フォト
無料ブログはココログ

Banners

  • 楽天banner

« チッチと子 | トップページ | RHODIAグッズ(革ケースとラミー) »

2009年11月16日 (月)

机の設計図

こんばんは。


今日は、書くネタが切れているため、ちょっと部屋の模様替えを振り返ります。


最初は、金属の支柱を組み立てて机とか棚になるのを組み合わせて作ろうと思っていました。


その時の設計図(?)です。


ばんへいれんさんのブログ(しがないカチョーの日記)

しかし、金属の支柱の長さが決まっていて、45cm、60cm、75cmとあり、机の高さにしたい70cmがなかったことと、横180cmを支える方法としてどうしたらよいかわからず、しかも本棚の取りつけ方法などかたまっていませんでした。


そこで、ホームセンターの中をうろうろしていたら、木材売り場で、全部木で組んでしまえば?と思いつきました。


きっかけは、L字のテーブルの脚とかの補強用で、木の脚を固定できますし、木はオーダーですきな長さにカットしてくれるので、うってつけです。


で、そのホームセンター内で急きょ設計図の書きなおしです。


ばんへいれんさんのブログ(しがないカチョーの日記)

全体のイメージをこんな感じにして、脚の長さなどを決めていきました。


ばんへいれんさんのブログ(しがないカチョーの日記)

上の写真は、机の天板と、キーボード置きにする可動式テーブルの脚の長さを計算したものです。


こんな感じでラフに決めていきましたが、実際可動式のテーブルの脚の長さが53cmとなったときは、そんな短くて大丈夫?と何度も試算しましたが、キーボードを置くためには天板との間が13cmなければなりませんし、70cmから差し引くと53cmになるのです。


でも、結果うまくいったのでよかったです。


特別にかわったことはしていません。小学生レベルのラフスケッチと材料を選ぶ根気でしょうかね。(笑)


« チッチと子 | トップページ | RHODIAグッズ(革ケースとラミー) »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お気に入りリンク