フォト
無料ブログはココログ

Banners

  • 楽天banner

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月27日 (土)

スタジオで練習

こんばんは。

今日は、娘とスタジオに入り、バンドの練習をしてきました。

といっても、バンド練習用のスタジオを借りて、個人練習です。

Img_0472_resize1

スタジオは、なぜかドラム2台とMarshall JCM2000とRorand JC-120がおいてありました。

Img_0474_resize1

さっそく、セッティングして音だしです。

昨日買ってきたBOSSのディストーションですが、やはりアンプにつないで大音量で弾くと良い音出ますね。

JCM−2000ですが、まぁ、マーシャルの音ですが、ちょっとドンシャリっぽい音でした。
娘の練習がメインなので、自分の方はよくセッティングしなかったのですが、でも、さすがマーシャルでよく歪みますね。

Img_0475_resize1

そして、私のKRAMER改造ギターを弾く娘です。

塗装はがして虎目のはりぼでにして、自分でフレット交換という大改造した割には、良い音出していました。

リアPUは、ダンカン・カスタムで、良い音を出していますが、リアを手抜きして、IBANEZのジャンク品V7(900円)をつけたのですが、これが思ったより良い音を出していました。

Img_0476_resize1

そして、私です。
すっかりおじさんがギター持っている風な絵になってますが、まだそこそこ指は動いていますよ。頑張ってます。(笑)

2010年11月25日 (木)

エフェクター DS-1

こんばんは。

久々の音楽ネタです。

上の娘が、こんどバンドをやるというので、いろいろ話を聞きました。

娘は、どちらかというとギター自体がド素人に近いので、それでスタジオでバンド練習やると聞いて心配になりました。

ほとんどが高校の友達らしいのですが、なかにネットで募集して見つけた娘がいるらしく、結構詳しくTAB譜を送ってきたりしているので、レベル差があるのではないかと心配しています。

まぁ、なんとかなるかと思いますが、せめて、音だけでも、、、という親心と、懐かしのエフェクターを試してみたいという欲望がわいてきて、今日、中古で安いエフェクターを買ってきました。

BOSS DS-1 ディストーションペダルです。要するに歪み系ですね。

これは、20年前くらいに、まだバンド活動をやっていたころ使用したことがあるので、ちょっとならしてみました。

Img_0467_resize1

ギターアンプが無いので、PocketPODのクランチモードにして、つないでみました。

音は、、、、ちょっと薄いですね。
普通のアンプにつないで大音量でだと、良いかもしれませんが、宅録には向かないかもしれません。

逆に、PocketPODって、結構音良かったんだぁと再認識しました。

Img_0468_resize1
※左下の赤いエフェクターがPocketPODです。

まぁ、このエフェクターは、娘用(超初心者用)として活躍してもらいます。
プロも使っていますので、モノは悪くないと思います。

あさっての土曜日に、娘とスタジオで事前練習をする予定なので、その時のアンプからの出音も楽しみです。

ではでは。

2010年11月22日 (月)

有川浩

こんばんは。

最近の自分の記事一覧を見てみたら、3週間ほどレザークラフトねたでした。

しかし、それだけではありませんでした。

テレビでもドラマとして放映されましたが、「フリーター、家を買う」という本にはまってしまいました。

タイトルからすると、フリーターが家を買うまでの成功物語、、、と思っていましたが、ドラマをちらっと見たら、お母さんが近所のいじめで鬱病になって、引っ越して環境を買えないと病状が改善しないという、家を買わなければならないというところから始まり、興味を持っていました。

会社でドラマの話をしたところ、有川浩という有名な女性作家で、原作の方が数倍面白いということを聞いたので、買ってみることにしましたが、ドラマ化の影響か、どこの本屋にも置いてません。

アマゾンに在庫があったので、取り寄せて読んでみました。

で、結局は、1日で読んでしまうほど、引き込まれる作品でした。

今まで読んできた中で、上位に入る作品です。

ほかにも、「図書館戦争」や「三匹のおっさん」などありますが、とりあえず最近の「ストーリー・セラー」という本を買ってみましたが、これもあっというまに引き込まれます。

Img_0464_resize1

たまには、小説も大変良いですね。

レザークラフト 自作小銭入れ(カード入れ付き)

こんばんは。

昨日、長財布を作ったばかりですが、今日もあまった革で小銭入れ+カードケースを作ってみました。

おとといにカードケースを作ったのですが、なんか名刺入れのようで、ポイントカードを入れるにはもったいないなぁと思ってました。

そして、ネットをいろいろ見てみたら、前に作った小銭入れと同じデザインのものをカードケースとして使っているのを見つけてピンときました。

前回作った小銭入れをカードケースとして、新たに小銭入れを作ることにしました。(もともと、小銭入れにスイカを入れられないものかと思ってました)

Img_0458_resize1_2

で、これです。
革の端の方になったので、革質はちょっと落ちますが、個人使用なので気になりませんし、使い込んで行けば、目立たないでしょう。

Img_0459_resize1_2

中に仕切りをつけてスイカを入れられるようにします。

Img_0461_resize1_2

そして完成です。
革自体は、縫い目が安定してきたのですが、ファスナーなどはちょっとヘナってしまい、完成度としては今ひとつですね。奥が深い、、、、

Img_0462_resize1_2

結局、迷いに迷って購入した大きめの革(7千円)から、これだけ作ることが出来ました。
当初は、ヤフオクでもとをとるなど思ってましたが、人様に使っていただけるレベルになるには、全くおこがましいことでした。手縫いの革細工の職人さんを尊敬してしまいますね。

でも、個人的には、実用になり、自分から言わないと分からないくらいなので、まぁ満足しています。

Img_0463_resize1

自作の良さは、ほぼ自分仕様のものが安く手に入ることと、作る楽しみを味わえることでしょうか。

こんどは、これらの小物をまとめるポーチ(小さめのセカンドバッグ)が欲しくなってきました。

たぶん、ポーチを作ることが出来れば、、、、、鞄にも挑戦しちゃうかもしれません。。。。

でも、自作って楽しいです。(笑)

2010年11月20日 (土)

レザークラフト 自作長財布

こんばんは。

昨日、カードケースを作りましたが、今日は長財布を作ってみました。

コンセプトは、手帳やカードケースと同様で、両側の折り返しをお札の入れ場所にしてみました。

Img_0445_resize1

まずは、革の裁断です。
結構、まっすぐ切るのは難しくて、カッターでも、ふにゃっと曲がってしまいます。

そこで、革用のカッター(500円くらい)を買ってみたら、これがよく切れる訳です。
それでも、刃を入れた時に、その刃の厚さの分だけ左右に力がかかりますので、その分を考えないと、刃の厚さだけ曲がってしまいます。

Img_0451_resize1

そして、このように折り返しを使ってお札が入る収納部分にしています。

Img_0452_resize1

Img_0454_resize1

こうして見ると、革を切り出したときは、しわとか目立っていましたが、縫い付けると、締まりますね。

Img_0455_resize1

これが今までつくったものです。

どうですか? まぁ、コンセプトが一緒なので同じに見えますが、そこが、なんかどこかのブランドみたいに見えて、もう自己満足の世界爆発ですね。(笑)

Img_0456_resize1

別の革で作った小銭入れを入れると、これが今まで作ったものたちです。

革も1枚失敗してしまいましたが、あと小銭入れだと2つくらい作れるくらいは残っています。

これで7千円は、まぁまぁかなぁと。。。。工具類をいれると、もっとしていますが、それでも1個あたりにすると納得でしょう。(笑)

いやいや、、、我ながら凝り性ですねぇ。

2010年11月19日 (金)

レザークラフト 自作カードケース

こんばんは。

レザークラフト、結構はまっています。

まぁ、革を7千円分買ってしまったので、元を取ろうというところから発していますが、今は練習モードになっています。

ということで、今度はカードケースを作ってみました。

今年は、入院2回や半年くらい大腸の調子が悪かったりと、あまり良いことがなかったので、風水などにちょっと凝ってみようかと思いました。

手始めに、金運アップ!ということで、財布のてこ入れです。

風水的には、小銭と一緒にせずに、折り畳まない、お札専用の長財布が良いとされていて、茶色や黄土色など、土を連想する色が良いそうです。
また、使わないカード類やポイントカードなど一緒にすると散財のきっかけになってしまうそうです。

現在私が使っているのは、黒いお札専用の長財布で、小銭入れともに黒色で、この色は現状維持だそうで、金欠状態を維持しているのではないかと、お財布を一新しようかと思いつきました。

そして、手始めに、前回作った黄土色の小銭入れで、今回はカードやポイントカードを入れるケースを作りました。

長い前置きすみません、、、、

Img_0446_resize1

とりあえず、こんな感じです。
またまた、アンリークイール風になってしまいましたが、この手のものはアンリさんのほぼ日手帳カバーのデザインが一番シンプルで良いので、アイディアを拝借しました。

Img_0447_resize1

いろいろやってみると、革職人さんの技術など大変なものだなぁとつくづく思います。
でも、私も、4作目なので、だいぶ縫い目がそろってきました。

Img_0448_resize1

Img_0449_resize1

コパ(革の断面)の仕上げも、専用の塗料を買ってきて、この通りきれいになりました。やはり、側面がちゃんと仕上がっていると、少し高級感が増してきます。

次回は、長財布ですが、これはある程度ステータスにならないと金運がアップしないので、もう少し最新の注意で加工しないといけません。

まぁ、その予行練習としてカード入れは絶好のものでした。

しかし、結構加工は大変ですが、素の革は、なんかしわしわに見えてしまいますが、縫い付けていくと、しまってきてなんか製品っぽくなってくると、達成感がありますね。

また、財布を作成したら記事にします。

明日は、一人でふらっと山にマウンテンバイクでもしにいこうかと思ってましたが、不覚にも風邪気味(のどの痛み)になってしまったことと、かみさんのお母さんを買い物に連れて行くことになっていたようで、車が空いてませんでした。

せっかくの機会ですから、じっくり財布作りでもしようかと思います。

2010年11月13日 (土)

マーチング

こんにちは。

今日は、娘がマーチングバンド関東大会に出るので、埼玉スーパーアリーナに行きました。

B44302D6-717A-47B2-876A-55F76A6F7022

CEB3A0FF-4982-4797-87E1-25D82DDDFD4C

前に、テレビで高校生の吹奏楽を聞いて、紳助さんが涙したことが、あったのですが、その気持ち分かります。
まぁ、娘が出てるから、なおさらでしょう。

1D217013-4E8E-4A41-AE27-96FE9C2D7333

また、他の高校も、とても良くて、さすが関東大会だと思いました。

とにかく、一生懸命やっている姿には感動してしまいます。

来てみてよかったです。

 

2010年11月12日 (金)

レザークラフト 自作コインケース

こんばんは。

ほぼ日手帳の革カバー(アンリ風)を2つ作ったのですが、やはり、どうしても余った革がもったいなくてしかたありません。

そこで、簡単に作れるもの、、、ということで、コインケース(小銭入れ)に挑戦です。

今までは、ちょっとかさばっていたので、コンセプトは薄型のコインケースです。

デザインは、長方形の片方の角を丸めるだけのシンプルデザインです。

Img_0434_resize1

丸いところを加工するので、2つ目の菱目抜きを買います。

また、小さいものなので、細めの糸をかいました。(針も新調)
そしてファスナーもあわせると、1700円。
買えば4千円ですから、まぁ良しとしましょう。

結局、余った革ではなく、明るめの革を買ってしまいました。
(これで372円!安いです)

2つ目からは、ファスナーと革とで千円もかからなく作れそうです。

Img_0435_resize1

これが完成したところです。
丸いところと、ファスナーの縫い合わせに手こずってしまい、途中の写真はとってませんでした。

Img_0436_resize1

2枚の革の縫い合わせだけのシンプルデザインで、薄型に仕上げました。

Img_0437_resize1

段々なれてきましたが、まだ縫い目が不揃いですね。

こうやって、自分で加工してみると、手縫いの革製品の価値が分かってきます。

やっぱり、3〜4万はかかるよねぇ〜という感じですね。

しかし、レザークラフト、ちょっとクセになりそうです。(笑)

2010年11月 6日 (土)

自作ほぼ日手帳カバー その後

こんにちは。

先週、ほぼ日手帳のアンリ・クイール風の手帳カバー作りに挑戦した記事を投稿しました。

一度作ってみて、縫い方や仕上げ方も分かってきて、2作品目を作ってみました。

Img_0413_resize1

右側が最初に作ったバージョンで、左が2回目のバージョンです。

写真では分かりづらいのですが、革の折り返し分だけ余裕をもたせたので、新しい方がサイズ的にぴったりです。

あと、多少縫い目もきれいになりました。
ペンホルダーのバタフライも、左右逆でなくなりました。

しかし、、、、ようくみると、裁断がまっすぐでないところがあったり、ヤフオクに出品するには、まだほど遠いようですね。

しかし、総計1万4千円かかりましたが、できばえにはほぼ満足できて、1万4千円かかっても、それだけの価値があるように思ってます。
(自己満足ですが、、、)

また、買った革も、面積は広いのですが、傷とか変色したところがあり(端材なのでしょうがないのですが、、、)、その辺もようく見ないといけないということがわかりました。

しかし、革細工も大変ですが、できたときの満足度がけっこうあるので、また作りたくなります。

今度は、小銭入れとか挑戦してみようかと思ってます。

2010年11月 3日 (水)

山梨ヌーボー祭り

こんばんは。

今日は、よい天気で気温もまぁまぁでした。

今日はタイトルにもある、ヌーボー祭りで日比谷公園に行ってきました。

最近、体調が良いので、自転車で行ってみました。

途中の皇居です。
Img_0398_resize1
やはり、天気の良い日は自転車に限りますね。

デパートの物産展とか、とても人気で混みますが、今度のヌーボー祭りはマイナーなのかと思っていたら、結構人が入っていました。

Img_0401_resize1

山梨で生産されているワインを無料で試飲できますが、(入場料は1000円かかるが、、、)混んでいたことと、お腹がすいたので、B級グルメで有名になったモツ煮込みなどを目指していましたが、開場してから1時間もたたずに完売となっていて、とてもがっかりしました。

しかし、ほかにローストポークがあったりと、別のグルメを探していたら、ローストポークとスモークチキン、ソーセージがあったので、一緒に行った人たちと手分けして並びました。

Img_0404_resize1

ポークは、豚まるごとありました。

Img_0405_resize1

これが、ローストポークとスムークチキンです。
チキンも美味しかったのですが、ローストポークが絶品で、今度のバーベキューで是非つくりたい1品です。

このイベント参加のきっかけは、現在ドクターストップの身なので、お酒には興味なかったのですが、お世話になっているおじさんや妹の嫁ぎ先などに送ろうと思って行ってみましたが、意外とピクニック気分になって、楽しかったです。

ちゃんとこの雰囲気を知っていたら、もう少しレジャーシートとか、おつまみとか用意していけたのにという話をしていました。

そして、帰りは、浅草で出し物のパレードをやっていたので、ちょっと寄り道してみました。

Img_0407_resize1

これは、大名行列を再現したものだそうです。

Img_0409_resize1

これは、七福神ですね。
こんなかぶり物まで出し物として行進していました。

Img_0412_resize1

そして、建設中のスカイツリーです。
浅草から見ると、よく見えますね。

帰りは足の疲れで大変でしたが、休み休みで、なんとか家までたどりつけました。
だいたい50kmくらい走ったでしょうか。。。

緊急入院とかで、体力は落ちていますね。
無理しないよう、今日みたいにトレーニングしないと山には行けませんね。

では。

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お気に入りリンク