フォト
無料ブログはココログ

Banners

  • 楽天banner

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月29日 (日)

シェイクダウン

先週、組み上げた新しいMTBを、いつもの飯能の山でシェイクダウンしてきました。


出発前に、ヘッド回り(ハンドルとフロントフォーク部分)の結合がうまくいってないようで、ガタがあったのですが、とりあえず応急処置をして出かけました。



ばんへいれんさんのブログ(しがないカチョーの日記)


重量的には、ちょっと重くなったのですが、クロモリフレームのしなやかさで、重量増には感じられませんでした。


しかし、、、実態は、2ヶ月のブランクがあり、フレームの良さを実感する余裕は、あまりありませんでした。


でも、剛性なのか、フロントサスペンションのせいなのか、とにかく、下りのコーナーでもブレないのです。


前のバイク(キャノンデールF-700)は、ずるずる滑るところをねじ伏せるようにコーナーを下っていたのですが、あっさりオンザレール感覚で行くと、新車なのでビビっているのか、スムーズなのか、わかりません。


しかし、ガレたジープロードなど、前のバイクは、石ころにあたるたびに、突き上げるように跳ねていましたが、今回のブリザードは、さすがクロモリで、そういう障害物をスムーズにこなしていきます。


後半になると、だんだんと感覚が慣れてきたのと、サスペンションなど各パーツが馴染んできたせいか、とても走りやすくなりました。


帰りに、フレームを買ったショップに寄り、ヘッド回りとリアブレーキを見てもらいました。


ヘッド回りは、やっぱり、きちんと装着してなかったようで、これで走ったらあぶないよ~と注意されてしまいました。。。。(私には、よく分かりませんでしたが。。。)


ついでに、タイヤが安かったので、思わず買ってしまいました。



ばんへいれんさんのブログ(しがないカチョーの日記)

これで、長野県王滝村のアドベンチャーレースの準備は整いました。


あとは、エンジン(体力)の強化でしょう。(笑)



ばんへいれんさんのブログ(しがないカチョーの日記)


ばんへいれんさんのブログ(しがないカチョーの日記)

P.S.補足ですが、新しいバイクのすばらしさは、体感できたのですが、それと同時に前のバイクも意外と良かったということも感じました。

限界が低く、下りで暴れたり、ガレ場で跳ねたりするのですが、それはそれで味があるのかなぁ、、、なんて感じました。余ったパーツで、普段用として大事に乗り続けたいと思いました。


2009年3月23日 (月)

ニューマシン 試走!

昨日、仮組み立てを終えて、本日、本組み立てを行いました。


まぁ、チェーンを新しくしたというところでしょうか。


あとは、ディレイラーの調整などしました。


そこで、我慢できず、夜中の試走に出かけました!


最初のひと漕ぎで、「か、、軽いっ!」という違いが分かるのです。


また、クロモリ独特のしなやかな特性で、路面のでこぼこを吸収しています。


あと、坂道が一番驚きました。


とにかく、軽いのです。


物理的な重量は、前のバイクより重いのですが、単純な重量では、マウンテンバイクの軽さを測れない!というのが、よ~く分かりました。


前のバイクは、アルミ製で、重量は軽いのですが、アルミはしなりません。アルミ製のバネがないことからも、弾力というか、しなりがないので、乗り味は堅くなります。


レースをバリバリにやっている人には、軽くて堅いほうが、ダイレクトに路面にパワーをかけられていいのかもしれませんが、オヤジが里山を走る分には、漕ぎが軽くて、しなやかにこしたことはありません。


それにしても、ここまで違うのか、と愕然としてしまいました。


当たり前かもしれませんが、今まで色々パーツを換えてみましたが、フレームが一番違いが分かりました。


とりあえず、インプレッションです。



ばんへいれんさんのブログ(しがないカチョーの日記)

2009年3月22日 (日)

ニューバイク!



今、王滝セルフディスカバリーアドヴェンチャーレース42kmの準備として、フレームとサスペンションフォークを新調しました。


フレームとサスというと、メインどころですが、まぁ、ほとんど新しくなったと言っても良いかもしれません。(笑)


前も、友人からフレームを譲ってもらい、ほとんど自分で組み立てたのですが、今回も、クランクとヘッドパーツだけはつけてもらい、あとは自分で組み立てることにしました。(工賃2.8万円をケチったので。。。。)


これが、納車時の状態です。


バイクは、ロッキーマウンテンというメーカーのブリザード(BLIZZARD)という、クロモリのフレームに、ROCKSHOXのREBAというサスにしました。


いずれも、去年08年モデルで、型落ちですが、その分安くなっています。

このフレームは、20年間のロングセラーでして、その乗り味がしなやかで、フルサスに乗ったように、振動を吸収しますし、そのしなりが、推進力となり、漕ぎがとても軽いというのが特徴です。


ばんへいれんさんのブログ(しがないカチョーの日記)


リアのディレイラーとハンドルやステムをつけたところで、雨風が激しくなってきたので、一時中断しました。


また、クロモリという素材は、要するに”鉄”なので、雨に当たると錆びるので、自分の部屋に撤収です。



ばんへいれんさんのブログ(しがないカチョーの日記)

また、ゴチャゴチャした部屋になってしまいました。



ばんへいれんさんのブログ(しがないカチョーの日記)

また、来週末に組もうかと思っていましたが、いろいろいじりたくなって、結局、ほぼ仮組みまでしちゃいました。



ばんへいれんさんのブログ(しがないカチョーの日記)


ばんへいれんさんのブログ(しがないカチョーの日記)

9年前に、最初に買ったTREK-4500(7万くらいのバイク)以来の、おニューです。


8年間、いろいろ譲ってもらったり、ヤフオクで中古を落札して、チマチマ改造してきましたが、ここにきて、ほぼオニューとなりました。


※リアディレイラーのXTRだけは、もらいものですが。。。。(笑)


チェーンも新調したのですが、初期の錆び止めのオイルを落とすディグリーザーがきれてしまったので、それを購入して、チェーン交換したら、組み付け完了です!


楽しみです。


2009年3月20日 (金)

嬉し涙

みなさんは、嬉しくて泣けるときってありますか?


たぶん、受験で受かった時とか、部活で優勝したときとか、いろいろあるかと思いますが、嬉し涙ができるということは、それなりに一生懸命死に物狂いでやってこないと、感情にならないのではと思います。


私も、受験は、滑り止めですし、大学の部活も、個人記録ではそれなりの成果を出したのですが、リーグ優勝とか、経験ありません。


ずっと、燃え尽きるような思いをしてみたいということで、マウンテンバイクの42kmアドベンチャーレースなどに応募してみたりしていました。


そして、今日、審判の集まりで、アメリカから著名(超有名)なレフリーをお招きして、クリニックを行ってもらいました。


その中で、今年の1月3日に行われた日本一決定戦の試合が題材になり、最後のプレーの結果でどちらのチームが優勝するかという場面を私がジャッジしたのですが、それについてのコメントをもらえました。


詳しくは、メディアに投稿を禁止されているので書けませんが、落ち着いて他の審判を呼び、確認した後に、判定を下せたこと、正等な判定をくだせる位置にいたこと、など絶賛してもらえました。


その著名な審判は、アメリカのBig-10で、主審を行っており、審判生活35年で、このようなシビアなシチュエーションはなかった、この審判に敬意を表する、、、、と言って頂きました。


初めて、嬉し涙が止まりませんでした。


そんなにアスリートのような努力はしていませんでしたが、禁煙し、毎朝のウォーキングで体を鍛え、他の試合のビデオを見て、イメージトレーニングを行ってきたことがむわれたわけです。


それも、アメリカでも賞賛されていると聞き、本当に嬉しくて涙が止まりませんでした。


本当に良い経験をさせてもらったと思いました。


最後のプレーのジャッジをしたのは私ですが、その判定を信用してくれたクルー、みんなで良い試合にしてきて、最後の最後までわからない、本当に良い試合にすることができたという満足感があり、みんなに感謝で一杯です。


20年以上、頑張ってきたかいがありました。


何事も、継続して努力すると、いつかは報われるのでしょうか。

関係者の皆様に感謝してもし足りません。


本当にありがとうございました。


2009年3月14日 (土)

堂島ロール

今日はホワイトデーのねたです。


バレンタインデーに、会社の女子から、高そうなチョコをもらったのと、かみさんからもシャツを買ってもらったので、何かお返しと思ってました。


以前、会社の女子に聞いたところ、即答で「堂島ロール!」と言っていましたので、ネットで東京でも何店か扱っているようなので、電話で聞いてみました。


電話で、大きさとか、1本あたり何人分なのかを聞いた後に、


「やっぱり予約したほうがいいですよね?」と聞いたら、

「そうですね。その方が確実です」


との答えだったので、気軽に3本を予約しました。

日持ちしないので、当日購入したほうが良いということなので、午前休をとって行くことにしました。


渋谷の東急本店は、朝11時開店なので、ちかくのドトールで、読書&ブログネタを書いて時間をつぶし、11時調度に入店しました。


しかし、地下に行くエスカレータの入り口を探し、ちょっと一回りして地下に行きましたが、そのわずかな時間差で、100メートルの行列になっていました!!!


ばんへいれんさんのブログ(しがないカチョーの日記)

ちょっとびっくりです。


ホワイトデーのせいかとおもったのですが、並んでいる人たちを見ると、おじさん、おばさん、子連れの主婦など様々で、きっと普段から混んでいるのかもしれません。


店員の並ばせる対応も手馴れたものでした。


そして、、20分後、「本日分の堂島ロール、全て完売しました!」 とのアナウンス。


20分で1日分を完売してしまうとはすごいものです。


しかし、それでもまだ30メートルくらいは待ち行列があります。


今日買えなくても、予約だけでもしようと並んでいる人もいるようですが、店員とのやり取りを聞くと、16日分までは予約で一杯ですとのこと。。。。


すごい人気です。


そして、待つこと1時間20分、やっとゲットできました。


ばんへいれんさんのブログ(しがないカチョーの日記)

ちゃんと保冷用の袋も販売しているのですね。


会社では、ものすごい反響で、女子たちには、とても好評でした。


私には、まだ修行が足りないらしく、その良さがまだわかりませんが。。。。


興味のある方は、ホームページで検索できます。


しかし、買うときには、覚悟が必要です。

私も、最初から1時間以上並んで手に入れようとは、全く思っていませんでした。(想定外!)


まぁ、話題性ということで、機会があったらいかがでしょうか。



2009年3月 2日 (月)

交通ルール

最近、交通ルールを守らないバイクや自転車をよく見かけます。


今日も、車を運転していたところ、交差点で、こちらが優先であったが、原付バイクが一時停止無視で突っ込んできて、あわや接触しそうでしたが、ABSで助けられたのですが、バイクの方は、こちらを見もせず逃げ去っていきました。


事故にはならなかったのですが、一時停止もせず、しかもノーブレーキで突っ込んでくるっていう人の神経が分かりません。


命がいらないとしか思えません。


最近、自転車もマナーが悪いです。


道路交通法上では、自転車も”車両”扱いとなるので、飲酒運転もだめですし、左側通行が原則です。


それなのに、車道を右側通行で走ってくる人って結構多いです。


おばちゃんだけではなく、おじさんから若者まで、まんべんなくいます。


どうも歩いている感覚と同じになってしまうのでしょうが、私からすると、車道を右側通行ということは、左側通行の車とギリギリで正面からすれ違うことになり、ちょっと私の神経では考えられません。


それとも、相手は避けるものだと思い込んでいるのではないかと思います。


それにしても、命がかかっているのに、みんな、なんて無謀なことをするのか理解に苦しみます。


私など、20年前に、酔っ払い運転の車に、赤信号待ちの時に、ノーブレーキで追突されてムチウチになってから、相手の車を信用しなくなりました。


もちろん、交差点なども、こちらが優先の時にも徐行して安全確認を行っていたのですが、今日はかみさんを迎えに行く途中で、すこし急いでいたこともあり、徐行を行ってしまい、ヒヤッとする体験をしてしまいました。


もう一度、こちらも注意することを肝に銘じました。


相手が一時停止違反であろうが、事故を起こさないようにするのが一番です。


しかし、自転車はあぶないですよ。


マウンテンバイクで山を下るより危険だと思います。


みなさんも気をつけてみてください。


« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お気に入りリンク