フォト
無料ブログはココログ

Banners

  • 楽天banner

« ワールドカップ優勝! | トップページ | フレームのきしみ音 »

2011年7月18日 (月)

R-Airパンク修理

こんにちは。

今日は、新しいタイヤの慣らしをかねて、40kmくらい走ってきました。

やはり、タイヤが変わると、非常にスムーズですし、前より空気圧を高めにしているのに、乗り心地がよくなっています。

これは、タイヤがやわらかいせいでしょうか。

あえて欠点を言うならば、転がり抵抗が少なくなったので、ブレーキが効かなくなったように感じました。
トータルバランスが必要なのですね。

ところで、表題にあるR-Airのパンク修理ですが、昨日装着したばかりでもうパンク?と疑問をもたれているかと思います。
実は、、、、初歩的なミスで、タイヤを装着する際に、最後の押し込みでタイヤレバーを使ったのですが、そのときに挟み込んでしまい、パンクさせてしまいました、、、、、、いやはや、R-Airはシビアですね。

ということで、マウンテンバイク用のパンク修理キットは持っていたのですが、ロード用がなかったので買ってきました。
MTBと比べると、チューブも細いですし、空気圧も高くするので、モノが違うのでは?と思い、自転車屋にいって買ってきました。

Img_0941_resize1

ロード用と書いてあります。お店のご主人に、「ロード用と書いてあるけど、高い空気圧でも大丈夫なのですか?」と聞いてみたら、即答で「わかりません」という回答。まぁ、いさぎよいですね。

Img_0942_resize1

まずは、パンク箇所の特定です。結構大きい穴があいてました。

ここにヤスリをかけて接着剤を塗り、5分乾かします。

Img_0944_resize1

そして、パンク補修材を貼り、ドライバーのえなどで圧着します。

Img_0945_resize1

できあがりです。
おそるおそる装着し、エアを入れ、7気圧まであげても大丈夫でした。
やれやれ、、、、

ついでに、工具箱の中を整理してみました。
そしたら、チェーンのピンがわんさかでてきて、、、昨日買わなくてもよかったですよ。整理しないとこんな感じで余計なものが増えていくのでしょうか、、、

Img_0946_resize1

とりあえず、六画レンチやドライバー類、スパナやタイヤレンチなどきちんとわけてしまうことにしました。

Img_0947_resize1

余ったネジやチェーンピン、ケーブルのエンドピンなど、ちゃんとふくろに入れてしまうことにしました。

ちょうど「断捨離」という整理整頓の本を読んでいたところなので、ちょどよかったです。

« ワールドカップ優勝! | トップページ | フレームのきしみ音 »

MTB、自転車」カテゴリの記事

コメント

うちも家人が「断捨離」を実践しています。
いろいろ捨てさせられましたよ。本とかね。

kincyanさん、コメントありがとうございます。
本はかさばりますが、捨てられないものですよね。
私も、置き場がなくなってきたので、自炊で電子化するとか、考え中です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ワールドカップ優勝! | トップページ | フレームのきしみ音 »

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お気に入りリンク