フォト
無料ブログはココログ

Banners

  • 楽天banner

« 禁煙成功! | トップページ | ギター改造(その2) »

2008年8月 3日 (日)

ギター改造計画

先日、ギターワークスというネットショップのHPを見ていたら、トラ目メイプルの薄板が売っていたので、在庫1ということもあり、衝動買いしてしまいました。




これをどのように使うかというと、ちょっとインチキですが、ボディの表面に貼ると、数十万のギターで使われるトラ目に「見た目」なると思いました。



トラ目ギター

で、早速、私のギターを改造すべく、まずは塗装はがしに取り掛かったのですが、これが難関でした。




まずは、バラして、塗装はがしです。


強力塗装はがしというのを買ってきたのですが、あまり効き目が無く、仕方なしに、RYOBIのサンダーを購入しました。

(結局、ケチって自作にはしると、工具代とかでよけいな出費になるようです。




結局、今日1日かけても、塗装はがしまで終わりませんでした。。。。


これは、夏休みの宿題(たのしみ?)となるでしょう。


しかし、厚い塗装で、しかも、塗装の下に、マホガニーかアルダーの薄板がラミネイトされていました。。。


8~10万くらいのギターを買っちゃった方が、手早く良い音を得られるのでは?という誘惑と戦いながら、ひたすら塗装をはがしていました。(一応、18年くらい使っているし。。。)

ボディ自体は2ピースで、そんなに悪い木材ではなさそうですが、意図したものだったかもしれません。。。が、

ヌケの良い音を求めて、あえてはがしてしまいます。


ピックアップも、ディマジオToneZoneから、もとのダンカン・カスタム(SH-5)に戻す予定です。


やっぱり、ディマジオのちょっとこもった音より、ダンカンのPAFっぽい、透明感のある音が好きみたいです。


また、途中経過を報告します。。。。。(今日は、ちょっとマニアの話題でした)


ではでは。

« 禁煙成功! | トップページ | ギター改造(その2) »

自作関連」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お気に入りリンク