フォト
無料ブログはココログ

Banners

  • 楽天banner

« パンク | トップページ | パンク その後 »

2011年5月27日 (金)

ホイール組みの達人

こんばんは。

今日、注文していた「ホイール組みの達人」というDVDが届きました。

サイクルメンテナンスという会社から出ているDVDです。

Img_0827_resize1

前に、サイクルメンテナンスの飯倉清さんの手組ホイールについての動画をYouTubeで見た時に、自作できるかも、、、、とトライしてみたくなりました。

http://www.youtube.com/watch?v=wTwMA01Vg94

そして、ネットを探していると、結構自分でくんでいる人が多かったです。

今は完組ホイール全盛ですが、手組ホイールと完組ホイールそれぞれのメリット・デメリットの比較もネットで出ていました。

まず、完組ホイールは、量産効果で、リムの剛性やエアロ効果が期待できるそうです。
しかし、リムの剛性が増えると、重量も増すので、出だしが重くなるのと、スポーク数を減らしているので、リムを堅く剛性を出し、スポークテンションも多くかけることになるので、乗り心地が硬くなるそうです。

手組は、その反対で、外周が軽くなるので、出足が軽いことと、調整次第で乗り心地が硬くも柔らかくもできます。
しかし、振れもでやすいそうです。

一般的に5万円以下だと、手組の方がコストパフォーマンスが良いそうです。

たしかに、定番のマヴィックOPEN PROのリムとシマノ105、DTのスポークにすると、前後で3万円もかかりませんので、コストパフォーマンスは良いですね。
(約完組の1/2)

ということで、まずは自分で組めるかどうか確かめる意味で、DVDを買ってみました。

振れ取り台とテンションメーターなどの工具で約2万円、部品代で約3万弱。

とすると、初期投資分があって、コストパフォーマンスはトントンということになります。(微妙なところです)

しかし、、、、自分で組んでみたいですね。

今は、10万のロードバイクの純正ホイールなので、大体セットで5千円程度のホイールでしょう。
なので、105クラスのハブを取り付けると、走りが劇的に変わるそうです。

やってみたい、、、、、まずは、DVDを見てからですね。(笑)

« パンク | トップページ | パンク その後 »

MTB、自転車」カテゴリの記事

コメント

むむ。凝り性の頭がムクムクもたげてきましたね。自転車に乗る楽しみもありますが、いじる楽しみもあります。そもそもマウンテンバイクをいじっておられましたものね。lovely

kincyanさん、コメントありがとうございます。
凝り性というのもありますが、コストパフォーマンスと乗り心地ちがよいところでしょうか、、、、
トライしたら、記事で紹介します。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« パンク | トップページ | パンク その後 »

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お気に入りリンク