フォト
無料ブログはココログ

Banners

  • 楽天banner

« 父の日 | トップページ | ホームサーバー »

2011年6月25日 (土)

レザークラフト 鞄の修理 その後

こんばんは。

ちょうど、10日前に、自作の鞄の糸のほつれの修理と内装をやり直すために、いったんバラしました。

それからの悪戦苦闘をアップしますね。

まずは、革の裏地にトコノールを塗っただけだったで、シール式の裏地を貼ります。

Img_0865_resize1

どこかのブランドのパクリっぽいですが、気にしないで下さい。(笑)
ファスナーポケットの裏地です。

Img_0867_resize1

このように、シールのように貼付けることができます。

Img_0868_resize1

そして、鞄の裏側に貼付けます。

Img_0869_resize1

それから、ファスナーとピッグスキンでポケットの表面側をかぶせます。

実は、このファスナーは、レザークラフトをやり始めた時に、セカンドバッグ用に作りかけたのですが、途中であきらめたパーツです。

このように再利用できるとは思ってませんでしたので、ビックリしました。

Img_0870_resize1

完全にかぶせると、このようになり、シール式の裏地は隠れてしまいます。

Img_0871_resize1

いつも革細工を始めると、うちのマロ君がそばに寄ってきます。
かわいいやつです。(笑)

Img_0873_resize1

そして、ファスナーの表面にポケットをつけました。
これも、製作をあきらめたセカンドバッグの部品です。

これで、ほとんど捨てること無く再利用で役立てられました。

Img_0874_resize1

まだ縫い付けていませんが、こんな感じになります。

Img_0875_resize1

そして、反対側の内張りも作成します。
こちらは、財布用に小さめのファスナーポケットを付けます。

Img_0876_resize1

意外とファスナーは難しいのです。
革同士ですと、菱目打ちで穴をあけているので、だいたい位置がわかりますが、ファスナーのように布だと、どこに返し縫いをしたらよいか分からないので不安といえば不安ですね。

Img_0879_resize1

外側の革の部分と縫い合わせると、こんな感じになります。

Img_0880_resize1

あとは側面の革を縫い付けるだけです。

Img_0881_resize1
そして、縫い付けは、ほぼ完成です。
かみさん用のポシェットもそうですが、結構内張りって大変ですね。
外身は、比較的容易ですが、、、、

Img_0886_resize1

そして、最後のコパ磨きに写ります。
これは、豆かんなといって、コパ磨き専用のカンナです。

仕上げは明日やろうかと思ってます。

ひとまず、報告です。
おやすみなさい。

« 父の日 | トップページ | ホームサーバー »

自作関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 父の日 | トップページ | ホームサーバー »

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お気に入りリンク