フォト
無料ブログはココログ

Banners

  • 楽天banner

« 部屋の模様替え(電源、結線編) | トップページ | MORESKIN革カバー自作 内側 »

2009年11月13日 (金)

MOLESKINE革カバー自作

こんばんは。


またまた、作ってしまいました。


サッポロビールのCMで、「無いものは作るしかない」というフレーズが大好きな私です。


ことの発端は、手作り革製品メーカーのHERZを見ていたら、MOLESKINE用のカバーを作っていました。


http://www.leatherbag.co.jp/2_basic/database/k/k145.html


今、MOLESKINEの薄いノートを、マインドマップ用と普通のノート用の2冊を使っているのですが、これをまとめてカバーをつけたいとかねがね思っていました。


しかし、、、12,000円、、、、、ですよ。1万2千円。 千円のノートに1万2千円のカバー、、、、ちょっと考え込んでいましたが、ふと、今使っているトラベラーズノートを見ると、革1枚にゴムを通しただけのシンプルな構造になっており、もしかしてハンズあたりで革を買ってくれば自作できるのでは、、、と思って会社が終わった後、東急ハンズに直行しました。


そして仕入れてきたのが、この革です。30cm×30cmで2千円。 千円のノートの投資としてはまあまあでしょう。


ばんへいれんさんのブログ(しがないカチョーの日記)

横が、30cmなので、MOLESKINの薄いノート2枚分でちょうと良さそうでした。


ばんへいれんさんのブログ(しがないカチョーの日記)


こんな感じです。ちょっとぎりぎりですね。


ばんへいれんさんのブログ(しがないカチョーの日記)

折りたたむと、こんな感じになるので、ぎりぎりですが、ぴったりかと思います。


ばんへいれんさんのブログ(しがないカチョーの日記)

そして、縦の長さを合わせて、裁断します。 普通の手芸用のはさみで切れました。


ばんへいれんさんのブログ(しがないカチョーの日記)

そして、ゴムを通す穴をあけます。 きれいにあけるために、またまた電動ドリルの出番です。(買ってよかった)


今回は、ノート2冊を挟むので、ゴムも2本にします。

通すのが結構大変でした。


ばんへいれんさんのブログ(しがないカチョーの日記)

ゴムを通したあと、金具に縛り付けて、ペンチでつぶして固定します。



ばんへいれんさんのブログ(しがないカチョーの日記)

これで、出来上がりです。



ばんへいれんさんのブログ(しがないカチョーの日記)


ばんへいれんさんのブログ(しがないカチョーの日記)

なかなかじゃないですか?


これから、内側にサイドポケットなど付けて、使いやすいようにしていきます。


これ、お勧めですよ。

簡単です。


はさみで切って、ドリル(なければキリでも可かとおもいます)で穴をあけるだけです。


ゴム紐や止める金具は、ミドリのトラベラーズノートの補修用で売っています。600円くらいだったかと思います。


そうすると、2千6百円でできてしまうのです。サイドポケット300円をたしても3,000円弱なので、とっても良くないですか?


東急ハンズに行ったら、色がキャメルと黒、チョコ(こげ茶)くらしかなかったです。キャメルも良かったのですが、MOLESKINEの雰囲気を出したくて、最初は黒にしました。

安かったのと、比較的簡単にできたので、こんどはキャメルのも作ってみようかと思います。

(ミドリさんに提案しようかなぁ、、、、笑)


ではでは。


« 部屋の模様替え(電源、結線編) | トップページ | MORESKIN革カバー自作 内側 »

文具関連」カテゴリの記事

自作関連」カテゴリの記事

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お気に入りリンク