フォト
無料ブログはココログ

Banners

  • 楽天banner

« Gary Moore氏死去 | トップページ | レザークラフト 自作IDカードケース ストラップ製作 »

2011年2月12日 (土)

レザークラフト 自作IDカードケースふたたび

こんばんは。

今日は朝から雪で、最高気温も3度くらい(家のちかくは、、、)だったかと思います。

今日は、元部下の女性から、私の自作IDカードケースを見て、作ってほしいといわれ、作成してみました。

なんか、はじめて人様に使ってもらうものを作るということで、結構気を使いました。

まずは、道具からです。

Img_0650_resize1

裁断したり、穴を開けるときに使うゴム板と、その下にしく防音材です。
二つあわせて1500円くらいなのですが、結構効果がありました。

今まで、裁断時にまっすぐ切れないという悩みがありましたが、このゴム板であっさり解決してしまいました。

前に使っていたのは、日曜大工したときのあまった角材です。
Img_0651_resize1

これも、一度使うと穴がはっきり開いてしまい、それが裁断時によれる原因となっていたみたいです。

ゴム板を使うと、あっさり真っ直ぐに切れてしまうので、今まではなんだった?という感じですね。

道具がそろったら製作にうつります。

前回作ったやり方では、革の使い方がもったいなくて、コストがかかってしまうので、ストラップを取り付ける部分は、真ん中をくり抜いた時の革で代用することにしました。

これで、1枚(15cm×30cm)から2組分とれますので、1個あたりの単価が500円くらいになります。

Img_0644_resize1

本体の横にある、住宅の屋根みたいなのがストラップを取り付ける部分のパーツです。

Img_0645_resize1

裁断したら、トコノールを塗って裏面とコバを整えます。

Img_0647_resize1

そして、まずは透明なプラ板を縫い付けて、ストラップ取り付けの金具とカードを出し入れする際に固定するホックを取り付けます。

 

Img_0649_resize1

そして、サイド部分を縫い付けます。

去年購入したマルチアングルの固定台が役立っています。

Img_0646_resize1_2

慎重に縫い付けます。

Img_0652_resize1

で、出来ました。
なかなか良いできだと思います。

やはり、オリジナルデザインって、各パーツの設計や革からどのように切り出すかなど、試行錯誤的なところがあります。

今回2度目ですが、革の使い方などコストを下げるやり方や、製作の手際など、前から進化しているようです。

一日かかりましたが、2個できました。
Img_0653_resize1

月曜日に渡すと、丁度バレンタインでしょうか?

« Gary Moore氏死去 | トップページ | レザークラフト 自作IDカードケース ストラップ製作 »

自作関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Gary Moore氏死去 | トップページ | レザークラフト 自作IDカードケース ストラップ製作 »

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お気に入りリンク