フォト
無料ブログはココログ

Banners

  • 楽天banner

« 入院、、、、 | トップページ | 2010年ベストバイ »

2011年1月22日 (土)

入院4日、、、電子書籍の未来は?

こんばんは、

今日で入院4日たちました。

今は、夜22時で、消灯時間を過ぎていますので、ベッドで真っ暗の中でパソコンで投稿しています。

現在の状況は、潰瘍性大腸炎のためステロイド投薬していたのですが、調子が落ち着いてきたので、徐々に減らしています。一気にやめることができない薬だそうです。

その関係か、まだ血糖値が落ち着かず、食後は300を超えるようになり、インシュリンの注射をされています。

今回は、ちょっと年末年始の疲れがたまっていたのか、高血糖で具合が悪いのかわかりませんが、寝ている時間が多いです。

なので、暇だなぁと思える時が少ないですね。

あと、iPhoneのアプリとしての書籍があるので、それをダウンロードして読んでいたり、パソコンのVAIO君に映画が数本入っていたので、それらによって助かりました。

テレビも液晶の良いテレビがあるのですが、有料で、だらだら見ていると結構金額がいってしまいますので、電子書籍や映画など金銭面でも助かりました。

意外とよかったのが、電子書籍ですね。
片手で読めますし、暗いところでも読めるので、消灯時間が早い病院では重宝します。

しかし、、、暇なので電子書籍関連をいろいろ調べたのですが、やっぱり、今後は電子書籍になっていくのかなぁと思ってます。

音楽業界を振り返ると、電子配信を始めた時は、違法コピーの問題や、CDのジャケットなど現物を所有する喜びなどで伸びないのでは?と言われていましたが、結果としては、iPodやiPhoneでiTunesからダウンロードが伸びたり、auの着うたフルなどのヒットで需要は一気に伸びましたが、TSUTAYAなどのレンタルCDなど、現物のCD自体も残っており、結果、音楽の需要が伸びたようになりました。

なので、電子書籍も、需要は一気に伸びるのではないかと思っています。
紙の本も残り、需要は一気に伸びるのではないかと思います。

現在は、モノクロの電子ペーパーのSONY Readerやアマゾンのキンドル、と、ガラパゴスやギャラクシーTAB、などのカラー端末と、いろいろ端末がでていますが、私は、やはりカラーが普及するのではないかと思っています。

今のところ、モノクロの電子ペーパーが電池の持ちや目が疲れないなどのメリットがありますが、コンテンツとしては、漫画や雑誌なども電子化されると思われ、そうすると、どうしてもカラーが必要になってくると思っています。

過去を見ても、昔流行ったPDA(電子手帳のようなもの)として、ザウルスとかPalmシリーズなど、手帳の代わりとして考えるとモノクロで電池が長く持つものとしてモノクロが普及しましたが、結局、ソニーのPalmtopでカラー化したのが普及していますし、時間は経ちましたが、iPhoneなどをみると、ゆくゆくはカラーが必須となるのではないかと思ってます。

電子書籍の未来を考えると楽しくなります。

書籍だけではなく、雑誌も電子で買える、、、しかもiTunesでアルバムの中の1曲づつ買える機能と同じように、雑誌の記事や特集単位で購入できるようになるのではないかと思っています。

ただ、このようになるには、カラーの電子ペーパーがでて火がつくかもしれず、少し時間がかかるかもしれません。

それまでは、モノクロのソニーのリーダーという端末で電子化(自炊)をやってみようかと思っています。

それにしても、、、10年前、ちょうどMP3が出始めたころ、新し物好きな私は、64MのMP3プレーヤーを購入して、12~5曲くらしか入らないプレーヤーに、今日はどの曲をいれようかなど、入れ替えしてやりくりしていたのを思い出します。

« 入院、、、、 | トップページ | 2010年ベストバイ »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 入院、、、、 | トップページ | 2010年ベストバイ »

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お気に入りリンク