フォト
無料ブログはココログ

Banners

  • 楽天banner

« 有川浩 | トップページ | スタジオで練習 »

2010年11月25日 (木)

エフェクター DS-1

こんばんは。

久々の音楽ネタです。

上の娘が、こんどバンドをやるというので、いろいろ話を聞きました。

娘は、どちらかというとギター自体がド素人に近いので、それでスタジオでバンド練習やると聞いて心配になりました。

ほとんどが高校の友達らしいのですが、なかにネットで募集して見つけた娘がいるらしく、結構詳しくTAB譜を送ってきたりしているので、レベル差があるのではないかと心配しています。

まぁ、なんとかなるかと思いますが、せめて、音だけでも、、、という親心と、懐かしのエフェクターを試してみたいという欲望がわいてきて、今日、中古で安いエフェクターを買ってきました。

BOSS DS-1 ディストーションペダルです。要するに歪み系ですね。

これは、20年前くらいに、まだバンド活動をやっていたころ使用したことがあるので、ちょっとならしてみました。

Img_0467_resize1

ギターアンプが無いので、PocketPODのクランチモードにして、つないでみました。

音は、、、、ちょっと薄いですね。
普通のアンプにつないで大音量でだと、良いかもしれませんが、宅録には向かないかもしれません。

逆に、PocketPODって、結構音良かったんだぁと再認識しました。

Img_0468_resize1
※左下の赤いエフェクターがPocketPODです。

まぁ、このエフェクターは、娘用(超初心者用)として活躍してもらいます。
プロも使っていますので、モノは悪くないと思います。

あさっての土曜日に、娘とスタジオで事前練習をする予定なので、その時のアンプからの出音も楽しみです。

ではでは。

« 有川浩 | トップページ | スタジオで練習 »

DTM」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 有川浩 | トップページ | スタジオで練習 »

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お気に入りリンク