フォト
無料ブログはココログ

Banners

  • 楽天banner

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月27日 (金)

ホイール組みの達人

こんばんは。

今日、注文していた「ホイール組みの達人」というDVDが届きました。

サイクルメンテナンスという会社から出ているDVDです。

Img_0827_resize1

前に、サイクルメンテナンスの飯倉清さんの手組ホイールについての動画をYouTubeで見た時に、自作できるかも、、、、とトライしてみたくなりました。

http://www.youtube.com/watch?v=wTwMA01Vg94

そして、ネットを探していると、結構自分でくんでいる人が多かったです。

今は完組ホイール全盛ですが、手組ホイールと完組ホイールそれぞれのメリット・デメリットの比較もネットで出ていました。

まず、完組ホイールは、量産効果で、リムの剛性やエアロ効果が期待できるそうです。
しかし、リムの剛性が増えると、重量も増すので、出だしが重くなるのと、スポーク数を減らしているので、リムを堅く剛性を出し、スポークテンションも多くかけることになるので、乗り心地が硬くなるそうです。

手組は、その反対で、外周が軽くなるので、出足が軽いことと、調整次第で乗り心地が硬くも柔らかくもできます。
しかし、振れもでやすいそうです。

一般的に5万円以下だと、手組の方がコストパフォーマンスが良いそうです。

たしかに、定番のマヴィックOPEN PROのリムとシマノ105、DTのスポークにすると、前後で3万円もかかりませんので、コストパフォーマンスは良いですね。
(約完組の1/2)

ということで、まずは自分で組めるかどうか確かめる意味で、DVDを買ってみました。

振れ取り台とテンションメーターなどの工具で約2万円、部品代で約3万弱。

とすると、初期投資分があって、コストパフォーマンスはトントンということになります。(微妙なところです)

しかし、、、、自分で組んでみたいですね。

今は、10万のロードバイクの純正ホイールなので、大体セットで5千円程度のホイールでしょう。
なので、105クラスのハブを取り付けると、走りが劇的に変わるそうです。

やってみたい、、、、、まずは、DVDを見てからですね。(笑)

パンク

こんばんは。

昨日、うちのかみさんが車を運転しようとしたとき、後輪に違和感を覚え、見てみるとパンクしていたそうです。

その時の写メです。

Img_0826_resize1

今まで、車を持つようになって20年以上になりますが、初めてのパンクです。

会社にいて、パンクだけどどうしよう、、、というメールで、空気の抜け具合で判断しようと思って送ってもらいましたが、完全なパンクなので、ガソリンスタンドまでは移動できません。

タイヤが逝ってしまいます。

そこで、JAFF を呼ぶことにしますが、本人でないと通常料金をとられるそうです。
しかし、かみさんが加入することを条件に免除してもらいました。
(通常料金は1万3千円だそうです。。。)
実際、かみさんが運転する方が多いので、加入する価値はありますが、、、

そして、トランク下にあるスペアタイヤと交換してもらったそうです。

Img_0825_resize1

これがそうです。
てっきり、スペースセーバータイヤだとおもったのですが、普通の195−65のタイヤがついていました。
(私のつけているタイヤは205−55ですが、、、)

このザフィーラ(スバルではトラヴィック)は、長さが430cmしかないのに、3列シートの7人乗りで、3列目は取り外さずに収納でき、しかもスペアタイヤは普通のタイヤということで、なかなかのパッケージングだと思いました。

しかし、スペアタイヤを取り出す時には、苦労したそうで、マニュアルを見ながら奮闘したそうです。

私も、土曜日にパンクを修理したら、自分でしまってみようかと思ってます。

2011年5月21日 (土)

西新井〜日暮里 土屋鞄の本社工場

こんばんは。

今、財布を新調しようと思い、いろいろ調べています。

風水のことも気になるし、悩んでますが、とりあえずは、自分が気に入って使いやすいものということで選んでみようかと思ってます。

そこで、候補にあがっている土屋鞄の財布をみるために、西新井にある本店&工場を見に行くことにしました。

家から16〜7kmくらいのところです。

Img_0817_resize1

iPhoneのマップ機能を頼りに探しました。
サイクリング用のナビアプリは、いろいろ出ていますが、標準のマップ機能で十分です。

iPhoneを見て、本店の場所に到着したらしいのですが、最初は、気がつきませんでした。
倉庫という感じですが、ようく見ると、入り口があり、高級革製品がショーアップされて展示されていました。

今回の目的は、財布選びで実物を見るということと、レザークラフトの勉強のために作品をみて、仕上げを盗むつもりでした。

最近、ひととおり作れるようになったのですが、高級感をだすところまでいかず、悩んでいました。

一通り見て、近くの公園でアイスを食べながら一休みしました。
それにしても、だだっ広い公園でしたね。
Img_0820_resize1

夏祭り用でしょうか。

そして、高級製品を見た後、今まで作った革細工を手直しするべく、日暮里の革屋さんに向かいます。

Img_0822_resize1

で、買ってきたのが、このピッグスキンです。
土屋鞄で見た高級ブリーフケースでは、ピッグスウェードが使われていましたが、やはり高額のため、あきらめ、普通のスキンにしました。

写真のものは、ほぼ、シングルベッドの一回り小さい大きさで、1/2頭分だそうですが、お値段は、これで2500円でした。(安っ!)

これを担いで、日暮里から自宅に向かい、今日の走行距離は50kmでした。

ロードバイクをかってから1ヶ月半経ちましたが、520km走破しました。

最初は、20km弱で、ゼーハー息切れしてましたし、前傾ポジションに慣れなくて苦労しましたが、なれると、前傾が風の抵抗をなくし、楽になるということを学びました。

雑誌など読んで3点、効果があるフォームのTIPSです。

◆かかとを下げないで漕ぐ

 つま先を下にして、足首を固定して漕ぐということです。足首がさがると力が逃げてしまうため、ロスになります。
 簡単なことですが、これでずいぶん楽に漕げるようになりました。

◆軽めのギアでクルクルまわすように漕ぐ

 つかれてくると、重めのギアで回転数を下げるように漕いでいましたが、これより軽めのギアでクルクル回転数を上げて漕ぐと、進まないっと思ってもメーターを見ると意外とスピードがでていたりします。

◆腰骨をたてて漕ぐ

 これが難しかったのですが、少し後ろに体重をかけるようにドカッとサドルに力をかけ、そのまま軽く手をハンドルにのばすと、大きな玉子をかかえたようなフォームになります。
 これは、手にかかる体重を減らす意味もありましたが、意外とペダリングも軽快になったのには驚きました。

こんなようにいろいろ工夫しながら走っていますが、あいかわらず若者などにスカーンと抜かれたりします、、、、まだまだトレーニングが必要ですね。

2011年5月16日 (月)

iPhone用 ワイヤレスキーボード

こんばんは。

昨日注文したiPhone用のワイヤレスキーボード、ELECOM TK-FBP017EBKが届きました。(早いっ)

Img_0812_resize1

これがパッケージです。
折りたたみ式のキーボードで、折り畳むと単行本くらいの大きさになるというのですが、パッケージは普通のキーボードくらいありますね。

Img_0813_resize1

中を見ると、ケースも一緒に入ってました。これでパッケージが大きかったのですね。(笑)

Img_0814_resize1

取り出してみると、やはり小さいです。しかし、重さはそこそこあります。

Img_0815_resize1

広げると、こんな感じになります。
シャドーでキーを打ってみましたが、そこそこ打ちやすいですね。

ただ、昔のMACのキーボードというか英文字用になっていて、ダブルコーテーションが、”*”のところにあります。
まぁ、すぐに慣れるでしょう。

P5160711_resize1

左側に引き出しがあり、引っ張りだすと、iPhoneをのせるトレイが出てきます。

P5160712_resize1

VAIO君との比較です。
ワイヤレスキーボードは、普通のキーに近いので、広げた時の大きさはVAIO君よりは大きくなります。

しかし、たためるのがミソですね。

なぜ、こういうギアを買おうかと思ったのには少し訳があり、また追って書きます。

2011年5月15日 (日)

強風

こんばんは。

今日は、審判部のレフリークリニックに行ってきました。
アメリカから、審判の権威を招いてのクリニックでした。

開催場所が田町で、家から25kmくらいだったので自転車で行ってみました。

前回も25kmくらい軽く行けたので甘くみていましたが、今日は強風のため結構苦戦しました。
また、前日、審判で試合もやっていたので、向かい風に腿の筋肉がピクピクしてしまいました。

ロードバイクを買ってから1ヶ月半経ちましたが、前傾ポジションにも慣れてきて、どんどん前傾が深くなってきました。

Img_0811_resize1

もともと初心者向けのバイクなので、ハンドル取り付け位置が高めになっていたのですが、慣れてくると前傾したくなり、今日のような強い風のときに、風の抵抗を低減するために、また2コマ、スペーサーを下にしてみました。

そうすると、向かい風には有効ですが、まぁその時には下ハンドルにすればよいかという突っ込みはあるかと思いますが、一応このポジションでも疲れなくなりました。

強風の影響もあるようですが、まだまだ100km以上走るには、もう少し練習しなければならないようですね。

本日の走行距離:51km

2011年5月12日 (木)

ウィンドブレーカー

こんばんは。

今日、サイクルベースあさひから、注文したウインドブレーカーが届きました。

Img_0808_resize1

笑っちゃう話ですが、5/3の初めての輪行にそなえて、あるショップの半額セールでウインドブレーカーを買いました。3500円くらいでコラテックのだったと思います。

5/3は天候が曇りでウインドブレーカーが必要と思ったのですが、、、、なんと!当日の朝にファスナーが壊れてしまいました。

しかたなく、審判で雨の日に使うウインドブレーカーをサイクルジャージの下に着て何とかしのぎました。

その後、返金してくれたのですが、くやしくていろいろネットを見ていたら、サイクルベースあさひで、ウィザードのウィンドブレーカーが3600円であったので、思わずポチっと押してしまいました。(笑)

結果、こちらの方が軽いし、デザインも良かったので結果オーライですが、やはり安さにつられず、じっくり選ばなければならないという教訓でした。

Img_0809_resize1

今までは、バイクのパーツのグレードアップに一生懸命だったので、ウェアまで手が回りませんでしたが、輪行でいろいろ行けるようになると、天候とか気にしなくて良いウェアが欲しくなるものですね。

2011年5月 9日 (月)

つばめのヒナ

こんばんは。

今日は、用事があって、かみさんの実家に行っていました。

そこで、実家の家の前に車をとめると、塀のところから鳥の鳴き声が聞こえてきました。

覗いてみると、つばめのヒナがいました。

Img_0804_resize1

ちょっと分かりづらいのですが、コンクリートのブロックの3つ穴があいているところの1つにヒナがいました。
写真では、ブロックの上に塩ビの波型プレートがありますが、その下に巣をつくっているみたいです。

顔を近づけてのぞくと、親鳥がエサをもってきたと勘違いして首をだしてきます。

Img_0806_resize1

この写真は、iPhoneだけで覗いたものです。

なんか、ほのぼのしてしまいます。

2011年5月 5日 (木)

布の街

こんにちは。

今日は、所ジョージの世田谷ベースを見に、玉川高島屋へ行く予定でしたが、天気が良くなくて少し疲労感も出てきたので、中止にして家でゴロゴロすることにしました。

しかし、昨日ポジション調整をして、ハンドル位置を下げた効果を確認したくなり、革専門店がある日暮里まで行くことにしました。 ポジションは、程よく前傾姿勢になり、風の抵抗も少なくなり、少し快適になりました。 日暮里に着いて廻りを見渡すと、洋裁の布地屋さんがたくさんありました。

1304586266187.jpg 1304586268847.jpg 1304586270527.jpg 革専門店も、めちゃくちゃ安かったです。 あと、バッグの裏地も安くありました。

メーター三百円とか、普通の生地より安いです。
今日は思わぬ収穫がありました。

ポジション調整

こんばんは。

今日は、とても暖かいというか暑いくらいの天気でしたが、風が強く、オヤジの脚力では、ちょっと自転車もきつかったですね。

さて、ORBEAのロードバイクを購入してから丁度1ヶ月たちました。

その間の走行距離は330kmです。

最初は、前傾姿勢に慣れず、首とかが筋肉痛になったものですが、慣れると、とても走りやすいポジションだということがわかります。

サドル高とかマウンテンバイクと一緒にしているのですが、ジオメトリが違うのか、全く違うポジションですね。

そんな中、だいぶロードバイクに慣れてきたので、すこし前傾姿勢を強めるポジションにしてみようと思いました。

Img_0791_resize1

今までは、スペーサーが目一杯あったのですが、3コマ下にもってくるポジションにしてみました。
これで前傾が強まるので、漕ぎやすく、空気抵抗も少なくなるのではと期待しています。

明日、所ジョージの世田谷ベースを見に、玉川高島屋にオルベアで行ってみようと思ってます。
前傾姿勢の効果がでるといいのですが、、、(笑)

2011年5月 3日 (火)

はじめての輪行(三浦半島)後編

こんばんは。

三浦半島の輪行サイクリングの後編です。

観音崎を出て、久里浜を目指します。

そこで、ペリー公園あたりで、食事どころを探します。

ラーメン屋とかそば屋と、アシフライとかの定食屋はありますが、海鮮もののお店が見当たりません。

やはり妥協せず、しばらく行くとありました!
その名も「海(kai)」というお店です。

P5030707_resize1

最初は気がつかなかったのですが、たぶん法事の団体が入ったところを見て、気がつきました。

P5030700_resize1

中に入ると、サイン入り色紙がたくさん飾ってありました。
有名なお店だったのか?

P5030702_resize1

少し順番待ちした後、席に通されましたが、大きな生簀を囲むように座席があり、生簀の奥に調理場がある、なんともダイナミックなところでした。

そして、注文したのが、活定食(お刺身定食)です。

P5030704_resize1_2

出てきてビックリです。
アジの活け造りと、マグロ、甘エビ、しらす、茶碗蒸し、あさりのお味噌汁、カニ玉、などで1,580円! すっごく安いと思いました。

P5030703_resize1_2

P5030705_resize1

ちょっと指が写っちゃいましたが、アジはぷりっぷりしていて歯ごたえ抜群でした。
また、しらすは、スーパーのしらすとは、もはや別物で、もう悶絶するくらい美味しかったです。

三崎口駅にて.jpg

最後に、三崎口駅までは、ものすごい上りでした。。。
腿がヒクヒクいうのがわかりました。(笑)

そして、やっと三崎口駅につき、始発なので座って帰れるという、車でくるより便利なのではないかと思ってしまいました。

結構、楽しかったです。
くせになりそうで、すでに次はどこにしようか考え始めています。

ではでは。

はじめての輪行(三浦半島)前編

こんばんは。

今日は、ロードバイクを買って初めて輪行に行ってきました。

一緒に行ったのは、昔からの友人親子です。
男の子は、一緒に遊べるから良いですよね。。。。うちは娘2人なので、自転車とか全く興味ありません。。(涙)

ということで、まずは駅で自転車の梱包です。

P5030681_resize1

輪行袋を買ってから1回しか練習してませんでしたが、なんとか梱包できました。
駅で梱包していると、意外と人の目って気になりますね。

ということで、無事電車にのり、京急の横須賀中央駅まで行きました。

そして、出発地点の三笠公園です。

P5030683_resize1

ちゃんと、旗艦三笠がありました。

ここから、海沿いに16号を下り、馬堀海岸にそって走り、観音崎を目指します。

P5030693_resize1

このように、あいにくの曇り空でしたが、ヨットがたくさんでていました。

P5030689_resize1

これが、馬堀海岸です。
潮干狩りやバーベキューなどしていました。

P5030694_resize1

観音崎に着いて、一休みしたあと、灯台を探します。

P5030697_resize1

結構、急な階段を登って行きます。
P5030698_resize1

これが、灯台です。まぁ、別にどうってことないのですが、とりあえず観光地なので寄ってみました。

一休みしたあと、久里浜の方に向かい、おいしい海の幸の昼食を目指します。

P5030692_resize1

ORBEAアクア君、快調です。

後半につづく。

2011年5月 2日 (月)

DVDショーシャンクの空に

こんばんは。

連休が始まる前に、会社の同僚にお勧めのDVDを聞いたら、「ショーシャンクの空に」というのを勧めてもらいました。

そして、昨日借りてきて、3回くらい見てしまいました。

あまり、ストーリーは言えませんが、あらすじは、ウィキペディアに載っていますので、あとで検索してみてください。

主人公は、冤罪で刑務所に入ってしまい、そこでの描写がほとんどです。
最初は、暗い映画かなと思ったのですが、いろいろ刑務所内を換えて行き、そして希望を捨てずに、最後には希望を実現してしまうというストーリーです。

とても、複雑な気分になる映画です。
単に、ハッピーエンドの映画でもなく、暗い刑務所の映画でもありません。

ただ、不条理の中で、自分と向き合い、自分を忘れずにいること、小さなことの積み重ねが大切だということなど、いろいろ考えさせられる映画でした。

連休で暇があったら、是非見てみてください。

2011年5月 1日 (日)

輪行準備

こんにちは。

今日は、天気は曇りですが、風が強く、洗濯物とか飛ばされそうで大変です。

こんな天気なので、自転車で遠出はせず、昨日買ってきた輪行袋の練習をしていました。

ゴールデンウキークに、輪行で三浦半島をサイクリングに行くためです。

Img_0782_resize1

まずは、買ってきた輪行袋です。

オーストリッチの輪行袋です。

Img_0783_resize1

まずは、袋から出して開けてみます。
ショルダーベルトと、ホイールを固定するベルト、そしてエンド金具が入っていました。

Img_0784_resize1

まずは、エンド金具を取り付けます。

Img_0785_resize1

こんな感じに立てかけられるようになります。

Img_0786_resize1

そして、輪行袋の内側にタイヤを納めるポケットがありますので、そこにホイールを入れ、ベルトで固定します。

Img_0787_resize1
そして、シートステーとヘッドとをベルトで結び、ショルダーベルトになるようにします。

Img_0788_resize1

こんな感じでしょうか。
部屋の中で練習したので、とても窮屈で、こんなんで良いのかなぁ、、と思いつつ、まいっか、という軽いノリで練習終了です。(笑)

Img_0789_resize1

そして、またカバーに収納し、ボトルゲージに固定します。
良い感じです。

まだちょっと出し入れに時間がかかりそうですが、まぁ往復1回ずつなのであせることもないでしょう。

サイクリングが楽しみです!

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お気に入りリンク