フォト
無料ブログはココログ

Banners

  • 楽天banner

« ライブ企画 | トップページ | 塩の街、、、有川浩 »

2010年12月24日 (金)

DVD 4本

こんばんは。

先週末と今日にかけて、久しぶりにDVDを借りてきましたので、ちょっとレビューを書いてみました。

まずは、いろいろなブログで紹介されていた、SALTです。

Photo

アンジェリーナ・ジョリー主演の映画です。
あんまりストーリーを語ると見ていない人に悪いので詳しくは書きませんが、ようするに二重スパイです。ロシア(ソ連)で幼い時からスパイとして訓練され育てられたスパイをアメリカのCIAなどに送りこむというもので、アメリカで恋をして結婚してから心が変わったという内容です。

結構、リンチされ顔が腫れ上がったアンジェリーナジョリーを見るのは、衝撃的ですが、本当に旧ソ連とか、人の人生を無視して、幼いころからスパイの英才教育をしてきた過去があったのでしょうか、、、、

映画の見所は、優秀なCIAの工作員であるアンジェリーナジョリーが、ソ連からの亡命者にソ連のスパイであることを暴露された時から、逃亡し、予告通り任務を果たして行くが、最後は、、、、、(見てのお楽しみ)

久しぶりにドキドキしました。
しかし、面白いのですが、この手の二重スパイ、インファナルアフェアでの潜入捜査官のような映画は、複雑な心理状態や裏切りなどあり、見終わってスカっとはしませんね。

次は、イングロリアスバスターズです。

Photo_2

TSUTAYAで、うろうろしていたときに、ブラピが主演で、追われるユダヤ人がナチスに一矢を報いる物語ですが、これは、もうハラハラ・ドキドキの映画で、とても面白かったです。

でも、やはり戦争ものは、やることがグロいのと、残酷なシーンや、卑劣なシーンが多く、時として目を覆ってしまうこともありました。

でも、最後は正義が勝つというオチで、少しは爽快感があります。
面白かったです。

そして、今日借りてきたのは、新作のインセプションです。

Photo_3

これは、複数人で夢を共有し、情報を盗んだり、ある情報を植え付けたりすることをしていて、それが階層的に、夢の中から更に夢の中に行くことができるというものです。そして、夢から夢に階層が深くなるにしたがって流れる時間もゆっくりになっていて、現実の5分が、夢の階層が深いところで、何年にもあたることもあるという設定です。

そして夢の中で死ぬと目覚めて階層から復帰するのですが、階層が深くなると混乱してしまい、復帰しても、まだ夢の中なのか現実なのかの区別がつかなくなったりというところでのドラマがあるというものです。

このせいで妻を失った(夢の中だと思って、現実の世界で自殺してしまった)ディカプリオが、妻との思いを最後には断ち切れられたり、自分が父親に認められていないと思っていた大グループ企業の跡継ぎが、父が自分を信用していることがわかったりと、最後の話の展開はよかったです。

また、人の夢の中に入ると、入られた人の深層心理が気づいて防衛する(夢の中では、不特定多数の人によって攻撃してくる)などの設定が面白かったです。

これもお勧めですね。

そして、次は、かなり古いですが、スタジオジブリの「紅の豚」です。

51q6kyx8x8l_sl500_aa300_

コピーは、「カッコイイとは、こういうことさ」というものです。

これは、VHSビデオで持っていたのですが、HDDビデオにしてから見れなくなり、ずっと探してましたが、いつも貸し出し状態でした。
今日は、たまたまあったので、速攻で借りてしまいました。

ストーリーは、なんかの魔法にかけられて豚になった飛行機乗りが空賊の賞金稼ぎをやっているというものです。

主人公のポルコがいう台詞が、カッコイイのです。
「そんなことは、人間同士やってな」と、バッサリ切るところとか、
「飛ばない豚は、ただの豚さ」とか、やっぱりこの映画すきですね。

なかなかTSUTAYAにも置いてないかもしれませんが、是非見てみて下さい。

ではでは。

« ライブ企画 | トップページ | 塩の街、、、有川浩 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ライブ企画 | トップページ | 塩の街、、、有川浩 »

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お気に入りリンク