フォト
無料ブログはココログ

Banners

  • 楽天banner

« 誕生日...と「悼む人」 | トップページ | あけましておめでとうございます »

2008年12月21日 (日)

目から鱗(良いフレームの違い!)

昨日、MTBショップである、M.D.S.の常連さん(?)たちと、飯能に走りに行ってきました。


私は常連ではないので、ほぼ初対面の方々との走行会でした。


しかし、同じ趣味を持つもの同士、打ち解けるには時間など必要なく、最初の休憩時には、いろいろ話せるようになりました。


みなさん、職業も年齢も不詳ですが、かなり良いバイクに乗られています。


Cannondaleのスカルペルや、RockyMoutainのブリザードやVERTEXなど、20万から50万以上のバイクまで、いろいろありました。


お昼になると、それぞれのバイクの試走会になり、前から興味があった、クロモリのRockyMoutainのBulizzardに乗らせてもらいました。


持った感じは、私のバイクより、だいぶ重いように感じましたが、坂を上ってみてビックリしました。


全然私のバイクより軽いのです。

後ろから押されるようなアシストなど絶品でした。


しかも、しなやかな衝撃吸収性で、ごつごつした岩場も、スムーズに上るではないですか!


Cannondalのリジッドバイクは堅い...ということが、よ~く分かりました。


今まで、フレームの素材には、そんなに興味がなく、どちらかというと、ディレイラーやフロントフォークなどのメカニカルなところにお金をかけて、軽さやスムーズさを求めていましたが、やっぱりフレームって違うんだと分かりました。


よく、雑誌やHPを見ていると、自転車の重量の記載がないバイクが多いのですが、重量ではなく、漕いだ時の軽さで違うんだなぁと感じた次第です。


まぁ、このようなことは、よく雑誌にも乗っていたので、頭では分かっていたのですが、登りでへたった時に、押すことになると、漕いだ時の軽さより、絶対的な軽さが重要だと思ったのですが、ブリザードを乗ってみて、これだと押すことも少なくなるのでは?と考えを変えなければならないと思いました。


しかし、フレームで10万以上(昨日のメンバーでは、衝動買いした方もいたようですが...)しますし、ヤフオクで探してみるしかないかなぁ...って感じです。


ではでは。


« 誕生日...と「悼む人」 | トップページ | あけましておめでとうございます »

MTB、自転車」カテゴリの記事

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お気に入りリンク