結構慣れてきましたが、最後の処理が今ひとつうまくいきませんが、まぁ良しとしましょう。

Img_1067_resize1

両方取り付けられました。結構色も真っ白で、目立ちます。
汚れは目立ちそうですが、、、、

これで、かなりポジションが良くなりました。

この辺は、ベテランの方々は当たり前のようにやられているかもしれませんが、私のような廉価なロードを買った初心者は、やり方がわからず、そのうち乗らなくなるケースもあるのではないかと心配しています。

ロードは、本当にポジションがシビアに影響することが分かっただけ良かったです。

ついてない…

おはようございます。

今朝、わんこのエサがなくなったので、セブンイレブンまで車でいきました。

帰りに、踏み切り近くの産婦人科に停車してるクルマに気を取られ、踏み切りに入ってしまったので、そのまま徐行で渡ってしまったら、パトカーが止まってました…


1314408108066.jpg

ん〜、キップ切られちゃいました。

一昨日も、万年筆のキャップを無くしてしまい、修理に1万もかかると言われたばかりです。

正直、かなり凹みました。

昨日の新しいパーツをつけた喜びは吹っ飛んじゃいました。

しかし、何かの警告と受け止めて、気を引き締めようと思いました。
二度あることは三度ありますからね。

ハンドル・ステム交換終了

こんばんは。

先ほどの友人から譲ってもらったハンドルとステムですが、明日の作業にしようかとおもったのですが、やはり待ちきれず、作業を開始してしまいました。

Img_1038_resize1

まずは、ハンドルのバーテープを取っていきます。

Img_1039_resize1

どんどん取っていきます。

Img_1040_resize1

そして、全部取りました。
もう、後戻りできません、、、、

Img_1041_resize1

そして、ワイヤー類をカットし、取り外します。
バーテープを取るとピスト車みたいになりますね。

Img_1042_resize1

そしてハンドルを取り外し、新旧比較してみました。
上が頂いたボントレガーで、下がオルベア純正です。

たぶん、オルベア純正が今風のハンドルの形なのでしょうが、上のシンプルな形もいいかと思います。
私は、手足が短い(ワイシャツで袖丈78cmしかないのです、、、)ので、ボントレガーの形の方が下ハンドルを握りやすいかもしれません。

Img_1043_resize1_2

そして、ステムも取り外します。

ここで、恒例の体重測定をしました。

オルベア純正ステム 216g → シマノPRO 123g マイナス93g
オルベア純正ハンドル(シフター付き)
    790g → ボントレガー レースライト 684g マイナス 106g

ハンドルとステムで約200gも軽量化できたことになります。すごい!

Img_1045_resize1

そして、新しいハンドルとステムを取り付けます。

Img_1046_resize1

ハンドルが黒だと、白のステムが浮いてしまいます。
(後で、白のバーテープを貼りますが、、、、)

Img_1047_resize1

そして、これからワイヤリングを行います。
インナーワイヤーだけですと、1本300円くらいから売っています。

Img_1049_resize1

ワイヤリングが終わった状態です。
途中は、手がオイルでべとべとになってしまった為、撮影できませんでした、、、

Img_1050_resize1

ここまでは、マウンテンバイクで経験してきたことですので、まぁスムーズに進みました。(STIへワイヤーを通すときは少し苦労しましたが、、、)

ここからは未知の領域です。(大げさ)

バーテープに挑戦です。
Img_1052_resize1

なぜビビっているかというと、先日茅ヶ崎に一緒に行った友人のハンドルのバーテームの巻き方がよれよれで、やはりプロでないとキレイに巻けないのか?と心配になったからです。

とりあえず、巻いてみます。
Img_1053_resize1

う〜む、、、まぁまぁ合格点でしょう。(笑)
バーテープが重なるところに隙間ができないように、十分に伸ばしながら巻いていけばそんなに失敗はしないようですね。

Img_1055_resize1

そして、完成です。
若干、左右のバランスが悪いのですが、まぁ、初回としては上出来でしょう!

Img_1057_resize1

これで全ての作業が完了しました。
あとは、初期伸びの調整や、細部のポジションの調整だけです。

結局、タイヤ、ホイール、ハンドル、ステムを交換し、合計で600g以上の減量ができたことになりますね。

はやく走ってみたいですね。

2011年8月26日 (金)

ニューハンドル&ステム

こんばんは。

先日の記事で、STIのフロント側の動作がおかしくなったと書きました。

そこで、おなじORBEA Aquaを持っている会社の友人にシフターを譲ってほしいということでお願いしていました。

この友人は、独身なのでAqua SORAのコンポを総アルテグラに載せ換えた強者です。

一時は、105で10速化も検討しましたが、やはり予算が足りず、SORAでしのごうという作戦でした。

そして、持ってきてもらったものを見てビックリしました。

シフターだけお願いしたのが、なんとハンドルとステムまでついてました。

それも、ハンドルは、ボントレガーのレースライトで、ステムはシマノPROのバイブOS7というもので、合わせて1万5千円くらいするものでした、、、、

Img_1036_resize1

Img_1037_resize1

で、さっそく体重測定してみました。

ステムのシマノPROは、123gです。
ハンドルは、シフターがついた状態で686g。ハンドル単体のカタログ値は230gらしいですが、いずれも持った感じ、軽っ!って感じでした。

さっそく組みつけたいのですが、シフターの交換=ワイヤー全部し直し、、、、ということで、ちょっと尻込みしています。。。(笑)

2011年8月20日 (土)

フロント側STI不調

こんばんは。

茅ヶ崎輪行を終えて、クランクを元のコンパクトに戻し、あらためて全体のバランスが大切だということを感じました。

当たり前というか、めちゃくちゃ走りが軽くなりました。

今までは、歯数が多かったので、多分軽いギアの4〜5段くらいしか使ってなかったと思います。

そういうことで、ギアは調子が良いのですが、こんどはフロントのシフトが不調になりました。

もともとSORAは、カンパのようにシフトダウンを別のレバーで行うようになっているのですが、これがメチャクチャ固くて、壊れたのか?と思うくらいでした。
それを無理矢理やっていたら、とうとうシフトアップしなくなってしまいました。
Img_1031_resize1

MTBの場合は、シフトとブレーキが別々だったので、シフターの構造も簡単で、調子が悪くなるとバラしてグリス塗ったりしていました。

しかし、STIとなると、全く分かりません、、、、

今思うと、変速性能だけではなくて、耐久性なども違うのではないかと思いました。
購入してから、そろそろ1000kmになろうとしているのですが、これくらいでガタがきてしまうわけです。

ネットでも、SORAのフロントシフターは評判が悪かったですねぇ、、、、

ここで105にすると、ざっくり5万円かかってしまいます。

そうすると、本体10万円+ホイール1.5万、タイヤ1.2万、105コンポ5万で、総額17.7万円ということになりますね。

やはり、ちゃんと続けようと思ったら15〜20万クラスでないと、、、というのも頷けるところです。

Img_1033_resize1

とりあえず、ガチャガチャいぢっていたら、範囲は狭くなったもののシフトはするようになったので、ディレイラーの調整でごまかして走れそうですが、長くは持たないでしょうねぇ、、、、

ヤフオクで、チマチマ集めるしかないでしょうか?

ネットで、クランクとディレイラーを9速のTIAGRAのままで、10速にした事例が載っていました。2万円で可能だったようです。

これがそうであれば、段階的に導入ということもできそうですね。

http://ameblo.jp/bikes/entry-10457207924.html
(自転車で糖尿病を克服のブログ bikesさん)

2011年8月16日 (火)

水分補給

こんばんは。

先ほどの茅ヶ崎〜横須賀サイクリングの記事の補足です。

炎天下の中走るのに、ちょうど良いものを見つけました。

Img_1030_resize1

商品名は忘れましたが、かち割り氷のようなものです。
これをボトルに入れると、結構冷たさが長続きしますし、ポカリスエットなど、とけた水で薄まるのでちょうど良い効果があります。

今日は、これを3〜4個も買っちゃいました。
暑かったですからねぇ〜。

茅ヶ崎〜横須賀サイクリング

こんばんは。

今日は、同じORBEA Aquaを持っている会社の友人と茅ヶ崎〜横須賀サイクリングに行ってきました。

私は輪行で茅ヶ崎まで行ったのですが、友人は自走で川崎から来たそうです。
帰りも横須賀で私と別れた後、横浜〜川崎と自走で帰るそうで、すごい体力ですね。

とりあえず、茅ヶ崎を出発し、海岸に向かい、134号線にでます。

そこから江ノ島、鎌倉方面を目指し、海岸線を走りました。

辻堂海水浴場の駐車場は満車で、ずっと空き待ちの車の列がありました。

そこを、通り過ぎ、江ノ島に少し寄ります。

Img_1010_resize1

入り口付近です。

Img_1011_resize1

今日は、うちの会社は休みですが、世間一般ではお盆休み明けでしょうか、、、人が少ないように感じました。

江ノ島を後にして、七里ヶ浜を走ります。
ここも、サーフィンやっている人が多く、湘南って感じがしました。

Img_1012_resize1

Img_1013_resize1

そのまま、鎌倉を抜けて、三浦半島に入り、三崎港の近くまできて、マグロ料理のお店を探しました。

いろいろ通ごのみのお店もありましたが、なんか地元の人が並んでいるので、隣のお店に入ってみました。

Img_1019_resize1

マグロ丼が有名かとおもいきや、あちこちのお店でマグロのソースカツをだしていたのが以外でした。

お店に入って、ご主人にお勧めを聞くと、一番高い海鮮丼だそうです。1800円ですが、もう即決でオーダーしました。

これが海鮮丼です。
Img_1015_resize1

大トロ、赤身、イクラ、だぶん金目鯛の刺身、イカ、などが盛りつけてあり、めちゃくちゃおいしかったです。

そして、話の種にマグロのソースカツも頼みました。(2人で1皿)

Img_1017_resize1

これも、以外とおいしかったですね。マグロだけではなく、ソースが、普通のソースに胡麻だれ、お酢などをブレンドした秘伝?のソースだそうです。

おなかがふくれたところで、再度三崎口方面を上り、激坂も登ったところで、風力発電所があるところにでます。

Img_1024_resize1

1年間に300世帯の電力を賄うことができる量を発電しているそうです。

ここからの景色が絶景で、友人は初日の出を見るために来るそうです。

Img_1027_resize1

ヨットハーバーがあり、めちゃくちゃ綺麗な景色です。

Img_1025_resize1

しばし、絶景に見とれてしまいました。

こんな感じで、あとは134号線を久里浜方面に上がり、16号をへて横須賀中央駅まで行きました。

走行距離70km。結構しんどかったですが、楽しめました。

海岸沿いから内陸に入ると、思ったより激坂になり、52−39Tではキツくなりました。私にはやはりコンパクトドライブが合っているようで、明日元にもどそうかと思います。

帰りですが、横須賀中央から新橋で山手線に乗ると、ビジネスマンがいっぱいいて、少しひんしゅくでしたが、電車内はそんなに混ではいませんでした。

まだ、夏休みのところが多いのでしょう。
ではでは。

2011年8月15日 (月)

ホイール振れ取り

こんばんは。

先日買ったばかりのホイールWH-RS20ですが、後輪で振れがでていることを見つけました。

そこで、自分で振れ取りしてみようと思い、ホイールレンチを買いに行こうとセオサイクルに行ったら、、、、お盆休みでした。

デパートとか普通に営業していますが、普通の商店はお休みに入るのですね。

そこで、ちょっと遠いですが、御徒町のY'sRoad系列のアサゾーというお店に行ってきました。

そこで、いろいろ店員さんに探してもらったのですが、シマノのホイールはニップルが特殊らしくて汎用スポークレンチは使用できないのだそうです。

そこで、探してもらったのが、これです。

Img_1009_resize1

上の小さいのは、10年前に買ったマウンテンバイク用WH-505のレンチです。
下のが、今日買ってきたレンチです。4mm幅ということで、やっと見つけてもらいましたが、、、なんとお値段2900円!

ホイールは安かったのですが、工具は高かったです。

買ったばかりで振れがでるって、現品限りの特価ホイールってそういうことだったのかもしれません。

しかし、ホイール組の達人のDVDを買ったので参考にして振れ取りに挑戦です。

振れ取り台がなかったので、チェーンステーにプラスチックのワイヤーを貼り付けて、振れがでている部分を特定します。

Img_1008_resize1

DVDでは、締める・緩めるを交互に行うということが書いてあり、早速やってみたのですが、振れがおおきくなってブレーキシューにあたってしまいました。

どうやら締める・緩める方向が逆だったようです。
ホイールのチューブが当たるところからニップルをドライバーで締めるときの方向だったので、スポークレンチを使って操作すると、ドライバーと逆の方向にしなければならなかったのです。

やっと振れは収まりましたが、本当はエアロリムなので、その方向がずれないように押さえながらニップルを締めたりしなければならなかったのですが、そこまで気が回りませんでした。

まぁ、どうせ3〜4本ですし、スポークの空気抵抗が気になるほど飛ばせませんから、大丈夫でしょう、、、、(笑)

2011年8月13日 (土)

SIDIシューズ

こんばんは。

今日は、マウンテンバイク用のSIDIのシューズをロード用にクリートを付け替えました。

Img_4043

今まで、VANSのシューズを使ってきた理由は、デザインが気に入っていたことと、買ってから山ばかりでロードでの出番が少なかったことです。

でも、ロードバイクを買ってから800kmくらい走りましたし、靴底がはがれたりと限界に近かったので、思い切って移行しました。

山に行くときには、クリートを付け替えればいいと割り切りました。

しかし、、、ペダルをSPDにしておけば気軽に使えたのに、、、、と思ってしまいます。

Img_6856


泥だらけですね。

重さを計ったら、VANSは506g(クリート付き、片足)で、SIDIが380gでした。

やはり、VANSのシューズは重かったのです。

片足、130gも違うと、かなりペダリングが軽くなるのではないかと思ってます。

実際、めちゃくちゃ軽くなりました。

クリートも、SPDよりクランクブラザーズのほうが10g軽いようで、クリートを付け替えたら370gでした。

靴の裏のスパイクも、つるつるの床でも滑らず、普通に歩けましたので、ロード用にも最適ですね。

今まで、バイク本体の軽量化などにこだわってきましたが、タイヤとかホイール、シューズなど回転するものが、走りの軽さに大きく影響するということですね。

あと、ライトも大型にしました。

(夜など危ないので、、、)

Img_8018

右側が今まで使っていた3LEDのものです。電池込みで80gです。

そして、今回買ったのが、EL340RCで、で電池込みで130gです。

重さが50gの差で、明るさが5倍くらい違います。

50gでも重くしたくはなかったのですが、まぁ命には代えられません。(笑)

2011年8月12日 (金)

度付きサングラス(笑)

こんばんは。

今日は、度付きサングラス(もどき)を買ってみました。

kincyanさんのブログで、度付きのスポーツ用アイウェアの記事を見て、私も欲しくなってしまい、買ってしまいました。

もともとは、コンタクトをしてOGKのアイウェアを使っていたのですが、老眼になってきて眼鏡になってからは、アイウェアをしなくなりました。

しかし、kincyanさんのブログをみて、「かっこええ〜」と一目惚れして、ネットで調べたら、、、、、一声3〜4万円からというお値段、、、、

眼鏡安売り店でも最低2万円からというお値段。

そこで、今日も眼鏡安売り店に行って見てきたのですが、やはりメーカー品とは違い、激安眼鏡屋のものなので、今ひとつなのでした。

そこで、横をみたら、1400円で、眼鏡につけるサングラスがあり、安いので、とりあえずこれで、日差しをしのごうとおもいました。

それがこれです。なんと、、、コールマン製でした。

Img_1002_resize1

なんか、おじいちゃんが釣りに行くときにするようなデザインです。

Img_0996_resize1

こんな感じで、眼鏡に取り付けます。

Img_0999_resize1

かけてみると、こんな感じです。なんか、どこかのチンピラのようですね。

iPhone3GSなので、自分撮りがうまくいきませんね。表情がこわばってます。(笑)

Img_1001

そして、サングラス部分を跳ね上げることができます。

まぁ、これで1400円なら、まずまずでしょう。。。。。

しかし、バイカーが集まるところで、みんながカッコいいアイウェアをつけていたら恥ずかしくなるでしょうが、、、、(笑)

2011年8月11日 (木)

ピスト取り締まり

こんばんは。

暑い日が続いていますが、少し体調が良くなってきたので、昨日、自転車ツーキンしてみました。

もう夏休みに入り、電車は空いてきていますが、道路は渋滞が続いています。

まぁ、学生で車通学っていうのはあまり聞かないのでしょうが、、、

そんな中、走っていたら、結構検問で警察の方々が張っているのを見かけました。
信号待ちで、警官の目の前に止まったら、声をかけられました。

警官「今、ピストを取り締まってるんだよ。」
私 「ピストですか?ブレーキ付いてないやつですか?」
警官「そう。最近、事故が多いんだよね」
私 「そうですね。危険ですね。」
警官「安全に気をつけてね」
私 「ありがとうございます」

こんな会話をしました。
確かに、ブレーキなしのピストがかっこいいからと言って乗るのも危険ですね。

今度は、ピストだけではなく、道路を逆走する(右側通行する)自転車も取り締まってほしいものです。

本当、あぶないです。
交差点の左折でぶつかりそうになりましたし、交通量の多いところでは、私が車にぶつかるリスクを負ってよけなければならず、本当になんとかしてほしいです。

たぶん、そういう人たちは、歩行者と同じという認識なのでしょうか?
歩行者優先のつもりで、携帯で話しながら逆走するのは、相手がかならずよけてくれるという認識のもとでの行動でしょうか、、、

まぁ、スポーツ自転車乗りだけでも、マナーを守りましょう。

2011年8月 7日 (日)

八杯汁

こんばんは。

家庭菜園でとれた超デカきゅうりができたので、私の故郷の八杯汁というものを作ってみました。

演歌で有名になった出雲崎のおばあちゃんが、私が子供の頃につくってくれた料理です。
なんでも、おいしすぎて八杯も食べたことから、この名がついたそうです。

Img_0992_resize1

これが、庭でとれたキュウリです。
この写真では大きさが分からないと思うので、普通のキュウリと比較してみます。

Img_0993_resize1

2倍以上はありますね。

これを皮をむいて、中のタネをとって、煮込みます。

出汁は、カツオベースの出汁の素と、醤油で味付けします。

細かく切ったキュウリと豆腐だけです。

最後に、とろみをつけるとできあがりです。

Img_0994_resize1

うちの娘は、おいしいといって2杯もおかわりしました。

懐かしい味です。

江戸川ポタ

こんにちは。

今日は、特別用事がなかったので、軽いトレーニングを兼ねて、江戸川沿いで海まで行ってきました。

Img_0984_resize1

江戸川は、家からすぐにいけるところですが、なかなか機会がありませんでした。

しかし、河川敷は、千葉側、東京側ともに、野球場、サッカー場、BBQ、などとても有効活用されていました。

しかし、、、少年たちは、この猛暑でも元気でした。

Img_0986_resize1

最初は、千葉側を海に向かっていったのですが、途中ダートであったり、道が途切れたりで、走りにくいので、東京側に渡って海に向かいました。

Img_0987_resize1

そして、河口付近です。

ここまで、約19kmでしょうか。
ここから葛西臨海公園まで行こうかと思ったのですが、思ったより日差しが強く、無理せずということで断念しました。

Img_0988_resize1

朝一番で走りに来ればよかったのでしょうが、車の洗車や家の掃除などで10時半になってしまいました。(これから一番暑い時ですね、、、)

そして、ちょうどお昼頃、マックの看板に誘われ、チキンフィレセットを食してしまいます。

せっかく消費した脂肪が、高カロリーのファーストフードでチャラになってしまいました。

Img_0991_resize1

そして、帰りは、柴又あたりで寅さん記念館なるものがあり、この辺で少し休憩です。

Img_0989_resize1

ドイターのスーパーバイクEXPも、よかったです。背中にべちゃっと汗にならないところがよかったです。

ポラールの断熱ボトルも、氷を少しいれると保温効果が長持ちしますね。

ドイターのインプレを兼ねてと思いましたが、タオル1枚しか入れていきませんでしたので、インプレになりませんでしたね。(笑)

2011年8月 6日 (土)

とんかつ政ちゃん

おはようございます。

昨日は、故郷の新潟に墓参りに行ってきました。

両親は他界しており、実家も処分しているので、日帰りの強行軍です。

混雑をさけて、平日に休みを取って行ったのですが、平日の朝のラッシュは想定外でした。

そういえば、朝はどこの高速も混んでいましたね。

しかし、首都圏を抜けると、混雑もなくスイスイでした。(トラックは多かったですが、、、)

まずは、関越トンネルを抜けて、スキー場があったところです。

Img_1532

しかし、トンネルの前後は、もののけ姫のたたらがあるところみたいで自然がいっぱいでした。

そして、墓参りした後、親戚のおじさんたちと昼食を一緒に食べました。

そこは、B級グルメでも有名になった、「とんかつ政ちゃん」です。

Img_0747

http://www.yashiofactory.co.jp/oka_bb/log/08_0512masa/index.htm

とんかつといっても、普通のたまごでとじたものではありません。

サクっと揚げたとんかつを秘伝のタレにくぐしたもので、ご飯にもたれがかけてありました。

Img_9866

そして、ご飯はもちろん、新潟コシヒカリです。

普通のカツ丼ではないのですが、超おいしかったです。

カツ丼なのに、あっさりしていてとってもおいしかったです。

新潟は、フェーン現象で超暑かったのですが、このあっさりとんかつで元気になりました。

やはり、おいしいものを食べると元気になりますね。

2011年8月 5日 (金)

ギターブリッジ調整(ふたたび)

こんばんは。

先日、ギターのブリッジのスタッドがガタついているのをビニールテープで補強してガタつきを治しました。

しかし、弦を張り替えたわりには音がのびず、すこしこもって聞こえてしまうのです。

ようく考えてみると、補強したのはビニールテープなので、吸音効果になっている可能性があります。

Img_0978_resize1

そこで、ビニールではなく、金属素材のアルミテープで補強してみることにしました。

Img_0979_resize1

ネジ込むと、めくれ上がってしまうので、結構大変でしたが、なんとか補強できました。

出音は、多少音が伸びたように感じますが、わずかですね。
音のこもりはなくなりました。

やっぱり弾いていて違和感があったので、治してみて正解です。

こんなわずかなことで音が変わってしまうのですね、、、

2011年8月 3日 (水)

ドイター バックパック

こんばんは。

今日は、先日注文したドイターのバックパックが届きました。

今まで10年ほど使っていたのがキャメルバックです。

Img_0976_resize1

レースではメジャーなバックです。
たしか、富士見の45km耐久レースに出場するために買ったものです。

その仕様は、レース専用で、容量は4リットルしか入らなくて、2リットルのハイドレーションといって背中に水のタンクを背負うシステムがあります。

まぁ、ほとんどこれで不自由なく過ごしていましたが、やはりタオル1枚とカップラーメンくらいしか入らないので、この暑い時期など輪行する場合には、輪行袋をしまったり、着替えも持って行きたいなど、要領が足りなくなっていました。

そこで、一念発起で、10年ぶりのリニューアルです。

かなり悩みましたが、最新のドイター スーパーバイクEXPというものにしました。

Img_0971_resize1

縦の長さは、キャメルバックと変わりませんが、奥行きや幅が大きく、18リットル入ります。
また、サイドのファスナーを開けるとプラス4リットル収納できます。

Img_0972_resize1

最初は、結構大きいかなぁ、、、と思っていましたが、キャメルバックと比較しても、そんなに大きさは変わらないのに、容量は4倍以上です。

当初は、レース用とツーリング用に分けて使おうと思いましたが、これ1つで十分のようです。

また、キャメルバックのハイドレーションのホースがカビで真っ黒になっていたのも、引退させる気になりました。

Img_0977_resize1

ドイターのスーパーバイクですが、自転車専用ということで、いたるところにギミックがあります。

まずは、中にベストが収納されています。
Img_0973_resize1

この黄色のものが折りたたんで入っていますが、ファスナーからひろげると、備え付けのベストになります。

どういう使い方をするのかというと、ヒルクライムなど大汗をかいた後に、長い下りになると体が冷えるので、それを防止するためということですが、、、、たぶん、ウインドウブレーカーを着た方が速いかもですね。(笑)

あとは、サイドに水のボトルを入れるところがあったり、ウェストのベルトにファスナー付きポケットがあり、携帯やデジカメなど、バックを下ろさなくても出し入れできるものを収納できます。

これで着々とロングツーリングの準備が整ってきました。

あとは、体調がもう少しよくなることと、体力がついてくることでしょうか。

夏休みには、100kmくらいのツーリングに挑戦してみようと思ってます。

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お気に入りリンク