フォト
無料ブログはココログ

Banners

  • 楽天banner

« 娘の机 自作 | トップページ | レザークラフト IDカードホルダー 自作 »

2011年1月15日 (土)

電子書籍について

こんにちは。

今日は、今年初めてのマウンテンバイクで山に行く予定でしたが、薬の副作用がでてしまい、緊急で点滴することになり、中止になってしまいました。

潰瘍性大腸炎の調子も良かったのですが、その反動なのか、薬の副作用がでてしまったということで、残念です。

そんな中で、考えたことが、点滴2時間をどう過ごすかということです。
普通の検診のつもりで通院したら、緊急で点滴をしなければならず、2時間をどう過ごすか、ということです。

今回は、読みかけの本があったので、読書に充てましたが、静かな環境で、思ったより読書が進みました。

本を持っている時は良いのですが、突然の時にはどうするか?

こんな時には、電子書籍で複数冊持ち歩ければ、ちょっとした隙間時間や突然の空白の時間を有効に使えるのではないかと前から思ってました。

ただ、現在紙で保有している本をどうするかという問題があります。

世の中で、”自炊”といって、自分で裁断してスキャナで読み込むことがはやっているようですが、裁断機で3万以上、スキャナで4万というと、初期費用に結構かかってしまいますので、手を出すことはできません。

法律上はグレーですが、自炊代行業者に頼むと1冊100円からPDFにしてもらえるようです。
あとは、どの端末用か、ePUBフォーマットのように、iPhoneでもソニーのReaderでも最適に表示されるようになるか?など確認事項は多々あります。

しかし、電子書籍は、めちゃくちゃ魅力です。

試しに、iPhone向けにアプリになっている書籍を購入してみましたが、思ったより読みやすかったです。
まずは、紙の書籍よりコンパクトで軽量です。そして、満員電車でも紙の書籍よりスペースをとらないので、読むことができます。
あとは、片手でも読むことができたり、すぐに読んだページから再開できますし、iPhoneだと暗い所でも読めてしまったりと、意外と欠点がみあたりません。

また、分厚い専門書は、普段持ち歩く気になりませんが、電子書籍にして持ち歩けば、電子辞書のようにつかうことができそうです。

なんといっても、常時2~3冊持ち歩いている私は、軽量な端末1つになることに、すごくメリットを感じています。

あと、漫画なんかも、ブックオフで大人買いして、そのままスキャンしてしまったり、雑誌のクリップを格納しておいたり、1つあると、いろいろな使い方ができそうです。
(バリバリ伝説やサラリーマン金太郎など、家に何十冊も置く気になれません、、、、笑)


あとは、端末の問題ですね。
iPhoneは、手持ちで追加投資なく使えるのですが、さすがに電池の持ちと画面の狭さが気になります。
今、狙っているのはソニーのReaderですが、、、、2万以上するので、ちょっと二の足を踏んでいます。

また、導入したらブログでレビューします。

« 娘の机 自作 | トップページ | レザークラフト IDカードホルダー 自作 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 娘の机 自作 | トップページ | レザークラフト IDカードホルダー 自作 »

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お気に入りリンク