フォト
無料ブログはココログ

Banners

  • 楽天banner

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月26日 (水)

雑誌MEN'S CLUB

こんばんは。

前回の記事は慣れない政治ネタですみませんでした。(汗)

ところで、ずっと病院にいて、テレビとネットを情報源に暮らしていますが、それにも飽きてしまって、売店に行って雑誌を物色しました。

ざっと見て、1/3が主婦の雑誌、1/3が週刊芸能やフライデーなどの週刊誌、あとはゴルフや健康についての雑誌などでした。

私の好きな、自転車やパソコンの雑誌などあるわけがなく、あきらめかけたときに、ふと目に止まったのが”MEN'S CLUB”という雑誌です。

新入社員のころ(25年以上前、、、)、トラッドが流行っていて、この雑誌を参考にしてたので、懐かしかったのと、レザークラフトに参考になるバッグやグッズなどあるかなぁと思い、買ってみました。

Img_4590

もっくんが表紙ですね。
もう、昔のトラッドのものは皆無でした。
まぁ、私もさすがにトラッドは着ていませんが、、、、、(笑)

しかし、、、、雑誌に載っているものは、全て高い!です。

”薄手のウィンドブレーカーが3万円台!”

とありますが、私には、ペラペラのウィンドブレーカーが4万円(39800)という良さが理解できませんでした。

しかし、パラパラめくってみて、それなりの高級グッズに触れるのも悪くないと思いました。

それぞれ、どういうところが高級感を出しているのか、ブランドの価値はどういうところにあるのか、など参考になります。

また、私も半世紀生きちゃったのですが、やっぱり加齢臭のオヤヂというよりは、ちょっと小洒落たオヤジになりたいじゃないですか。。。。なので参考になります。
(手は出ませんが、、、)

その中で、ブレスレット特集というのがありました。
メンクラでは、ずっとおしゃれアイテムとして提唱していたものだそうです。
Img_1054

なんか、レザークラフトで自作できそうなものもあるなぁ、、、とか、ちょっと興味持っていろいろ調べたりしたら、パワーストーンで洒落たものがあるではないですか!しかも3千円(笑)

Photo

これだあと、本当にブレスレット~ってキザな感じしないし、パワーストーンの数珠よりはオシャレだと思って買っちゃいました。

本当、新し物好きというか、物欲に弱いというか、、、、自分でも笑っちゃいますが、入院生活がヒマなのと、病人は風水とかパワーストーンに弱いんですよ、、、ワラをもすがる気持ちなので、、、そして、小洒落たオヤジになりたいし、、、、というんで、退院の目処がたってないのに注文しちゃいました。(爆笑)

退院したら、またレポートします。
では。

国会中継を見て、、、、

こんばんは。

今日で入院生活8日目ですが、お腹の調子がまぁまぁ良くて血糖値のコントロールだけですが、まぁ血糖値以外は元気なので、ようするにヒマになりました。

そこで、普段あまり見ない(というより見れない、、、)国会中継を少し見てみました。

このブログで政治的なことは書きたくないのですが、議論があまりに貧弱なので少し触れようと思います。

まず、自民党の谷垣総裁の意見ですが、要約すると、消費税の話などマニュフェスト違反ではないか? バラマキ施策で、そのツケを増税とし、みんなで強力してほしいと言われてもウンとは言えない、小沢さんの処遇に不満?、与謝野さんの起用など、公約違反で解散しなさいということでしょうか、、、、

私の意見は両方とも、どっこいどっこいでしょうか。

いつも思うのですが、どの政党が作った施策であろうと100%完全なものは無いわけですが、その内容を議論せず、民主党案か自民党案か、などゼロサムな考え方しかないので、国民も選びようがないというところでしょうか。

アメリカでは、リーマンショック後に、政府の公的資金のテコ入れ案が一回、議会で否決され、金額や範囲などを見直して、再度審議し、法案を通したように、きちんと内容を議論して決めているわけです。

公約違反という自民党のいうことも分かりますが、そもそも、民主党が民会にバラマキ、自民党は公共事業でバラマキしただけの違いで、自民党が何十年も公共事業にばら撒いた結果、予算がひっ迫してしまったわけで、その張本人に言われたくないというのが、民主党の気持ちでしょうか、、、

民主党も、自民党が何十年もかかって公共事業などにばら撒いてきた状況を簡単に仕分けれると思ったのは、かなり甘かったのかと思います。

ただ、私的には、いままでの問題点が浮き彫りになったのは良いことだと思ってます。

過去は、高度経済成長だったので、公共事業もやり、企業からの税収もある状況でしたが、ここ10年で右肩下がりの成長率では、公共事業だけでは限界であったと思います。

もっと、韓国や台湾、中国が、海外の企業を招致し、国際競争力を高めるようなことを国家レベルで推進していったように、日本も内需だけではなく、国際競争力を高める施策など、考えてもよかったのではないかと思ってます。

なので、どっちの政党が良いかというよりは、この現状をどうしたらよい方向に行くのかなど、前向きな議論になってほしいものです。

ちなみに、今選挙になったら私はどうするかというと、民主党にいれるかもしれません。
何かというと解散せよという自民党に政権能力があるように見えませんし、民主党も分裂の危機やいろいろカラぶっていて、不安ですが、ここで総選挙で労力も時間もお金も使うよりは、自民党も議論の場にたってほしいと思ってのことです。

まぁ、このブログの趣旨と離れてますので、、、聞き、、いや読み流してください。(笑)

2011年1月25日 (火)

アウトレット品争奪戦

こんにちは。

今日で入院して1週間が経ちました。

経過は、まぁ良好で今週中には退院できるようです。

さて、入院中に、かみさんの誕生日があり、誕生プレゼントとしてブランド物のバッグを要求されました。

いろいろ注文があって、比較的薄めで、斜めがけができる(自転車はGIANTのクロスバイクなので買い物かごが無いため)ものということで、いろいろ探しました。

一番、要求にフィットしたのは、ヴィトンのオデオンというもので、デザインや機能性など、さすがヴィトンというものです。
(レザークラフトをやっていると、つくりの良さなど分かるようになってきました)

Photo

しかし、、、、作りも良いが、値段もよいので、楽天で探しても、安くても8万円弱、、、、、
そんなにお金ないので、却下しました。(こんど給料があがったら買ってやるということで、、、笑)

で、薄くて斜めがけというと、コーチが一番あるようです。
そして、いろいろ迷ったすえに、COACHの#14709というのに決めました。

Coach

なんか友達とかぶったようですが、ほかにないので、とりあえず速効で楽天で注文を入れました。
なんせ、同一モデルで、売り切れが多かったのです。

そしたら、翌日、在庫切れのメールが届き、「姉妹店と注文が重複して在庫切れとなってしまいました、、、、」との理由だそうです。

あせって、次の店に注文を入れると、、、また在庫切れのメールが来て、この繰り返しで、なんと4店に注文を入れて全部在庫切れ、、、、

そして、先ほど5店目に注文を入れたのが、やっと「ご注文承りました」とのメールがきました。

、、、、この状況はなんだろう?と疑問に思ったのですが、多くのショップはアフィリエイトではないかと、、、思った次第です。

実際には、在庫している問屋があり、アフィリエイトは、広告や売り込みで楽天に出店するだけで、注文が入ると問屋に問い合わせ、あれば仕入れて発送という仕組みではないでしょうか。

そして、たまたま年末年始の商戦で大量に入荷して余った商品をアウトレットと称して安く卸しますというと、その問屋とつながっているアフィリエイト店が一斉にネットに出品し、同時に注文が殺到すると、はずれた人は在庫切れとなるのではないでしょうか。。。

この仕組みだと、問屋は多くのアフィリエイトが売ってくれるので、売上を伸ばせるし、アフィリエイトは、在庫のリスクなしで商売できるということではないでしょうか。
まぁ、いろいろ雑誌でとりあげられているようなネットだけで商売できるというものです。

しかし、この仕組みは、価格勝負となりがちで、いかに価格を下げて量をさばくかにかかっているので、体力がないと難しいのかなと思いました。

楽天で物色していると、やっぱり同じものなら値段の安いところということで、価格しか見なくなりますし、ショップ指定で買うことはまずありません。

たまたまセール品だったので、このようなことに遭遇したのかもしれませんが、楽天出店も大変だなぁと思った次第です。

2011年1月24日 (月)

radiko

こんばんは。

入院6日目になります。

夜9時半になりますが、消灯時間となっているので、まっくらの中で、VAIO君相手に記事を書いています。

ずっとベッドの上で過ごしていると、テレビも飽きてしまいます。

最近のお騒がせは、沢尻エリカの記者会見の様子など、朝のテレビにはじまって、お昼の報道番組とか、とにかく一日中流れていますね。

これも、一日中テレビを見ているせいでしょうが、号泣の記者会見とダンナの意見の食い違いなど、またかと思いますし、一日中流れているとウンザリしたりします。

そこで、テレビもタダではなく、1分1円の有料で、10分で10円、一時間60円です。
一見、安そうですが、5時間みると300円、1000円のプリペイドカードで、1000分見れるわけですが、1枚で17時間ですから、2~3日しか持ちません。

なので、なるべく本を読んだり、ネットを見るようにしているのですが、飽きてしまいます。
iPhoneで音楽といっても、夜のイビキ対策で夜も聞いているので、昼に聞く気になりません。

で、どうしようと思っていた矢先、見つけたのがradikoというインターネットでラジオを聴けるサイト(アプリもある)があることに気付きました。

これは、iPhoneでもアプリがあり、インストールしていたのですが、パソコン版があるのを見過ごしていました。

そして、パソコンで聴いていると、音質はFM並みに良いですし、ステレオですし、トークが多くて楽しいですし、良いことだらけでした。

いよいよ、テレビやラジオが電波だけでなく、インターネットでも配信される時代になるのかなぁと、あらためて思いました。

時代はかわるものですねぇ、、、

私が思うに、そのうち、映画もダウンロード販売やレンタルが普及していくのかなぁと思ってます。

AppleTVという製品で、そのような機能があるのですが、まだまだ話題になるほど普及していません。

ハイビジョンの映像の配信となると、インフラの問題もあり、もう少し時間がかかるのではないかと思ってますが、孫さんが進めている光の道?(光ネットワーク)が普及すれば、一気にネット配信も普及すると思っています。

とすると、TSUTAYAが進めている郵送のレンタルのビジネスモデルも、あと5年くらいかなぁと思っています。

このように、未来を予想するのも楽しいですね。

ではでは。

2011年1月23日 (日)

2010年ベストバイ

こんにちは。

今日で入院5日に入ります。
温かい病室からですと、天気がいい日が続いていて、あたたかそうに見えますが、日が暮れるとやはり寒いそうですね。

病室にこもっているので、ちょっと遅いですが、2010年に買ったものを振り返ってみます。

第1位 iPhone

正確には、おととしの暮れ12/28くらいに買ったのですが、これにかなり助けられています。

いままでは、auのGショック携帯を使っていたので、Gショックファンにとっては、それから乗り換えるのにちょっと抵抗がありましたが、利便性や先端技術に触れていたいということで、思い切って買い換えてみました。

そしたら、思ったよりよかったです。。。。というより、正直、驚きました。

中身は、まさにパソコンです。
MacのOSXと、ほぼ同等らしいですが、この小さな端末の中にマルチで動くOSと電話の機能を詰め込んだアップルに拍手です。

ジョブズが、ネットPCを痛烈に批判していましたが、そのわけがわかりました。
たとえば、私はVAIOtypePをもっているのですが、YouTubeや動画の再生は、iPhoneの方がスムーズです。atomプロセッサの一番クロック数が高い機種をもっても、動画をスムーズに再生できません。

今では、スケジュール管理、ToDo管理、データベース、クラウド機能(Evanote),株の売買、チャート分析、ブログチェック、ツイッター、feacebookなど、ブログの長文を書く以外は、ほぼiPhoneでできてしまいます。

第2位 ホームベーカリー(パナソニック製)

Img_1644_2

パナソニック製のホームベーカリーです。
今は、米粉をつかったベーカリーが流行っているようですが、それ以前の小麦粉専用です。

きっかけは、潰瘍性大腸炎にかかり、食事制限をする際に、ご飯1杯とパン2枚(6枚切り)が同じカロリーということで、だったらパンの方が満腹感があると思い、パン食に切り替えました。

そして、だったらホームベーカリーで、焼きたてを食べられたら、、、ということで買ってみたのですが、これがメチャクチャおいしくて、家族にも好評でした。

この美味しさをみんなに伝えたくて、バーベキューの時も、朝9時集合で、私がパンを焼いてきて、朝食からBBQスタートという企画をしてみたり、昼に焼いてきたパンを持ってきてお食事会を開いたりと、みんなに好評です。

米粉にも挑戦してみたいですが、まずは退院してからでしょうか(笑)

Img_3656_2

第3位 ダイソン DC26

Img_4948_2

去年の暮れに買い換えました。

前の掃除機(M社製)は、埃を吸い取りきれず、拭き掃除をすると、本当に掃除機をかけたあとか?と思うほど埃があるのです。

たぶん、排気にフィルターの埃が混じっているのと、回転ブラシが静電気を起こし、床に吸着しているためではないかということです。

ダイソンは、回転ブラシはカーボン製で静電気を起こしにくく、排気も遠心分離でミクロの埃まで分離するので排気はきれいです。

また、きれいと思っても、ダイソンで掃除すると、けっこう埃があったりで、目にみえるので掃除が楽しくなります。

第4位 MacMini

Img_8584

iPhoneのアプリを作成したいということで、Win機からMacに乗り換えました。

20年前くらいに、DTM(デスクトップミュージック)が流行り、Performerというプロが使っているソフトで、数曲、自作自演で録音したことがあります。

20年ぶりのMacですが、一番驚いたのは、音楽機材とか何も変わっていないのに、WinからMacに替えただけで、出音が全然よくなったことです。

デジタルアウトだから、違いはないか?と思ってましたが、さすがにミュージシャンから絶大な支持があるmacだけあって、出音が抜群によくなりました。

音楽でパソコンを使うなら絶対Macをお勧めします。

第5位 ペリカン スーベレーンM400

Img_0601_2

前に、本社勤めからグループ会社に戻る際に、部下からサプライズでプレゼントされたセーラーの万年筆が、万年筆を使うきっかけでした。

それまでは、多色ボールペン(ラミー2000)などを愛用していましたが、万年筆を使ってみると、そのぬら~っとした書き味や、おしゃれなところで、いっきにハマってしまいました。

セーラーの万年筆は、国産では一番書き味が良いのですが、書く角度によって、多少ひっかかりがあり、上質な万年筆もほしいと思っていました。

ひょんなきっかけで、定番のペリカンM400を割引で調整付きで手に入れることができましたが、個体差がかなりある万年筆で、厳選されたものと、もともと定番の万年筆であることで、とっても書き味が良いのです。

仕事の大半がパソコンで行うこのご時世で、万年筆は必要あるかと言われますが、ノートをとったり、今後の作戦や考えをまとめるときには、ノートや裏紙を使います。
その際、書き味の良い万年筆を使うと、考えもまとまりやすくなります。

番外編 シチズン アテッサ

533053

これは、今年の3日に買ったので、番外編としますが、これも満足度が高かった買い物でした。

今まで、時計といったら、自動巻きで、そのメカニズムなど男のロマンと思ってました。

また、もともと太目だった体系から、ダイバーウォッチなど、結構ごついものが好きでした。

しかし、複数の自動巻き時計(安物ですが、、、)を順に使っていると、いちいち時刻合わせしたり、大変でした。
そして、買い換えるきっかけは、風水の本に、正確でない時計をしているとチャンスを逸すると書いてありました。たしかに、安物の自動巻きはくるいがちで、携帯の時計で補佐している状況でした。

で、いろいろ調べると、シチズンが高級感といい、機能といい、ピタっとくるので購入しました。
まずは、フレームとベルトがチタン製なので、めちゃくちゃ軽いのです。
つけた感じは、おもちゃの時計と思ってしまうほど、軽く、しているのを忘れるくらいです。

そして、電波時計なので正確さや、ソーラーで電池切れの心配がないなど、結構メリットがあると思いました。

ここまでくると、ロレックスなど他のブランド時計も、時計というより装飾品に近く、いままであんなに欲しかったロレックスなど全く欲しくなくなりました。

はやく日本のメーカーも世界的に高級品においても、ブランドイメージを確立してほしいと思ってます。

まぁ、こんなとことです。
振り返ると、いろいろ買ったなぁと反省もあるのですが、それぞれ満足度が高く、逆にそれに見合うように仕事して、投資分(物欲で買った分)を回収できるようにしなければと思ってます。(汗)

2011年1月22日 (土)

入院4日、、、電子書籍の未来は?

こんばんは、

今日で入院4日たちました。

今は、夜22時で、消灯時間を過ぎていますので、ベッドで真っ暗の中でパソコンで投稿しています。

現在の状況は、潰瘍性大腸炎のためステロイド投薬していたのですが、調子が落ち着いてきたので、徐々に減らしています。一気にやめることができない薬だそうです。

その関係か、まだ血糖値が落ち着かず、食後は300を超えるようになり、インシュリンの注射をされています。

今回は、ちょっと年末年始の疲れがたまっていたのか、高血糖で具合が悪いのかわかりませんが、寝ている時間が多いです。

なので、暇だなぁと思える時が少ないですね。

あと、iPhoneのアプリとしての書籍があるので、それをダウンロードして読んでいたり、パソコンのVAIO君に映画が数本入っていたので、それらによって助かりました。

テレビも液晶の良いテレビがあるのですが、有料で、だらだら見ていると結構金額がいってしまいますので、電子書籍や映画など金銭面でも助かりました。

意外とよかったのが、電子書籍ですね。
片手で読めますし、暗いところでも読めるので、消灯時間が早い病院では重宝します。

しかし、、、暇なので電子書籍関連をいろいろ調べたのですが、やっぱり、今後は電子書籍になっていくのかなぁと思ってます。

音楽業界を振り返ると、電子配信を始めた時は、違法コピーの問題や、CDのジャケットなど現物を所有する喜びなどで伸びないのでは?と言われていましたが、結果としては、iPodやiPhoneでiTunesからダウンロードが伸びたり、auの着うたフルなどのヒットで需要は一気に伸びましたが、TSUTAYAなどのレンタルCDなど、現物のCD自体も残っており、結果、音楽の需要が伸びたようになりました。

なので、電子書籍も、需要は一気に伸びるのではないかと思っています。
紙の本も残り、需要は一気に伸びるのではないかと思います。

現在は、モノクロの電子ペーパーのSONY Readerやアマゾンのキンドル、と、ガラパゴスやギャラクシーTAB、などのカラー端末と、いろいろ端末がでていますが、私は、やはりカラーが普及するのではないかと思っています。

今のところ、モノクロの電子ペーパーが電池の持ちや目が疲れないなどのメリットがありますが、コンテンツとしては、漫画や雑誌なども電子化されると思われ、そうすると、どうしてもカラーが必要になってくると思っています。

過去を見ても、昔流行ったPDA(電子手帳のようなもの)として、ザウルスとかPalmシリーズなど、手帳の代わりとして考えるとモノクロで電池が長く持つものとしてモノクロが普及しましたが、結局、ソニーのPalmtopでカラー化したのが普及していますし、時間は経ちましたが、iPhoneなどをみると、ゆくゆくはカラーが必須となるのではないかと思ってます。

電子書籍の未来を考えると楽しくなります。

書籍だけではなく、雑誌も電子で買える、、、しかもiTunesでアルバムの中の1曲づつ買える機能と同じように、雑誌の記事や特集単位で購入できるようになるのではないかと思っています。

ただ、このようになるには、カラーの電子ペーパーがでて火がつくかもしれず、少し時間がかかるかもしれません。

それまでは、モノクロのソニーのリーダーという端末で電子化(自炊)をやってみようかと思っています。

それにしても、、、10年前、ちょうどMP3が出始めたころ、新し物好きな私は、64MのMP3プレーヤーを購入して、12~5曲くらしか入らないプレーヤーに、今日はどの曲をいれようかなど、入れ替えしてやりくりしていたのを思い出します。

2011年1月19日 (水)

入院、、、、

こんばんは。

先週の土曜日に山にMTBに行く予定でしたが、薬の副作用により断念しましたが、その後経過がよくなく、結局入院となってしまいました。

Img_5036

病室は、地デジ対策で、液晶テレビ付きの新しい設備になっていました。

地デジ対策って、家庭だけでなく、こういう施設など設備投資が大変なのだなぁとあらためて思いました。

そして、今日の夕飯ですが、お粥を覚悟していたのですが、意外と普通のごはんで、それだけでもありがたいですね。

Img_7472

お腹の調子もよく、高血糖だけですが、やはり300以上になると、けだるいし、頭も重いです。

とりあえず、昨日、仕事の引き継ぎをしてきましたので、ゆっくり静養しようかと思います。

2011年1月16日 (日)

レザークラフト IDカードホルダー 自作

こんばんは。

今日は、マウンテンバイクで山に行く予定でしたが、昨日夜から急遽点滴などで通院する必要があり、中止となりました。

で、時間ができたので、前々から考えていたIDカードケースを自作しました。

今までは、ほぼ日手帳アンリ風や、財布などお手本があったので、比較的楽でしたが、今回はオリジナルデザインにしたために、構想だけで1週間かかってしまいました。

まずは、デザイン通り革を切り出して、セルロイドのシートを縫いつけます。

Image1

ポイントは、赤い糸です。

Image2

細かいものを縫うには、先日買った、固定台が役立ちました。

Image3_2

そして、きちっと折り目をつけます。

Image4

そして、完成です。

このヌメ革の色と金色の組み合わせが気に入っています。

Imge6

しかし、、、この社員証の写真、まだ病気前の写真ですが、太ってましたねぇ、、、

病気になって良かったのはやせられたことでしょうか、、、(笑)

2011年1月15日 (土)

電子書籍について

こんにちは。

今日は、今年初めてのマウンテンバイクで山に行く予定でしたが、薬の副作用がでてしまい、緊急で点滴することになり、中止になってしまいました。

潰瘍性大腸炎の調子も良かったのですが、その反動なのか、薬の副作用がでてしまったということで、残念です。

そんな中で、考えたことが、点滴2時間をどう過ごすかということです。
普通の検診のつもりで通院したら、緊急で点滴をしなければならず、2時間をどう過ごすか、ということです。

今回は、読みかけの本があったので、読書に充てましたが、静かな環境で、思ったより読書が進みました。

本を持っている時は良いのですが、突然の時にはどうするか?

こんな時には、電子書籍で複数冊持ち歩ければ、ちょっとした隙間時間や突然の空白の時間を有効に使えるのではないかと前から思ってました。

ただ、現在紙で保有している本をどうするかという問題があります。

世の中で、”自炊”といって、自分で裁断してスキャナで読み込むことがはやっているようですが、裁断機で3万以上、スキャナで4万というと、初期費用に結構かかってしまいますので、手を出すことはできません。

法律上はグレーですが、自炊代行業者に頼むと1冊100円からPDFにしてもらえるようです。
あとは、どの端末用か、ePUBフォーマットのように、iPhoneでもソニーのReaderでも最適に表示されるようになるか?など確認事項は多々あります。

しかし、電子書籍は、めちゃくちゃ魅力です。

試しに、iPhone向けにアプリになっている書籍を購入してみましたが、思ったより読みやすかったです。
まずは、紙の書籍よりコンパクトで軽量です。そして、満員電車でも紙の書籍よりスペースをとらないので、読むことができます。
あとは、片手でも読むことができたり、すぐに読んだページから再開できますし、iPhoneだと暗い所でも読めてしまったりと、意外と欠点がみあたりません。

また、分厚い専門書は、普段持ち歩く気になりませんが、電子書籍にして持ち歩けば、電子辞書のようにつかうことができそうです。

なんといっても、常時2~3冊持ち歩いている私は、軽量な端末1つになることに、すごくメリットを感じています。

あと、漫画なんかも、ブックオフで大人買いして、そのままスキャンしてしまったり、雑誌のクリップを格納しておいたり、1つあると、いろいろな使い方ができそうです。
(バリバリ伝説やサラリーマン金太郎など、家に何十冊も置く気になれません、、、、笑)


あとは、端末の問題ですね。
iPhoneは、手持ちで追加投資なく使えるのですが、さすがに電池の持ちと画面の狭さが気になります。
今、狙っているのはソニーのReaderですが、、、、2万以上するので、ちょっと二の足を踏んでいます。

また、導入したらブログでレビューします。

2011年1月10日 (月)

娘の机 自作

こんばんは。

今日は、娘の部屋の模様替えと、新しく机を作ってあげました。

うちのマンションは、1部屋の広さが狭く、また梁がでていたりと、結構使いにくいところがあります。

前の娘の机は、市販のもので、幅が120cmのものですが、パソコンなど一緒に置けないので、パソコンは別に棚を作ってそこで操作していたようで、使いづらかったらしいです。

そこで、幅の広い机を自作することにしました。

自作といっても、160cm×60cmの板を買ってきて、足をボルトでつけるだけですが、、、、

Img_0566_resize1

こんな感じです。

白い化粧板に足をつけるだけでも、それなりの机になるものですね。
また、160cmと、市販品より広い机スペースをとれるので、広く使えますね。

この写真の右側は、、、、模様替え中でぐしゃぐしゃで見せられません、、、(笑)

これで、娘2人の部屋の机は、私製ですね。
でも、狭いマンションでは、自作が一番フィットしますし、スペースを有効活用できるかと思います。

2011年1月 6日 (木)

マルチアングルバイス(多機能万力?)

こんばんは。

今日は、ネットで注文した多機能作業台(万力?)が届きました。

今まで、レザークラフトで革を縫うときなど、膝の間でやっていましたが、不安定ですし、腰の負担が大きいので、ちょっと困っていました。

そして、前回、キーホルダーの試作をしたときは、小さくて挟めなくて苦労しましたので、今回入手しました。

ネットで3千円後半ですね。

Img_0561_resize1_2

昔、技術家庭の授業で使った万力のようなものです。

Img_0562_resize1

こんな感じです。

なんか、工具もいろいろ増えてきますが、、、無いと作れないし、痛し痒しです。

Img_0564_resize1

こんな風に、挟みます。

これで、小さなキーホルダーなども、ばっちり縫うことができます。

なんか、これを見ていると、マニヤの方がフィギュアを作るときの工具みたいですね、、、

2011年1月 3日 (月)

レザークラフト 自作キーホルダー

こんばんは。

年末のテレビで、日本が世界に誇る町工場という特集番組がありまして、そこで株式会社渓水という会社が作っているエアロコンセプトというブランドの紹介がありました。

なんと、ジュラルミンを精密加工したアタッシュケースやキーホルダー、ステーショナリーなどを作っているもので、アメリカではセレブ御用達だそうです。

http://www.seimitu.com/main/products/ac_products.html

その、精密に加工されたジュラルミンと、革の融合が斬新で、結構衝撃を受けました。

http://www.seimitu.com/main/products/intuition001.html

丁度、年末の大掃除をしているときにキーホルダーが壊れてしまったので、お正月が一段落したら作ってみようということで、さきほど試作してみました。

もちろん、本物のようにジュラルミンは入っていません。

Img_0560_resize1

革の色と赤の糸の組み合わせも確かめたくて、試作してみました。

内側のカーブの加工が結構難しかったです。

しかし、、、本家の渓水エアロコンセプトのキーホルダーは、約5万円!もします。

キーホルダーに5万円!?と思いましたが、見れば見るほど、機能美というか、魅せられますね。

社長は、自分が欲しいもの意外は作らないと行っていました。
かっこいいです。。。

ライスボウル 2011

こんばんは。

今日は、正月恒例のライスボウルを見に東京ドームに行ってきました。

ライスボウルは、アメリカンフットボール日本選手権で、社会人1位と学生1位が戦います。

今年のカードは、オービック・シーガルズと立命館でした。

Img_0559_resize1

ドームの1階席は、ほぼうまったので3万人以上は入っているかと思います。

スポーツとして、関東では今ひとつ人気がないのですが、これだけ観客がうまると、さすがに熱気で盛り上がってきます。

試合結果は、24 vs 0でオービックの圧勝でした。

オービックQB菅原のランと、鉄壁のディフェンスで立命館を封じ込めました。

試合結果はオービックの圧勝でしたが、結構手に汗握る試合で楽しかったです。

選手の皆様、お疲れさまでした。
また、審判の方々もお疲れさまでした。

時計コレクション

こんばんは。

先ほど、新しい時計を買ったことをアップしましたが、過去の所持している時計を紹介します。

まずは、これです。

Img_0554_resize1

一時期、Gショックにはまっていた時期があり、少し集めていたものです。
左から、マッドマン、SURFRIDERバージョン、サンゴモデルのデータが記録できるものです。

SURFRIDERバージョンは、初めて買ったGショックです。10年以上前でしょうか、、、よくこれをつけて海に潜っていました。

マッドマンは、アメフトの審判をしていて、雨の試合など泥んこになってしまうために買ったのですが、ボタン操作などちょっと使いづらかったです。
雨の泥んこの日は、普通のG-SHOCKでも十分でした。

右の珊瑚モデルは、親父にプレゼントしたものですが、あまり使ってなかったようです。

3つとも電池切れですね。
G-SHOCKは、電池交換の際に、防水性や耐震性を確認するために、結構なお金がかかりますので、結局、新しいのを買ってしまってました。

次は、この時計です。

Img_0552_resize1

アメフトの社会人日本一決定戦である、Japan X Bowlの前身で、東京スーパーボウルという大会名だったころのもので、その審判をさせていただいたときに頂いた記念の時計です。

Img_0551_resize1

次は、服飾メーカーのJUNMENのポイントでもらった時計です。
私は、ファッションにこだわりがなく、店員さんに選んでもらう方がいいので、いつもJUNMENでしかスーツを買ってません。
それが、年月がたつとポイントが貯まるもので、時計とかえてもらいました。
しかし、ポイントは数十万分ですが、これは中国製のシチズンの自動巻です。

最初は良かったのですが、後半は一日に1分以上進むので、毎日時刻合わせは面倒になってしまいました。

デザインは気に入っていて、たま〜につける時があります。
結婚式などに良くつけていきました。

次は、SWATCHのアイロニー・クロノです。
Img_0550_resize1

文字盤の白い黒のが欲しくて買ってみました。
買ったときは、ちょっと地味だったこともあり、しばらく使ってませんでしたが、ベルトを革にしてみたら、ちょっとシックになりましたので、たまに使っています。
電池交換を自分でできる(10円玉で開けられる)のもいいところです。
ただ、ガラスがプラスチックのようで、細かい傷がついてしまっているのが残念です。

Img_0549_resize1

そして、最近愛用している時計がこれです。
これはセイコーの輸出専用のモデルを逆輸入したもので、黒のブラックモンスターというのとオレンジのオレンジモンスターとタイプがあり、これは見ての通りオレンジモンスターです。

会社で使うにはハデかなぁと思いつつ、ダイバーウォッチの標準の色がオレンジ?なことと、ちょっとシャレて見えるため、愛用しています。

しかし、モンスターという名前がつくとおり、とにかくゴツくて重いです。
自動巻なので、時刻はくるいます。
最初は、結構正確だったのですが、年月がたつと次第に遅れるようになり、1日に1回は時刻合わせが必要です。
自動巻はオーバーホールが必要なこともマイナスですね。
何十万もするブランド時計だったら、メンテナンスするでしょうが、2万円くらいの時計をオーバーホールするかといったら、、、、しないでしょうね。(笑)

Img_0553_resize1

そして、審判用に買ったG-SHOCKです。
ソーラー電波で、楽ですね。操作性も良いです。
ただ、デザイン重視で、液晶が反転しているタイプにしたので、少し見づらいところがありますが、結構気に入っています。

そして、番外編ですが、、、、CATEYEの心拍計付き時計です。
Img_0556_resize1

これはマウンテンバイクで山を走るときに、つける心拍計です。

最近、病気で山に行っていないので、出番が少ないですね。
まぁ、これは時計というよりは、心拍計で使ってますから、普段はしたことありません。

まぁ、、こんな感じで、安い時計を集めていたというより、集まってきたという方が正解かもしれません。

ほとんど、電池切れと故障しかけの自動巻ですが、、、、

ということで、今後は、シチズンのアテッサ君がメインになるでしょう。

Img_0555_resize1_3

新しい時計

こんばんは。

正月2日目で、今日は初売りなどで、街はにぎわっていました。

今日は、娘は原宿に買い物、私は近場のビックカメラに時計を見に行きました。

というのも、娘の進学祝いに、ちょっと高価な時計をプレゼントしたのですが、、、、なんというか、私も欲しくなっちゃいまして今日買ってきました。

理由としては、、、

1.娘の時計を買った時に、ポイントが4千円以上ついたこと。
2.家内の両親からお年玉をもらっちゃったこと。
  (たぶん、毎週の病院の送り迎えを家内がやっていたお礼だと思うのですが、、、)
3.風水で、少しステイタスをもてる正確な時計が運をもたらす、、、、ということにつられて、、、
4.完全に物欲です。

というものです。

時計は、好きで安い時計をいくつか持っていますが、ステイタスを感じる時計はもっていなかったので、50歳を期に、所持したいなぁというのが素直なきっかけです。

で、選んだのがこれです。

Img_0555_resize1

シチズン アテッサです。
ECOドライブ(ソーラー電波時計)です。

前までは、男の時計の趣味といえば自動巻だったのですが、なんせ安物しか持ってないので、ちょっと正確でなくなったことと、気分で時計を換えるときに、いちいち時刻を合わせなければならないのが、おっくうになってきました。

勝間和代さんが、時刻に正確な時計を手に入れたということを番組でやっていたのも後押しされました。

そこで、いろいろ調べてみると、SEIKOとCITIZENとCASIOが主なメーカーですね。

最近のはやりとして、クロノグラフ的に、文字盤いっぱいに秒針とかついているのが流行のようで、カシオのオシアナスが人気のようでした。

しかし、私はシンプルで高級感があるものがいいという基準で探してみました。

ネットで、だいたい割引後3万前後のものに当たりをつけて、ビックカメラに行ってみました。

しかし、、、、実物を見ると、高級感というのはずいぶん違うものだと思いました。
特に、シンプルな時計は、その違いがでるそうです。

店員さんに聞いたところ、ソーラー電波はシチズンが最初に出した技術なので、他メーカーより一日の長があるそうです。
文字盤も、太陽電池でありながら高級感あるものにできているそうです。
セイコーは、その辺はまだ及ばないらしく、クロノグラフ的にして誤摩化しているそうです。(店員さん曰く)

最近は、カシオも高級感をうまく出してきたようで、本当に悩みましたが、中途半端はやめようと思い、シチズンにしました。

アテッサの上位にエクシードがあるのですが、さすがに12万以上するので、そこまで無理をしてまでということで、そこはもう少し余裕ができてからにすることにしました。

候補でシチズン、セイコー、カシオを出してみてもらい、はめてみてビックリしたのですが、それぞれチタン製なので、驚くほど軽いです。

普段使いとしては、時計をしていることを忘れるくらいなので、思ったよりいいですね。

機能は、ソーラー電波なので、あとはデザインと高級感というか、好みになるのでしょうか。

本当に、前までは、時計といったら、海外ブランドの自動巻と思い込んでいましたが、チタン製のソーラー電波時計、結構満足度が高かった買い物でした。
(財布にはつらかったですが、、、、笑)

2011年1月 2日 (日)

初詣

今晩は。
今日は、かみさんの実家に挨拶に行き、その帰りに家の近くの神社に初詣に行きました。

小さな神社ですが、結構参拝に並んでました。

そこで、おみくじをひいてみました。

320F3B0E-31E8-4F17-9D7F-95095A823D9A

なんと、大吉でした。
初めてかも…(笑)

おまけも、銭亀が入ってましたので、今年は金運が良いかもしれません。

今の私は、健康第一ですが…

2011年1月 1日 (土)

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

子供たちも、大きくなってくると、なかなか家族団らんの機会がもてませんでしたが、この年末は、みんなで焼き肉に行ったり、部屋の模様替えのためにIKEAやニトリに行ったりと、家族ですごせました。

年末年始になると、実家の郷土料理や雑煮を作るのが私の役目になります。

昨日の大晦日は、郷土料理である「のっぺ汁」という、煮干し+醤油ベースのだし汁で里芋やシャケ、などの煮込み料理を作りました。

また、大晦日と正月は、ちょっと張り込んで、カニや肉料理を作ります。

昨日は、しゃぶしゃぶとローストビーフでした。

268D9755-B9F7-4DC3-AA55-C1239A30A3BA

しゃぶしゃぶなんて、お湯につけるだけと思っていたら、結構ダシをきちんととったり、水菜やネギで味を整えたりと、手間がかかりましたが、まぁ、その分だけ美味しく食べることができました。

30D539BE-393C-4A52-8629-FF6FA2B69C23

そして、ローストビーフです。

去年は焼きすぎて堅くなってしまいましたが、昨日は、オーブンではなくフライパンで作ってみました。

意外と簡単でした。

ブロックのお肉に、塩コショウで味を調えて、まずはフライパンで、肉汁を閉じ込めるために、表面をまんべんなく焼きます。

その後、市販のローストビーフ用のたれをかけて、弱火で20分ふたをして蒸し焼きにします。

そして、裏返してさらに6分焼きます。この時間は、肉の大きさによって違いますが、、、

家族4人で、3人が女ですが、ローストビーフ500gと、しゃぶしゃぶ600g、カニ2パックがあっというまに完売しました。(笑)

娘たちも大きくなって、食欲旺盛ですね。

でも、女の子で、この食欲ですから、育ち盛りの男の子の家庭は、さぞ大変だろうとおもいました。

そんなわけで、楽しい大晦日を迎えることができました。

今日は、郷土料理の雑煮を作り、かみさんの実家に新年のあいさつに行ってくる予定です。

みなさま、本年もよろしくお願いいたします。

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お気に入りリンク