フォト
無料ブログはココログ

Banners

  • 楽天banner

« 復興支援リストバンド(レディ・ガガ) | トップページ | G.T. HAWKINS ADVENTURE »

2011年6月13日 (月)

レザークラフト 鞄の修理

こんばんは。

かみさんのポシェットを作り、ピッグスキンで内張りに挑戦したところ、結構高級感もでて、好評でした。

そこで、3ヶ月前に作った私の鞄もリファインしようかと思いました。

作った当時は気にならなかったのですが、いい加減な糸の処理をしていると、3ヶ月くらい使うと、あちこち、ほつれてきます。

これが、作った当初です。まだよごれもなくきれいなものですね。
Img_0739_resize1

そして、3ヶ月くらい使ったあとです。

Img_0855_resize1

この角の部分など、ほつれてきました。

Img_0856_resize1

肩にかけた時に、体に当たる部分が、ほつれてきました。

Img_0858_resize1

そして、角の部分です。ここも、縫う時に苦労したのですが、いい加減にやったものが、後になってでてくるのですね。

Img_0857_resize1

あとは、中の間仕切りです。余裕をもたせたつもりが、ビロ〜ンとだらしなく広がってしまいました。

ということで、余ったピッグスキンで内張りとポケットなどを一新し、縫い目補強と使い勝手向上を目指すことにしました。

Img_0861_resize1

まずは側面からバラしていきます。

Img_0862_resize1

そして、完全にバラします。
今回は、糸もナイロンから麻の糸に変更です。麻の糸をろう引きした方がほつれにくいようです。
今まで、麻の赤い糸を探していてなかったのですが、日暮里のレザーショップに売っていましたので、それを使うことにします。

これは、、、結構何日もかかりそうですね。

元会社の先輩に会ったときに、鞄を作ってほしいと言われ、娘からも流行のリュックを作ってほしいとか、会社の人からIDカードケースを作ってくれなど、バックオーダーが溜まってしまっています。

逆に、人に使ってもらうとなると、このように糸の始末など、気をつけなければなりません。
3ヶ月程度でほつれるようではダメですね。
そういう意味で、今回自分の鞄の作り直しは意味があると思っています。

また、途中経過をアップしますね。

« 復興支援リストバンド(レディ・ガガ) | トップページ | G.T. HAWKINS ADVENTURE »

自作関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 復興支援リストバンド(レディ・ガガ) | トップページ | G.T. HAWKINS ADVENTURE »

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お気に入りリンク