フォト
無料ブログはココログ

Banners

  • 楽天banner

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

ホイール交換

こんにちは。

先日、タイヤを交換して、劇的な変化がえられたことを記事にしました。

その後、ではホイールも変えたらめちゃくちゃ変わるのでは?と思い始めました。
ショップの店員さんは、5〜6万クラスのホイールは変わらないと言っていましたので、手組のホイールを検討していました。

しかし、先日、車のバッテリーが寿命になってしまい、一応ドイツ車なのでBOSCHの国産の2倍の値段のバッテリーに交換したために、予算がなくなり、あえなくあきらめることに、、、、

でも、あきらめきれず、現物のみの1万5千円のホイールシマノRS-20を衝動買いしてしまいました。

Img_0958_resize1

色は、赤のシールで、ブラックのスポークです。
前が16本のラジアル組、後ろが20本のタンジェント組です。

Img_0959_resize1

クイックリリースでわずかに肉抜きされてました。

Img_0961_resize1

部屋で作業すると、狭いのでぐじゃぐじゃになりますね。
(広い部屋がほしい、、、)

Img_0962_resize1

では、スプロケットを取り外します。

Img_0963_resize1

このように専用工具で取り外します。久しぶりにやったので、MTBメンテナンスガイドを見ながらでした。(笑)

Img_0964_resize1

これが取り外したスプロケットです。
12−25Tでした。フロントを52Tにしたので、12−27Tくらいにしたいところです。

Img_0965_resize1

ついでに、重そうなシートポストを5cm短く切ります。

Img_0967_resize1

これも久しぶりにやったので、工具が錆び付いていて大変でした。
切ったら、結構肉厚でしたね。これも軽いのに交換したいところですが、1〜2万くらいしてしまいますので、今のところ手が出ません。(笑)

Img_0968_resize1

そして、試走してきました。
最初に、フレームが青系なのでホイールが赤ではデザイン的に大丈夫か?と心配でしたが、結構大丈夫ですね。なかなかです。

Img_0969_resize1

重量的には、約200g以上の軽量化となりました。
タイヤで80g×2=160g、ホイールで200g、シートポストを切って40gで、ちょうど400gの軽量化になりました。

走り出すと、やはりタイヤ交換で激変した後なので、そんなに変わらない印象でした。しかし、坂になると、やはり軽量の効果があるようで、そこそこ軽く感じるようです。

あとは、軽さというより、コーナーでの安心感が違いました。
剛性があるのですね。

最近、また体調が悪くなって遠出していませんが、また遠出したときにインプレをお伝えします。

ギターチューンナップ(ブリッジ)

こんにちは。

前からギターのチューニングが安定しなかったのですが、今回はそれを直しました。

原因は、だいたい分かっていて、フロイドローズの支柱であるスタッドがぐらついていたのです。

いろいろネットをしらべたら、スタッドを固定するアンカーに樹脂をいれて、再度ネジを切り直す方法があるということでした。

Natto

しかし、リペアに出すには、面倒くさいし、なにより1万円くらいかかってしまいます。
そこで、ホームセンターなどでパテで代用して自分でできないかと考えました。

しかし、木工用のパテはあるのですが、樹脂系のパテが少なく、いろいろ考えたら、パテよりビニールテープなど巻いて固定すれば?と考えてやってみました。

Img_0954_resize1

このように、スタッドにビニールテープを巻いて、圧着し、しずかに本体にねじ込みます。

Img_0955_resize1

最初は、ねじ込むと、ビニールテープがずり上がってきましたが、テープを貼るときに、伸ばして丁寧にネジに圧着したら、なんとか入りました。

Img_0956_resize1

ブリッジをつけるとこんな感じです。
スタッドのぐらつきはなくなりました。

Img_0957_resize1

そして、ブリッジのスプリングを取り付け、弦を張りました。

予想通り、チューニングは格段に安定しました。
アーミングをしても、ほとんどチューニングが狂うことはなくなりました!
(大正解!)

いろいろやってみるものですね。(笑)

2011年7月24日 (日)

豆ご飯

おはようございます。

昨日、親戚のおじさんから、枝豆の茶豆を送ってもらいました。


1311459641053.jpg

夏といったら、やはり枝豆ですね。

早速、少し茹でてみます。


1311459655031.jpg

やはり、茶豆は美味いですね。
ちょいちょい手が伸びて止まらなくなります。

そこで、枝豆の炊き込みご飯を炊いてみました。


1311459659154.jpg


亡くなったお袋がよくつくってくれたものです。

これを、おにぎりにして、海に行ったものです。

昔を思い出しました。

2011年7月22日 (金)

チェーンの再利用(キーホルダー)

こんばんは。

先日、チェーンを張り替えたことを記事にしましました。

その時、必ずチェーンのコマが余るのですが、何か再利用できないかなぁと考えていて、ふと思いつきました。

Img_0948_resize1

キーホルダーです。
DURAの9速用のコマで作りました、、、、というよりつなげただけですけど。。。

今日は、会社を少し速く引けて、月1回の病院通いに行ってきました。
(もちろん、アクア君で、、、)

しかし、つくづくタイヤでここまで変わるものなのかと思います。

向かい風でも速度があまり落ちないですし、足を止めても、よく転がります。

逆に、ブレーキを強化したくなりますね。
前より、強く握らないと止まらなくなってしまいました。(笑)

これで、もう少し遠出ができるようになりますかねぇ、、、

2011年7月18日 (月)

フレームのきしみ音

こんにちは。

工具箱がきちんと片付いたところで、前から気になっていたフレームから出るキシミ音の調査をすることにしました。

これは、前に後輩君と鎌倉サイクリングに行った時に、帰り道からBBあたりから異音がするようになりました。

オイル切れだろうと思っていたのですが、昨日クランクやチェーンを付け替えて今日走ってみたら、やはり異音がしますので、オイル切れではありません。

部屋に持ち帰り、いろいろ体重をかけたら、やはりミシっというときがあります。

これはペダルかクランクでしょう。

ペダルを増し締めしてもでるので、90%クランクだと思いました。

そして、また一旦クランクを外してみると、砂でジャリジャリになっていました。
ネットで調べたら、こういうのがキシミ音の原因になるそうです。

そして、よく拭いて、グリスをたっぷりつけて、きちんと締め上げます。

Img_0930_resize1

本当は、トルクレンチで正確に締めなければならないのですが、そこは適当です。(笑)
あと、会社の後輩から譲ってもらったTIAGRAのクランクですが、なんとミドルのギアが全然締まっていませんでした。(ビックリ)

いやいや、想定外でしたね。

でも、いろいろチェックし、家の回りを試走してみたら、なんとか音がしなくなりました。

また様子を見てみます。


R-Airパンク修理

こんにちは。

今日は、新しいタイヤの慣らしをかねて、40kmくらい走ってきました。

やはり、タイヤが変わると、非常にスムーズですし、前より空気圧を高めにしているのに、乗り心地がよくなっています。

これは、タイヤがやわらかいせいでしょうか。

あえて欠点を言うならば、転がり抵抗が少なくなったので、ブレーキが効かなくなったように感じました。
トータルバランスが必要なのですね。

ところで、表題にあるR-Airのパンク修理ですが、昨日装着したばかりでもうパンク?と疑問をもたれているかと思います。
実は、、、、初歩的なミスで、タイヤを装着する際に、最後の押し込みでタイヤレバーを使ったのですが、そのときに挟み込んでしまい、パンクさせてしまいました、、、、、、いやはや、R-Airはシビアですね。

ということで、マウンテンバイク用のパンク修理キットは持っていたのですが、ロード用がなかったので買ってきました。
MTBと比べると、チューブも細いですし、空気圧も高くするので、モノが違うのでは?と思い、自転車屋にいって買ってきました。

Img_0941_resize1

ロード用と書いてあります。お店のご主人に、「ロード用と書いてあるけど、高い空気圧でも大丈夫なのですか?」と聞いてみたら、即答で「わかりません」という回答。まぁ、いさぎよいですね。

Img_0942_resize1

まずは、パンク箇所の特定です。結構大きい穴があいてました。

ここにヤスリをかけて接着剤を塗り、5分乾かします。

Img_0944_resize1

そして、パンク補修材を貼り、ドライバーのえなどで圧着します。

Img_0945_resize1

できあがりです。
おそるおそる装着し、エアを入れ、7気圧まであげても大丈夫でした。
やれやれ、、、、

ついでに、工具箱の中を整理してみました。
そしたら、チェーンのピンがわんさかでてきて、、、昨日買わなくてもよかったですよ。整理しないとこんな感じで余計なものが増えていくのでしょうか、、、

Img_0946_resize1

とりあえず、六画レンチやドライバー類、スパナやタイヤレンチなどきちんとわけてしまうことにしました。

Img_0947_resize1

余ったネジやチェーンピン、ケーブルのエンドピンなど、ちゃんとふくろに入れてしまうことにしました。

ちょうど「断捨離」という整理整頓の本を読んでいたところなので、ちょどよかったです。

ワールドカップ優勝!

おはようございます。

やりましたね。なでしこジャパン!

強豪アメリカを下して優勝です。
先制されてからの同点に追いつき、PKで3−1で勝利という、粘り勝ちでした。

最初から見ていませんでしたが、優勝の瞬間は涙がでました。

本当におめでとうございます。

ところで、アメフトのワールドカップも開催されていたのをご存知でしたか?

アメフトのワールドカップは歴史があさく、1999年開催で今年で4回目です。

1回目と2回目は、アメリカ不参加もあり、なんと日本が優勝しているのです。
3回目は、川崎で行われ、アメリカが優勝しています。

そして、今年は、惜しくもカナダに敗れ、3位決定戦でメキシコに競り勝ち、3位入賞しました。

http://americanfootball.jp/japan/2011/07/-swc3.php

アメフトも、日本でもう少し盛り上がると良いのですが、、、、

アメフトの日本代表のチーム、森監督、おめでとうございます。

2011年7月17日 (日)

ORBEA チューンナップ(インプレ)

こんばんは。

今回の改造、午後過ぎには終わるかな?と思ってたら、甘かったです。
一日かかってしまいました。

ということで、インプレは、家の回りですが、結構衝撃的でした。

まずは、タイヤはそのままノーマルで、クランクとチェーンを換えたバージョンでのインプレです。

はっきりいって、こんなに変わるとは思いませんでした。

重量的には、SORAもTIAGRAもクランクは一緒(860g)、チェーンも同じ270gでした。

しかし、何が違うのか、軽さが全然違うのです。

たぶん、チェーンの動きの良さがほとんどでしょうが、TIAGRAのクランクの剛性もあるのかもしれません。

とにかく、52−39にしたのですが、ギアが一枚軽くなったような感じです。

次に、タイヤを交換したバージョンでのインプレです。

これも、今までのタイヤは何だったんだ?くらいの変化でした。

今日は、台風が近づいているせいか、風が強かったのですが、向かい風でもゴギを止めても、するするとあまり減速しません。

グリップも接地面積の割にはしっかりとしていて、急カーブでコーナーを攻めるとホイールが悲鳴をあげていました。(ホイールも交換せねば、、、)

結論は、セオサイクルの店員さんが言った通り、タイヤだけでも良いものに換えると、劇的に走りが良くなります。

とくに、安めのロードは、タイヤとチェーンは、換えた方が良いかもしれません。

Img_0935_resize1

Img_0937_resize1

出費もわずかで良いチューンナップでした。

【おまけ】工具箱を整理したら、F-700についているSID100のサスペンションのエアーアダプタが出てきました。
SID100のエア注入バルブは特殊な形状で、アダプタをつけないとエアの補充ができません。それを無くしていたのですが、偶然見つけてさっそくエア補充してみました。

Img_0939_resize1

普段乗り用のキャノンデールF-700が蘇ったようにハンドリングも素直になり、路面の凹凸を吸収できるようになりました。

やはり、きちんと整備すると長く乗れるものですね。

ではでは。

ORBEA チューンナップ(改造編)

こんにちは。

先ほどは前置きが長かったのですが、いよいよ着手します。

Img_0920_resize1

これがゆずってもらったTIAGRAです。
歯数が52−39だったので、現在のコンパクトクランクの50−34から比べると重くなるのでは?ということで、取り付けを躊躇していました。
しかし、1グレード上になることと、ミドルが39になるので、前より使い勝手が良くなることを期待しての交換です。

Img_0933_resize1

そして、チェーンは、もちろん、デュラ・XTRです。
その下のグレードと200円しか違わないので、迷わず最上級にしました。
チェーンをつなぐピンも買ってきちゃいましたが、チェーンに付属してました。。。

Img_0922_resize1

まずはペダルを外します。
シマノのSPD は、ペダルレンチを使いますが、クランクブラザーズのキャンディは、8mmの6角レンチです。
当然、そんなバカでかいのは持ってなかったので、ホームセンターに行って入手しました。

また、外すのも、左右ねじ回しの向きが違うので、結構苦労しました。
(ペダルレンチより、6各レンチは、力が入らないですし、、、) 

Img_0930_resize1

次は、クランクの取り外しです。
まずは、写真の特殊工具でクランクの蓋みたいなのを取ります。
そして、レンチでねじをゆるめれば外れます。
(写真は付け替えた後ですが、、、)

Img_0924_resize1

こんな感じになります。

Img_0925_resize1

SORAとTIAGRAを比べてみました。
大きさも50−34と52−39なので、多少TIAGRAの方が大きいですが、重量は全く一緒でした。(多少は軽くなるのでは?と思ってましたが、ちょっとがっかり)

Img_0931_resize1_2

そして、逆の手順で取り付けます。
やはり、多少は高級感がありますね。

クランクの外周が一回り大きくなったので、フロントディレイラーの位置もずらして再調整します。

Img_0928_resize1

次は、スプロケのお掃除です。
この紐は、スプロケや狭いところを掃除するツールです。
800円もしました、、、、

Img_0926_resize1

そして、チェーンの取り付けです。
チェーンは、買ってきたばかりの状態は、錆び止めの油がぬってあり、結構粘性の高いオイルなので、そのまま装着すると、埃を吸着し、汚くなってしまいます。

なので、一旦、洗い流すために、ビニール袋に入れて、パーツクリーナーを吹き付けます。

Img_0927_resize1

この状態で、10分んくらい、手でモミモミすると、だいたいとれます。

Img_0932_resize1

これが、前の汚いチェーンです。
汚れだけでなく、なんか抵抗もありそうで、交換してよかったです。

Img_0934_resize1

最後は、タイヤです。
この新旧の違いですが、同じ700c−23とは思えません。
あきらかに買った方がシャープで設置面積が少なく見えますね。

さて、いよいよ装着したインプレです。
続く、、、、

ORBEA チューンナップ(序章)

こんにちは。

先日、後輩君と鎌倉サイクリングに行ってきたときのことです。
鎌倉は楽しかったのですが、そこまで、後輩君について行けなかったことが悔しくてなりませんでした。
まぁ、後輩君は10歳も年下ですが、それでも、全然ついていけなかったことが悔しくてなりませんでした。

そして、足りない体力は道具でカバーという鉄則に従い、アクア君をグレードアップしようと思い立ちました。

手っ取り早く効果がでるのは、やはりホイールだそうです。
たしかに、ベアリングや重さなど廉価版とかなり違ってきます。

後輩君のバイクは、キャノンデールのCAAD7だそうで、少し古いのですが、それでも重さは私のアクア君より全然軽いのです。

そこで、軽量化ところがり抵抗が少ないことでホイールのアップグレードをもくろみました。

予算は3万前後で、シマノWH-RS20、WH-6700、フルクラム レーシング7か5、マヴィックなど候補があり、アクア君を買ったセオサイクルに見に行きました。

心の中では、WH-6700でチューブレスかなぁと思ってましたが、お店に行ったらWH-RS20が現品限りで1万5千円で売っていました。

そこで、お店の人にいろいろ聞いたら、なんと明快な答えが返ってきました。

「お客さん、3万程度のホイールは正直、なにを選んでも一緒です。デザインくらいでしょう。ホイールは6万以上でないと違いがわかりません。それより、お客さんが望まれている転がり抵抗とか、軽さを体感できるとしたら、まずはタイヤでしょう」

という答えです。RS20の安いのはお買い得では?とも聞いてみましたが、「確かに安いですが、1万5千円分の満足は得られません」という回答。

普通、買ってもらうために適当にインプレを言うのとは大違いです。
(まぁ、その分を貯めて高いやつを買ってくれってことかもしれませんが、、、)

で、だまされたとおもってタイヤを買いました。

Img_0921_resize1

ついでに軽量チューブのR-Airも買っちゃいました。

そこで、今日は、以前会社の後輩にもらったTIAGRAのクランクの交換と汚くなったチェーンの交換もすべく、アクア君チューンナップ作戦の日でした。

続く、、、

2011年7月12日 (火)

さっそく、ご利益

こんばんは。

まだ、鎌倉サイクリングの筋肉痛と日焼けの痛みがとれてません。

しかし、、、今日、会社が入っているビルの地下のコンビニで買い物をしたところ、セールということで、1000円以上買うと、ガチャガチャの1回券がもらえるイベントをやっており、私も1枚もらいました。

で、早速やってみたら、なんと、、、、500円割引券が当たっちゃいました。

Img_0915_resize1

さっそく、銭洗弁天様のご利益があったのでは? と思っちゃいました。(笑)

ではでは。

2011年7月10日 (日)

鎌倉サイクリング

こんばんは。

今日は、元会社の後輩と鎌倉サイクリングに行ってきました。
天気予報では、曇りとありましたが、予想外のピーカンで、結構大変でした。

まずは、町田駅まで輪行で行きます。

そして、藤沢・大和自転車道に入り、湘南方面を目指します。

P7100714_resize1

約25kmくらい、ずっと川沿いのサイクリングロードを走る訳ですが、今日はあいにくの向かい風。私はヒーヒーいいながら走ってました。
もちろん、後輩君は私なんかより全然早いです。

P7100716_resize1

最初は、こんな感じです。

P7100718_resize1

オヤヂですから、このような休憩を頻繁にとらないといけません。(笑)

そして、大仏さんのところに着きました。

P7100724_resize1

実は、私、大仏を見るのは初めてでした。
いやいや、でかかったですね。昔の人はよく建造できたものだと感心しました。

次は、鶴岡八幡宮に向かいます。
ここは、鎌倉駅から真っ直ぐに行ったところにあるのですが、なんと駐輪場がありませんでした。うろうろすること30分。もうあきらめ、自転車を押しながら中にはいり、写真だけとるという作戦にしました。
(とにかく、混んでましたね)

P7100730_resize1

P7100728_resize1

この頃は、すでに午後1時をまわっていて、日照りと空腹が極限に達していました。

そして、手打ちそば屋さんの、こ寿々本店に入りました。
天ぷら蕎麦でも、、、と思ったのですが、残念ながらありませんでした。
個人的には、鴨のつけそばというのがありましたが、つゆがあったかそうだったので、冷やしの「こ寿々そば」にしてみました。

Img_0913_resize1

空腹だったので、半分食べてから、写真を取るのを忘れたことに気付き、食いかけですが、あわてて写真をとりました。
麺が、細いのですが、コシがあり、とっても美味しかったです。

Img_0914_resize1

デザートとして、わらび餅(左)とまめかん(右)を頼みました。
わらび餅は、とってもやわらかく、きなこの味がなつかしい、とっても美味しかったです。
まめかんは、あずきの甘さを想像していたのですが、全く違った、塩味で、しかもかんてんとの組み合わせっぽいですね。(これはいまいち、、、、)

そして、次は、メインイベントの(後輩君の中では、、、)銭洗弁財天にいくことにしました。

なんでも、お金を洗うと2倍になるとか、、、早く言ってくれれば、もう少しもってきたのに、、、と悔しい思いをしました。(余計なお金は持ってきませんでしたので、、、)

で、向かったのですが、凄い激坂をのぼり、岩をくり抜いたようなトンネルを入ると神社があります。
P7100733_resize1

露出の関係で、夜みたいに写っていますが、木陰で薄暗くなっているだけで、真っ昼間ですよ。

P7100734_resize1

こんな怖そうなところ、夜には行けないですよね。

P7100735_resize1

トンネルをくぐると、こんな感じで明るかったです。

では、さっそくお金を洗います。

P7100738_resize1

洗濯のようにゴシゴシ洗うのではなく、お清めにつかう水で清めるようです。
みんな、1万円を洗ってましたね。すごい。

P7100740_resize1

このように洗います。
となりのカップルが、洗い方でケンカしてました。

そして、またサイクリングロードを戻ってきて、大和の温泉に入ります。

P7100744_resize1

ここは、本物の温泉がでているそうで、なんかの効用はあるのかもしれません。

私は、暑くなるので、温泉とかの長湯は苦手ですが、ここはぬる目にしてあるせいか、快適に過ごせました。

そして、輪行で家路につきました。
走り終わったあとに、運転しなくて良いというのは、意外とラクですね。

帰りが21時くらいになりましたが、まるまる1日を堪能できました。

案内役の後輩君、ありがとう。また行こうね。

今日の走行距離:74km
体重:70kg→68kg

2011年7月 9日 (土)

「ジェノサイド」 感想

こんばんは。

先週の日曜日に、ある資格取得の試験を受けました。
その準備として試験勉強(3日程度、、、)とかで、好きな読書は封印してテキストを読んでいました。

そして、試験が終わって、その封印が解け、買ってあった本を一気に読みました。

それがこれです。

Img_0910_resize1

この本は、王様のブランチで紹介されたもので、大絶賛で今年の本屋大賞になるのでは?と紹介していました。

そして、読んだ感想ですが、、、、すごい!の一言です。

まさに書評にあるとおり、壮大な物語で、どんな物語かあらすじさえ言えないくらいスケールが大きく、また綿密なストーリー展開など、本当に良い本でした。

読み終わって、感動とか涙というわけではなく、主人公と一緒に冒険をしてきて、それが終わった清々しさを感じられる本でした。

超お勧めです。

2011年7月 3日 (日)

PCで地デジ化 〜 そして無駄なもの

こんばんは。

今日の午前中までバタバタしていました。

そして、やっと午後から動けるようになったので、リビングPCサーバーに地デジチューナーをセットアップしてみました。

Img_0903_resize1

まずはバラしてみます。
1TBのディスクが4台は圧巻です。

サーバー機だけあって、ファンが3つもついています。
(だから、爆音?)

Img_0904_resize1

そして、これが地デジチューナーカードです。

セットアップしようと思ったら、サーバ機に4つのスロットがあるのですが、全部違う仕様のようで、、、、サウンドカードを取り外しセットアップできました。

そして、アンテナを結線と思い、アンテナ分岐器を買ってて、接続してみたら、、、NHKしか写りません。
自動での選局でも、認識しません、、、、。

しかし、配線は、アンテナ → ビデオ → 分配器 → テレビorパソコンとなっています。
テレビはちゃんと写るのですが、PCはNHKしか認識しません。

ここでおかしいと思わなければならなかったのですが、添付の説明書に限られた局しか写らない場合は、電波が弱いのでブースターなどで増強してください、、、と書いてあったので、8千円もしましたが買ってきました。

Img_0906_resize1

そして結線。現象変わらず、、、、
で、テレビをつけたまま、もう一度アンテナから結線のし直しと思い、アンテナからビデオに接続されているケーブルを抜きました。。。。

しかし、テレビは正常についたまま、、、、あれ?、、、、おかしい、、、、

と、やっとここで間違いが発覚しました。
そうです。
うちのマンションは、地元のケーブルテレビ経由で各局の放送が配信されているので、アンテナケーブルは1カ所だと信じていましたが、アナログのBS放送用のケーブルも結線されており、私が使ったのはこのケーブルだったようです。

そして、高価なブースターをはずし、まえの分配器を地デジ用のアンテナに接続すると、、、、、あっさり認識してくれました。(涙)

もう、ホッとするやら、よけいな出費で涙がでそうになるやら、複雑な心境です。

そして、余計なものリストです。

Img_0905_resize1

まずは、パソコンのデジタル出力をテレビ用のHDMIに変換するコネクタ(3千円弱)です。
グラフィックボードをようく見たら、デジタル出力の横に、小さなコネクタがあり、もしかして、、、、と思ってHDMIをつなげてみたらあっさり入って、あっさりテレビに出力されて、あっさり音声もでました。いらなかった、、、、、

次は、先ほど紹介したブースターです。
Img_0906_resize1_2

急いで開けたので、もう返品できません。。(たぶん)

そして、次は、パソコンサーバを進呈してくれた人が、いろいろ一緒に詰めてくれたものたちです。

Img_0907_resize1

キーボード2つ。マウス2つ。これはワイヤレスのものを導入したのでいらなくなりました。
あと細々したものが多数。まぁ、バイオをもらって気を利かせてくれたのでしょう。

しかし、このお間抜けぶりは、本当にへこみますね。(泣)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お気に入りリンク