フォト
無料ブログはココログ

Banners

  • 楽天banner

« 娘たちの学祭 | トップページ | ステロイド使用初日 »

2010年9月17日 (金)

裏目、、、

こんばんは。

潰瘍性大腸炎の治療を行っていますが、なかなか改善しないので、ちょっと賭けに出たのですが、みごとに裏目にでてしまいました。

潰瘍性大腸炎には、ペンタザという薬がよく効くのですが、私は、去年、その薬でアレルギー反応を起こしてしまい、肺炎を併発して入院するということになってしまいました。

要するに、その特効薬を体が受け付けなかったということです。

それで、そのときはペンタザという薬をやめるだけで完治したのですが、特効薬を常時飲めないので、また再発し、それからずっと半年くらい、おなかの状態が悪い時期が続いていました。

そこで、担当医と相談し、ペンタザを再度使ってみようということにしました。

もちろん、アレルギー反応がでるのは覚悟の上です。

作戦としては、アレルギーを抑える薬と併用し、アレルギー反応が出る前に一気に治すというものでした。

最初の少量の使い始めは、アレルギー反応もでず、調子良かったのですが、では、増量して一気に治そうとしたら、2日で高熱がでるようになったことと、お腹の調子もめちゃくちゃ悪くなってしまい、あわてて病院にいって検査してもらいました。

検査結果は、

 CRP=13.6
 好酸球=110

というものでした。

CRPとは、炎症反応を示すもので、通常は0.2〜0.3くらいだそうです。
骨折もしていたのですが、白血球が増えていなかったことにより、お腹の炎症が激しいことをさしているそうです。

好酸球は、前回は60くらいだったのが倍になったことにより、アレルギー反応が起こっているということを指しています。

このままペンタザを服用すると、好酸球が高いので、肺に水がたまり、肺炎になる、、、、去年と同じになるということでした。

ようするに、もうペンタザは服用できないということだそうです。

残る望みとしては、アサコールというペンタザよりアレルギー反応が少ない薬を試してみるか、ステロイド治療をするかということになります。

とりあえず、炎症反応がすごいことになっているので、全てのペンタザの服用や注腸をやめて、ステロイドの薬で炎症を抑えることにしました。

しかし、、、、なかなかうまく行かないものですね。

強引なやり方では、ダメでした、、、、、、

« 娘たちの学祭 | トップページ | ステロイド使用初日 »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/559162/49480060

この記事へのトラックバック一覧です: 裏目、、、:

« 娘たちの学祭 | トップページ | ステロイド使用初日 »

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お気に入りリンク