フォト
無料ブログはココログ

Banners

  • 楽天banner

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月25日 (日)

審判復活

こんばんは。


今日は、審判をしてきました。


退院してから2週間ですが、自転車で20km走れたこともあり、今日から復帰してみました。


今日の試合は、関東でも1~2位を争う大学の試合で、かなり走らされましたが、一度サイドライン際でころんだ以外は、なんとか審判できました。


今日は写真もなにもないですが、素直に、またこのフィールドに立つことができた、、、とい思いでいっぱいでした。

しかも、日本のトップクラスのチームの審判で復帰できたということで、素直にうれしかったです。


他のクルーも気を使ってくれたせいか、連携もよく、とても楽しく審判することができました。


今年の春まで、シーズンが来るとあたりまえのように審判をしていたのですが、なにげないことで感謝の気持ちでいっぱいになりました。


今度は、マウンテンバイクを復活させたいですね。


11月には復活する予定です。


その時にはまた報告します。


2009年10月24日 (土)

VAIO君(typeP)、無事Win7化成功

こんばんは。


昨日、私のVAIO君(typeP)のWindows7へのアップグレードキットが届き、さっそく作業をしていました。


アップグレードなので、クリーンインストールでWindows7を入れようとしても、一旦は初期状態(買った時の状態)にもどしてからでないとインストールできないようです。


OSのインストール自体は、1時間ほどで終わったのですが、その後のVAIO独自のアプリケーションやドライバをインストールするサプリメントディスクというのが3枚あり、52項目のインストールをするのですが、これがすっごく時間がかかり、昨日の夜中までかかりました。


そして、晴れてセットアップ完了したのですが、肝心のドコモHI-SPEED WANの設定がうまくいきません。


原因は、2つあり、VAIOのアップデートを手動にしたままだったので、HI-SPEEDカードのドライバがアップデートされていなかったことと、接続のコネクションマネージャを違うものをインストールしていたことでした。


ドコモのホームページをようく見ると、Windows7用のコネクションマネージャとあるのですが、注意書きに、アップグレードでWin7にした場合は、従来のものをダウンロードしてくれと書いてありました。


これに気付くまでに5~6時間もかかってしまいました。(笑)


しかし、これで晴れてWin7となりました。

(説明書、注意書きはきちんと読みましょう!)



ばんへいれんさんのブログ(しがないカチョーの日記)

使用感は、まだまだ使い倒していませんが、起動が速くなったことと、動作がややキビキビしたこと、など結構快適です。


また、ふたを閉めてスリープになるのですが、そこからの復帰が速くなりました。

Vistaの時には、これが遅くて電車の中で使おうと思っても、スリープからの復帰


ウィンドウ設定が、標準のままなので、いろいろチューニングすると、もっと高速化になると思いますが、とりあえず今のままでもVistaより早いので、しばらくこのまま使ってみようかと思っています。


しかし、、、疲れました。ほかの人はすんなりアップグレードできているのでしょうか、、、、

(元SEなのに情けない、、、)


ではでは。。。。。

2009年10月23日 (金)

栄養指導

こんばんは。


今日は、午後休みをとって高血糖対策の栄養指導に行ってきました。


ばんへいれんさんのブログ(しがないカチョーの日記)

これが、1日1800kcalのメニューです。


意外と、パンやご飯が多めで、おかずが少なめという感じです。


目玉焼きやウィンナー2本、焼き肉3きれ、魚切り身1、などを1皿とすると、一日5皿(1食は1皿)という少なさです。


ただ、野菜(イモやレンコンを除く)は、いくら食べても良いそうで、ダイコンやニンジンなどの煮物やサラダなどは、ドレッシングや味付けに気を使いますが、たくさん食べても良いそうです。


ようするに、ベジタリアンにならなければなりませんね。(笑)


あとは、塩味に気をつけるということで、ポン酢などが味付けの最高の調味料だそうです。



ばんへいれんさんのブログ(しがないカチョーの日記)

私の毎日のカロリー日記も、カルテに張られてしまいました。

(こんなのもカルテに張っちゃって良いの?)


とほほ、、、、完全監視状態ですね。


お酒は当分無理ですね。(涙)


なんか、不摂生して糖尿病になるのなら、あきらめもつきますが、大腸炎の薬の副作用というと、ちょっと納得できないというか、理不尽というか、複雑な心境ですね。


しかし、ようく考えると、天災にあわれた方々や、交通事故にあわれた方々、生まれつきの病気の方々など、私よりもっと理不尽な思いをされている人がたくさんいらっしゃるので、弱音をはいていられません。


まずは、血糖値とヘモグロビンA1Cを通常値に戻すところからです。


上手につきあえば、普通の生活ができるようになるそうです。


また、お酒が飲めないかわりに、こうしてブログを書くなど、結構自分の時間ができたので、これを良い方に考えて活用していきたいと思っています。


Windows7到着!

どうもです。


やっと、VAIO君のWindows7アップグレードキットが届きました。



ばんへいれんさんのブログ(しがないカチョーの日記)


ばんへいれんさんのブログ(しがないカチョーの日記)


ばんへいれんさんのブログ(しがないカチョーの日記)

今からセットアップします。


楽しみです。(笑)


2009年10月17日 (土)

久しぶりに楽器弾いてみました

こんばんは、、、


先ほど、久しぶりに楽器を弾いてみました。



ばんへいれんさんのブログ(しがないカチョーの日記)

このギター、KRAMERというギターで、初期のヴァンヘイレンが使用していたギターのメーカーです。


しかし、最初は右側のベースのような紺色とHSSのピックアップだったのですが、塗装をはがし、トラ目のメイプル板を張り付けて改造したものです。


最初は、ちょっと音が薄っぺらになってしまったかなぁと心配したのですが、なんか日が経つにつれて音がよくなっていくような気がします。


板の張り合わせとか、なじんできたのでしょうか、、、、


ピックアップも、リアがToneZone、フロントがPAF-Proで、PAF-Proの音がまたいいですね。


今まで、初期のヴァンヘイレンもそうでしたが、リアピックアップしか使用していませんでしたが、フロントなど味わいのある音が逆に新鮮です。


ばんへいれんさんのブログ(しがないカチョーの日記)

ギターアンプ・シミュレーターにLine6のPocketPodを使用していますが、私としては、これで十分です。



ばんへいれんさんのブログ(しがないカチョーの日記)

ピアノも弾こうかと思ったのですが、、、、、手帳など文具に凝っていたら、物置になってしまっていました。(笑)


これを片づけないと弾けないですね。。。。。


ダナー スラッシャー

こんばんは。


今日、何気なくネットを見ていたら(フランクリンでいう第4領域、、、空費)、欲しかった靴が見つかりました。


前に、審判の先輩が履いていたもので、どういう型なのか、どういう名前の種類なのか検討がつかなかったのですが、アウトドア系のサイトから見つけました。


ダナー(Danner)というメーカーの靴で、スラッシャーという名前の靴です。


私は、全身ユニクロですが、靴だけは良いものを履きたいと思っていましたが、最近はマウンテンバイクのシューズの方にお金が行ってしまい、結局はダイエーの2千円のスニーカーで過ごしていました。


唯一の靴といえば、ドロミテというメーカー(登山靴メーカー)のチロリアンタイプの靴を23年履いています。


ばんへいれんさんのブログ(しがないカチョーの日記)

23年前に、丸井の店員さんに勧められてからの付き合いです。

当初、REGALのチロリアンタイプ(2万円くらい)を買おうと思っていたのですが、その店員さんが騙されたと思って買ってくださいと、無名のメーカーの4万円の靴を勧めたのです。


後で知ったのですが、登山靴メーカーの靴で知る人ぞ知る靴らしいです。

4万円の靴というと高いと思われるかもしれませんが、これで軽く10年以上もちます。


23年経って、まだ2代目です。(けっこうボロボロですが、、、、)


ただ、難点は、なかなか手に入らないことでしょうか。


分厚いビブラムソールで、冬は、この靴とあアビレックスの革ジャン(これも16年もの)があれば、過ごせます。


ただ、1足しかないので、もう1足欲しかったのが、審判の先輩が履いていたスラッシャーというものです。


3タイプあり、スリップオンとデッキシューズのような紐で縛るもの、ブーツ型とあり、気軽にはけるスリップオンを探してみました。


ダナーのホームページに取扱店がありますが、スラッシャーを扱っているところは少なかったのですが、ダナーオンリーショップで、セール品として出しているということを電話で確認し、行ってきました。


実際は、スリップオンは、気軽に履けるのですが、歩きづらく、ちょっと値は張りますが紐型のものにしました。


長い前置きでしたが、ダナー・スラッシャーを紹介します。



ばんへいれんさんのブログ(しがないカチョーの日記)

これが箱です。

このマーク、見たことある人も少なくないかと思います。



ばんへいれんさんのブログ(しがないカチョーの日記)

これがスラッシャーです。 くるぶしから下は、天然ゴムになっており、完全防水型です。


スキーの時など重宝します。


ばんへいれんさんのブログ(しがないカチョーの日記)

履いてみるとこんな感じです。


ばんへいれんさんのブログ(しがないカチョーの日記)


ばんへいれんさんのブログ(しがないカチョーの日記)

良いではないですか、、、、(自己満足)


履いている人が少ないので、よけい愛着がわきますね。


これから大事に使っていこうかと思ってます。


ヘルシーランチ

どうもです。


昨日、夕飯をサラダ大盛で、カロリーコントロールの空腹感を乗り切ったのですが、それに味をしめて今日のランチでもやってみました。


一応、料理はそこそこやっているので、まずはヘルシースパゲッティです。


シャケのあまりと、椎茸のスパゲティ。

和風の味付けをしようと思ったのですが、ちょっと自信なくケチャップでナポリ風にしてみました。


ばんへいれんさんのブログ(しがないカチョーの日記)

100g+マカロニ少々、椎茸+ゆで卵で、たぶん400kcalくらいだと思います。


そして、豆腐サラダの大盛!


ばんへいれんさんのブログ(しがないカチョーの日記)

これは、イトーヨーカドーブランドの一丁の1/2サイズの豆腐と乾燥わかめだけです。

たぶん、100kcalくらいではないかと思います。


このヘルシーサラダに欠かせないのが、ローカロリーなドレッシング。

昨日も紹介しました、青しそサラダ。



ばんへいれんさんのブログ(しがないカチョーの日記)

ご存じ、イトーヨーカドーブランドのものです。

15mlで5kcalというローカロリー。他のドレッシングは、30~50kcalですから、かなり低カロリーですね。


正確にカロリー計算できませんが、まぁ、だいたいでいいでしょう。


ばんへいれんさんのブログ(しがないカチョーの日記)

これが、今日のランチです。どうです。ボリューム満点でしょう? (笑)


これで、550kcaくらいでしょうか、、、、、


久しぶりに、おなかいっぱいになりました。 満足、、、、、


2009年10月16日 (金)

ビョーキでしょうか(MOLESKINE ルールドノートブック)

こんばんは。


カロリーコントロールで苦しんでいるストレスのせいでしょうか、、、、


またまた、MOLESKINEを買ってしまいました。


前に、マインドマップ用にとプレーンノート(無地)の薄いもの(2冊セットで2千円くらい)を手に入れて使っていることを記事したと思いますが、今回はルールドノートブック(横罫線)を手に入れました。


会社があるビルの地下に書店があるのですが、帰りがけにちょっと寄ってみたら、なんと入口のところにMOLESKINEのコーナーができているではないですか!


去年までは無かったのですが、輸入元が力を入れているのか、流行っているのかわかりませんが、今まで東急ハンズにいって買っていたのに、本当に身近にあったのにびっくりしました。


そこで、、、、プレーンノート(無地)があれば、、、、ルールドブック(横罫線)も欲しくなる、、、、ということで、薄手の2枚組を買いました。


ばんへいれんさんのブログ(しがないカチョーの日記)

プレーンノートは、紺にしたのですが、やっぱりMOLESKINEは黒かなぁ、、と思いルールドブックは黒にしてみました。



ばんへいれんさんのブログ(しがないカチョーの日記)

プレーンノートと一緒の写真です。


実は、コクヨのCampusノートで、スリムサイズというのがでていて、通常ノートの端から端まで使わないだろうということで、スリム化したものだそうです。


ばんへいれんさんのブログ(しがないカチョーの日記)

で、会社用に買ってみたのですが、、、、やっぱりMOLESKINEを見ると、仕事でも使いたくなってしまいます。


ばんへいれんさんのブログ(しがないカチョーの日記)

コクヨのスリムノートが150円、、、MOLESKINEが1冊千円、、、、どう思いますか?


仕事だから、、、ということで金をかけず、しかしある程度凝っているコクヨのスリムノートにするか、仕事だからこそ、安っちいのは使いたくない、、、、という気持ちもあります。(笑)


とりあえず、両方会社に持って行って考えてみようかと思います。


しかし、、、これも一種のビョーキでしょうか?(笑)


辛いカロリーコントロール

こんばんは。


今日は、カロリーコントロールの話です。


高熱が1ヶ月続き、肺炎を併発して入院したのですが、糖尿病も併発してしまい、退院した今も食事制限を行っていることは、前からの記事にも書いたとおりの経過です。


今回の記事は、そのカロリーコントロール奮闘記のようなものです。


今日は、大学病院から借り受けたCTスキャンの画像を返却するために、家を早くでて病院に行きました。


朝早かったので、朝食はパン1枚と目玉焼きで、252kcalでした。


大学病院は、会社の近くにあるというのは調べたのですが、実際に歩いてみると、本当に近くて予定よりかなり早く会社についてしまいました。


で、マックでコーヒーでも飲んで時間をつぶそうかとおもったのですが、朝少なめだったので小腹がすいてきて、エッグマフィンを食べることにしました。


エッグマフィンは260kcalなので、パンとあわせても500kcal強です。


しかし、エッグマフィンがないと勘違いしてしまったので、ソーセージエッグマフィンのセットを頼んでしまいました。


あとで調べたのですが、ソーセージがつくと、いきなり200kcalも増えてしまい、しかもセットのハッシュポテトは146kcalもあるのです。


結局、朝食のカロリーは、家でのパンを含めると858kcalにもなってしまいました。


そこで、昼食で調整です。

今日は、朝早かったので、かみさんの弁当はありません。


コンビニで物色しましたが、、、、おにぎり1コ、200kcalだったり、サラダにしてもドレッシングによって全然カロリーが違ってきて、胡麻味だと160kcal(ドレッシングだけ)、醤油ベースの和風だと30kcalなど、いろいろ手にとって見てみると勉強になります。


そして選んだのが、ナポリタン(397kcal)とサラダ(95kcal)、和風ドレッシング(30kcal)とヨーグルト(65)で、トータル587kcalに抑えました。


ばんへいれんさんのブログ(しがないカチョーの日記)

しかし、これでは足りず、帰りは死ぬほど空腹でした。(腹がすきすぎて頭痛がします)


帰ってからは、うどんとレタス1/2、しそドレッシング(15mlで5kcal!)、コーン、わかめなど、サラダをドカ食いしました。


明後日は、部下の結婚式なので、おいしいものが食べられますが、、、、カロリーが心配ですね。

前後は、サラダのドカ食いかこんにゃくのようなものでカロリーを抑えてしのごうとおもってます。


結婚式の料理!!!楽しみです。(笑)


2009年10月15日 (木)

退院後の外来診察

こんばんは、


今日は、会社を休み、退院後の外来診察に行ってきました。


血糖値(ヘモグロビンA1C)は、8.7から7.9まで下がってきました。


正常値は、6.0以下なので、まだまだ食事制限が必要とのことです。


病院にいる時には、一日1,600Kcalだったのですが、退院して会社に行ったりスポーツしたりするので2,000kcalを上限にして節制してくださいと言われいました。

(少しは緩和したようです)


しかし、おやつ、ジュースなどの単品でカロリーが高いものは、ダメだそうで、一日トータルで調整するからとお願いしたのですが、その分3度の食事を減らすことになるので、ダメです、、、、と言われました。


また、高熱が続き肺炎になった原因は、潰瘍性大腸炎の薬だったので、こんど大腸炎が悪化したときには、ステロイドを使わなければならないということで、その時に血糖値が高いと治療できないので、ピリピリしているそうです。


医師から、「中途半端はやめましょう。血糖値が通常値になるまで頑張りましょう」と言われてしまいました。


これは本当に長い目で頑張らなければならないでしょう、、、、お酒も当分だめなのですが、なぜかお酒よりも、甘いもの(ケーキとかお菓子など)がダメというのが、結構堪えますね。


お酒は、飲みに行ってみんなと談笑するのが楽しいので、体が欲しているわけではありませんので、ダメと言われても、みんなと飲みに行けない寂しさはありますが、辛くはないのです。


しかし、甘いもの、ジュース、などダメといわれると、結構つらいのは、体が欲しているからなのでしょうか、、、


あと、医師から、「普通は、潰瘍性大腸炎になったとか、糖尿病になったと言われると家族も含めてパニックになるのですが、けっこう肝が据わってますね」と言われてしまいました。


医師としては誉めているつもりでしょうが、こちらとしては、そういう病気になってしまったのでしようがないわけで、そこから少しでも改善する方法を考えるほうが大切と思っているからなのでしょうか。


でも、体はすこぶる調子がよく、審判活動も来週から復帰することにしました。

肺のレントゲンを、入院前と比べて見てみても、素人目にも、良くなっているのがわかります。


がんばりましょう!


2009年10月 8日 (木)

退院です!

おはようございます。


今日、やっと退院できます。


ご心配おかけしました。


肺炎は、バッチリ治ったようで、体調も快調です。


心配は、糖尿病ですね。


発症は、今回の発熱が続いたせいということですが、一度発症すると、ずっと食事制限とか必要らしく、その辺が不安ですね。お酒も当分だめみたいですし、、、


まぁ、心配してもしょうがないので、来週栄養指導を受けるのと、詳しい診断結果を聞くことでしょうか。


すい臓のインシュリンの分泌が弱まっているという疑いもあるそうなので、まずは原因をつきとめるところでしょうか。



ばんへいれんさんのブログ(しがないカチョーの日記)



ばんへいれんさんのブログ(しがないカチョーの日記)



ばんへいれんさんのブログ(しがないカチョーの日記)


私が生活していたベッドの周りです。


入院して11日、、、、いやぁ、長かったです。


しかし、今回活躍してくれたVAIO君、朝からネットでメールやブログの更新、映画を見たり、ゲームしたり、夜はウォークマンがわりにと、24時間働いてくれました。


感謝です。


今回、2週間弱の入院ですが、入院してみないと入院者の気持ちって分からないものですね。


台風で強風になっていますが、頑張って退院します。



2009年10月 7日 (水)

ノイズキャンセルイヤフォン その2

私の病室は、6人部屋で、おじいちゃんばかりです。


したがって、夜のいびきは強烈で、そのためにノイズキャンセル機能のイヤフォンを買いました。


しかし、しずかな夜では、効果はいまひとつでしたが、、、最近、結構効果kが分かるようになりました。


ばんへいれんさんのブログ(しがないカチョーの日記)

ここ数日で、おじいちゃん3人が仲良くなってしまい、しょっちゅう昔話に花が咲くのです。


それはいいのですが、耳が遠いせいか、声がでかく、また話も長いので、ちょっと本を読もうと思っても集中できなくなりました。


そんなときに、ノイズキャンセルイヤフォンは?と使ってみたら、結構効果絶大でした。


まるっきりゼロにはなりませんが、音楽を流さない状態で戸一枚隔てた感じになります。


音楽を流せば、ほとんど気になりません。


すばらしい!!!


電車の中でも使ってみたくなりました。


2009年10月 6日 (火)

病院食ランキング!(糖尿減塩食)

どうもです。


今日で、入院してから8日経ちました。


2日目の肺の内視鏡検査では、死ぬ思いをしましたが、ある程度検査とかひと段落すると、結構ヒマになるものです。


そこで、今まで記録していた病院食のランキングを紹介します。(もちろん、私の独断です)


まずは、第3位!


ばんへいれんさんのブログ(しがないカチョーの日記)

豚のミートローフと、揚げ茄子のおろし生姜、野菜スープ煮です。


減塩食なのに、豚のミートローフという、肉料理が出てきました。

あとは、茄子のおろし生姜、、、、茄子は、私の大好物で、夏は茄子と冷ややっこがあればOKというものです。



続いて、第2位!


ばんへいれんさんのブログ(しがないカチョーの日記)

肉豆腐と、フキの煮物。

肉豆腐は、きのこも入っており、牛肉の旨みが豆腐にしみ込んでいて、けっこうグーでした。

あとは、フキの煮物!

前の記事でも紹介しましたが、フキの煮物って、おいしいですよね。

こういう機会か、家で作るかでないと、なかなか食べられません。


そして、第1位!!!


ばんへいれんさんのブログ(しがないカチョーの日記)

やはり、カレーでしょう!

もはや、日本食といっても過言でない、子供から大人まで嫌いな人はいないでしょう。

また、どのお店に行っても、ハズレはないのがカレーです。


美味しかったです。


糖尿病用の減塩食といっても、全般的には結構美味しいです。

筑前煮とか、野菜をまぜた煮物であったり、肉料理もうまく取り入れています。また、金目鯛なども出てきたり、魚料理もおいしいです。

また、大根おろしとか、酢の物とかを効果的に取り入れて、飽きないようにしているようです。


しかし、、、、全般的に美味しいのですが、もちろん、ハズレもあります。


では、、、ワースト2位!


ばんへいれんさんのブログ(しがないカチョーの日記)

豆腐のとろみ合え、と、、、、、とろろです。


単に、私がとろろが苦手ということなのですが、、、ふりかけと豆腐のとろみで、ご飯を食べて、とろろを口の中に流し込み、味噌汁で口直しをするという食べ方をして、しのぎました。


なんせ、量が少ないので、嫌いなものでも食べておかないと次まで持ちません。


けど、以外と、とろろ単品というのは悪くなかったですね。おくらや納豆と合わせてビールのつまみに最適かもしれません。(笑)


そして、、、ワースト1位!


ばんへいれんさんのブログ(しがないカチョーの日記)

これは、今朝の朝食ですが、、、、、ししゃもです。


朝から、ししゃもですよ。

今まで、シャケや白身魚とか出てきましたが、、、、酒のつまみが朝に出る、、、、ちょっと予想外でした。


朝には魚ということで、たしかに、ししゃもも魚には違いないですが、、、朝はねぇ、、、


ということで、勝手にベスト3とワースト2を紹介しました。


入院していると、食べることと、テレビ、雑誌、本くらいで、楽しみが限られています。


まぁ、ネットができるので、かなり助かっていますが、、、、まぁ、病気になったときの参考になればです。(笑)


2009年10月 4日 (日)

お見舞い

今日は、妹と従兄がお見舞いに来てくれました。


今、入院している病院は、あまり交通の便が良くないので、気が引けたのですが、ちょうど妹と従兄が同じ時間に来てくれたので、久しぶりに従兄同士の話ができて、楽しかったです。


連絡などは、メールでできるので、不自由してないのですが、なかなか、おしゃべりというものができないので、久しぶりに話をしたような感じです。


あと、従兄の奥さんが、フラワーアレンジメントで、、手製のお花を持ってきてくれました。



ばんへいれんさんのブログ(しがないカチョーの日記)


男でも、花をもらうとうれしいですね。殺伐とした病室が、ぱぁっと明るくなったようで、なんか嬉しいですね。


妹の甥っ子も来てくれて、おもしろい大学生活の話も聞けて楽しかったです。


つくづく、人との会話って大切だなぁと感じた日でした。


肺炎の経過

1ヶ月くらい発熱が続いて苦しめられていましたが、入院して治ってきました。


入院2日目に、肺の内視鏡検査という、結構辛い検査をしました。


CT検査や、レントゲンからすると、好酸球性肺炎ではないかということでしたが、内視鏡検査を行い、肺の内部の組織など調べた結果、好酸球菌が検出されませんでした。


そこで、薬などのアレルギー性の肺炎ではないかということで、今まで服用していた潰瘍性大腸炎の薬(ペンタザ)をストップして様子をみるようにしていました。


そうすると、一昨日くらいから熱が下がり始め、今日は、肺の違和感もなくなり、やはり潰瘍性大腸炎の薬のせいということになるそうです。


ただ、肺炎は治りそうですが、潰瘍性大腸炎の薬が使えないので、今後の治療をどうするかが悩みどころとなりそうです。


まぁ、潰瘍性大腸炎は、9月に内視鏡検査を行い、ほぼ治ってきた(難病なので完治ではないですが)と診断されたので、今後の治療については、緊急性はありません。


早ければ、今週中には退院できそうです。


今、大変なのは、体調が良くなると、食事が全然足りなく感じてしまうことでしょうか、、、、(笑)


ノイズキャンセルイヤフォン

おはようございます。


入院して、まずは9時消灯で、10時には寝なければならないということと、周りのイビキの凄さに、初日は全く眠れませんでした。


そこで、考えたのが、ノイズキャンセルイヤフォン!


我ながら、良いアイディアと思い、さっそくアマゾンで注文して、昨日かみさんに持ってきてもらいました。



ばんへいれんさんのブログ(しがないカチョーの日記)

結果は、、、、ノイズキャンセル効果は、まったくありませんでした。


ようするに、駅や電車の騒音をキャンセルする機能であって、静かなところのイビキには、効果が薄いです。


しかし、、、カナル式イヤフォンのせいか、耳を密封するためか、静かに音楽を流していると、イビキも気にならず、結構熟睡できました。


今回、VAIO君は、昼はネットや株取引で、夜は音楽プレーヤーとして、24時間活躍してもらってます。


本当に助かってます。もう、てばなせません。


2009年10月 1日 (木)

カレーの日

こんばんは。


今日の夕食は、カレーでした。


ばんへいれんさんのブログ(しがないカチョーの日記)

今週月曜日から、肺炎で入院していましたが、糖尿病の症状もあるということで、食事は糖尿病用減塩の食事となっていました。


しかし、結構工夫がされていて、大根おろしをつかったり、酢の物や、市販のヨーグルトなどを取り入れ、まずくはない献立となっていました。

(量が少ないのです、、、、)


それなりに、おいしいと思って食べてましたが、今日、カレーがでてきて、もう感激ですね!


不思議なもので、カレーの嫌いな人はまずいないですし、もう日本料理といっていいくらい浸透していると思います。


3~4年前に、仕事でお客様の中国の工場に、ある期間常駐していた時を思い出しました。


その中国の工場には、駐在員として日本人も何名か常駐していました。

食道に案内されると、日本人席というものがあり、数種類のふりかけが入っている箱が置いてありました。


ようするに、中国の料理が合わない人たちは、ふりかけだけで過ごすのだそうです。


私は全然違和感なく食べていましたが、、、それでも期間が長くなると、辛くなるのかもしれません。


そして、その工場には、毎週火曜日と木曜日に、日本人向けに、カレーの日というものを設けていました。


カレーは、現地の人たちでも簡単にできますし、ふりかけで過ごしていた人たちには、昼食を満喫する機会となっていたようです。


今日、ちょっとカレーが出てきて、そのことを思い出しました。


ついでですが、今、毎日5回くらい、血糖値を測っています。


みみたぶに針を刺して、そこから出た血液で測定するのですが、1日5回というと、結構、耳たぶがボロボロになって、痛くなってきました。。。。。



ばんへいれんさんのブログ(しがないカチョーの日記)


現地の中国料理と同様に、いろいろ続くと苦痛になるということなのでしょうか????

(笑)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お気に入りリンク