フォト
無料ブログはココログ

Banners

  • 楽天banner

« R-Airパンク修理 | トップページ | チェーンの再利用(キーホルダー) »

2011年7月18日 (月)

フレームのきしみ音

こんにちは。

工具箱がきちんと片付いたところで、前から気になっていたフレームから出るキシミ音の調査をすることにしました。

これは、前に後輩君と鎌倉サイクリングに行った時に、帰り道からBBあたりから異音がするようになりました。

オイル切れだろうと思っていたのですが、昨日クランクやチェーンを付け替えて今日走ってみたら、やはり異音がしますので、オイル切れではありません。

部屋に持ち帰り、いろいろ体重をかけたら、やはりミシっというときがあります。

これはペダルかクランクでしょう。

ペダルを増し締めしてもでるので、90%クランクだと思いました。

そして、また一旦クランクを外してみると、砂でジャリジャリになっていました。
ネットで調べたら、こういうのがキシミ音の原因になるそうです。

そして、よく拭いて、グリスをたっぷりつけて、きちんと締め上げます。

Img_0930_resize1

本当は、トルクレンチで正確に締めなければならないのですが、そこは適当です。(笑)
あと、会社の後輩から譲ってもらったTIAGRAのクランクですが、なんとミドルのギアが全然締まっていませんでした。(ビックリ)

いやいや、想定外でしたね。

でも、いろいろチェックし、家の回りを試走してみたら、なんとか音がしなくなりました。

また様子を見てみます。


« R-Airパンク修理 | トップページ | チェーンの再利用(キーホルダー) »

MTB、自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« R-Airパンク修理 | トップページ | チェーンの再利用(キーホルダー) »

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お気に入りリンク