フォト
無料ブログはココログ

Banners

  • 楽天banner

« 豆ご飯 | トップページ | ホイール交換 »

2011年7月31日 (日)

ギターチューンナップ(ブリッジ)

こんにちは。

前からギターのチューニングが安定しなかったのですが、今回はそれを直しました。

原因は、だいたい分かっていて、フロイドローズの支柱であるスタッドがぐらついていたのです。

いろいろネットをしらべたら、スタッドを固定するアンカーに樹脂をいれて、再度ネジを切り直す方法があるということでした。

Natto

しかし、リペアに出すには、面倒くさいし、なにより1万円くらいかかってしまいます。
そこで、ホームセンターなどでパテで代用して自分でできないかと考えました。

しかし、木工用のパテはあるのですが、樹脂系のパテが少なく、いろいろ考えたら、パテよりビニールテープなど巻いて固定すれば?と考えてやってみました。

Img_0954_resize1

このように、スタッドにビニールテープを巻いて、圧着し、しずかに本体にねじ込みます。

Img_0955_resize1

最初は、ねじ込むと、ビニールテープがずり上がってきましたが、テープを貼るときに、伸ばして丁寧にネジに圧着したら、なんとか入りました。

Img_0956_resize1

ブリッジをつけるとこんな感じです。
スタッドのぐらつきはなくなりました。

Img_0957_resize1

そして、ブリッジのスプリングを取り付け、弦を張りました。

予想通り、チューニングは格段に安定しました。
アーミングをしても、ほとんどチューニングが狂うことはなくなりました!
(大正解!)

いろいろやってみるものですね。(笑)

« 豆ご飯 | トップページ | ホイール交換 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 豆ご飯 | トップページ | ホイール交換 »

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お気に入りリンク