フォト
無料ブログはココログ

Banners

  • 楽天banner

« 2008年6月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月30日 (土)

カーボンシートポスト

マウンテンバイクの話です。


先週、ディスクブレーキの試走をしてきて、好感触だったのですが、調子にのって、シートポストをカーボン製に変更してみました。


通常は、1万円~1.5万円くらいするのですが、通販HPで、6千円くらいだったので、つい衝動買いしてしまいました。


ちょっとマユツバじゃないかと思いましたが、ちゃんとカーボン製でした。





で、乗った感想ですが、意外と振動が和らぐ感じがわかりました。


シートポストくらいで変わるのか? と思ってましたが、意外と良いです。


まだ、舗装路だけなので、違いは分からないと思っていましたが、意外や意外でした。


あ。。。。早く山で試してみたいです。


カーボン製のハンドルもオーダーして入荷待ちなのですが、これもかなり期待できそうです。。。。。




2008年8月24日 (日)

ギター改造記録(総集編)。。。完成しました!



ちょっと間があいてしまいましたが、何とかギター改造計画は予定通り完了しました!


いやぁ、、、、思ったより大変でした。


実は、前回の記事(ギター改造計画Part3)から、ギターを組み付けて、弦を張ってみたら、なんと、ギターとフレットが干渉してペシペシの音しか出なくなったのです。


ボディがうまく加工できても、肝心の音が鳴らなきゃいみねぇ。。。。というので、あわてて、ヤフオクでアイバニーズのジャンク品を仕入れて、鞍替えしようとしたのですが。。。。




なんとフロイドローズと、アイバニーズのトレモロでは、支柱の幅が違っていて、純正のフロイドローズがつきません!


ここで、完全に改造をあきらめ、ヤフオクで完成品を競り落とすべく、いろいろ試みました。


で、師匠とあおぐ、ジョーサトリアーニ先生のシグネーチャーモデルJS-1000が、5万円(たぶん、定価は15万以上)でアップされていて、参戦したのですが、8万円まで値上がりした時点で、リタイヤしました。


途方にくれていたのですが、ようく考えてみると、フレットをジム・ダンロップ#6100のジャンボフレットにしたので、当然フレット高が高くなるので、もしやロックナットが低いのでは?ということで、トラ目メイプルのあまったものを、ロックナットの下にしいた(0.5mm厚)ら、無事、弦のビビりはなくなりました。


そして、基本どおり、フレットのすり合わせ(平らな板にサンドペーパーをのせて、フレットを平らにする作業)を行ったら、無事生き返りました。。。。。(汗)




無事完成です。


音は、余計な板を剥がしたので、ヌケが良くなったのか、チープな音になったかはわかりませんが、あまり変わってません。(笑)


それでは、製作過程をちょっと振り返ってみます。




まずは、全パーツを外します。


このときは、比較的きれいなブルーメタリック塗装でした。


まずは、塗装を剥がします。最初は、剥離剤を使用しましたが、全然効果がなかったので、サンダーとスクレーパーを購入し、削り&剥がしにかかります。






なにか、マホガニーか樹脂らしき、薄版が貼ってありました。


これも迷わず、剥がします。




なんとか剥がしました。 ここまで2週間を要してしまいました。




そして、トラ目メイプル板を貼り付けます。



剥がれないよう、固定します。  実際は、細かなところで、メイプル版が浮いてきて、ボンドを足したり、パテで埋めたりと、意外と大変でした。


次は、フレットの交換です。


もう20年近く使っているので、フレットも減ってきて、音がビビりはじめてきました。


本当は、素人は手を出すなとHPにさんざん書いてありましたが、その怖さは冒頭のとおりです。



しかし、この時は、あんなに苦労することになるとは思わず、作業を始めました。



しかし、この作業も、フレットを切るときに、異様に力が必要で (専用工具をケチったから?)、握力がパンパンになってしまいました。


そして、塗装です。



まずは、裏面から塗装します。

マホガニー色の半透明にしたのですが、前の塗装を剥いだときの、ギザギザが見えてしまいましたが、まぁ、裏面なんで、気にしません。(笑)


そして、表面の塗装です。


色は、エメラルドグリーンとガーデニング用の半透明タイプの二種類買ってきました。


しかし、エメラルドグリーンは、水性で水で薄めたのですが、半透明にならず、ガーデニング用のを使いましたが、これが結構良い色で、決定しました。



ガーデニング用の半透明を塗った後、仕上げのコーティング塗料を吹き付けます。



本当は、いろいろ仕上げ用のサンドペーパーで磨いてツルツルにするのですが、木目が薄くなるようなので、そのまま、厚めに塗りました。


そして、組み付けです。

冒頭のフレット処理を行い、ピックアップをつけます。


今回、工具箱を整理していたら、なんとディマジオのPAF Proが出てきました。

もう10年以上前で、しかも外の工具箱に入れっぱなしで、出音が気になりましたが、とりあえずネックポジションで使うことにしました。


リアピックアップは、セイモアダンカンのSH-5(カスタム)を使用する予定でしたが、なんかディマジオの音になれてしまったせいか、シャリシャリの音に聞こえたので、ディマジオTone-Zoneにしました。



そして完成です。

いやぁ~、思ったより大変でした。。。。。



で、音のほうは、思ったより変わっていませんが、新しく組み付けたディマジオPAF-Proが、いい音出していました。


今回の教訓ですが、


 加工には手を出すな!


です。

マウンテンバイクの組み立てや、ギターのピックアップ交換などの、「組み立て系」はいいのですが、ボディの再塗装や加工などは、専用工具や、それなりの熟練した技が必要であり、素人が手を出すものではないような気がします。


とは言いつつ、苦労して組み上げたギターは、格別ですねぇ。


今回の改造は、とてもみなさんに勧められるものではありません。


私も、フレットが減ってきて、20年近く使っているので、最悪は決別する覚悟で改造を始めました。


途中、何度もあきらめようとして、昨日の夜までは、御茶ノ水の中古屋さんで、アイバニーズの540Rを買おうと思っていました。


しかし、開店前に、ロックナットの高さを調整してからと思ったら、うまくいってしまい、結局最後までできたということです。


しばらくは、ギター作りはお休みして、曲作りに専念しょうと思っています。


ではでは。。。。

ニューMTB狭山湖試走

先週、自分でMTBのディスクブレーキを装着しましたが、今日、狭山湖で試走してきました。




実際の重量は、200g増加していますし、私もタバコをやめて2kg太ってしまったので、トータルの重量増加は結構あるのですが、メチャクチャ軽く感じました。


もしかして、タバコをやめて息切れしないせいかも。。。と思っていたのですが、それだけではないようで、ホイールの剛性があがると、ペダルを踏んだだけ、ダイレクトに路面につたわり、結果進むように感じるそうです。


ホイールも、MAVICの一番安いもの(CROSS RIDE)で、前後3万円くらいのものですが、やっぱり剛性など全然違うようで、これほど、バイクの感じが変わったのにはビックリです。


また、ディスクブレーキですが、前は、Vブレーキでもロックするので、これ以上の制動は必要ないと思っていましたが、実際つけてみると、非常にコントローラブルで、Vブレーキよりもロックしにくく、制動力も大きいということが分かりました。







かなり調子がよく、いつもは2周のところ、今日は3周してしまいました。


バイクも体も調子が良いので、あとは体の軽量化でしょうか。。。(笑)



2008年8月16日 (土)

MTBの改造(ディスクブレーキ化)

今日は、朝から自転車屋さんになっていました。


まずは、前輪からです。


前輪は、フリーなどないので、ホイール自体は、タイヤの付け替えだけです。


そして、ディスクブレーキのセッティングに移ります。


まずは、ブレーキレバーとホースをつなぎます。

ホースの切れ目に、金属のパイプみたいなのを打ち込んで、ネジでブレーキレバーにねじ込みます。


その要領で、ブレーキ本体とも接合します。


そして、ブレーキレバーのオイルタンクの蓋を開け、ブレーキオイルを充填していきます。




ブレーキレバーをニギニギして、気泡を出しながら根気よく行います。


大体、10分程度で、開通します。




ここまでくれば、あとはブレーキ本体を組み付けるだけです。




前輪は、完了です。


この要領で、後輪も行います。




で、完成です!





うちの周りを流しましたが、結構ブレーキの効きは強烈ですが、Vブレーキよりはコントローラブルで

制御しやすいです。


早く山で、試してみたいです。


重量測定しましたが、11.6kgと、前と比べて200g重くなっていました。

ローターとかあるので、仕方ないですよね。


あとは、ハンドルとシートポストをカーボン化して、夢の10kg台を目指します!


ええじゃないか (恐るべし!)

昨日、家族サービスで、富士急ハイランドに行ってきました。


当初は、ホテルに泊まる予定でしたが、2週間前では、空いているホテルもなく(甘く見てました。。。)、日帰り?と色々検討していたら、なんと私の家の駅から出発するバスツアーがあることが分かり、それを申し込みました。


フリーパス込みで、自分の車で行くのより、安上がりですし、私はとっても楽でした。

(家族は、シートのすわり心地が悪いと贅沢言っていましたが。。。)


しかし、行ってからが大変でした。


どうせ、ディズニーランドほど混まないだろう。。。と甘くみていたら、、、、


 FUJIYAMA --- 2時間待ち

 ええじゃないか -- 2時間50分待ち

 ナガシマスカ --- 3時間10分待ち




。。。。。。高速バスツアーなので、帰りの時間が5時と決まっています。

これらをまともに並ぶと、1日で2つのアトラクションしか行けません。


私は、ええじゃないかとFUJIYAMAに真っ先に乗りたかったのですが、どうもかみさんがナガシマスカにどうしても乗りたいということで、3時間待ちの行列に並びました。


並んでいる間は、娘たちは別のアトラクション(ハム太郎もの)も乗れたらしいので、家族サービスとしてはよかったですが、お父さんとしては、6時間並びは、正直、辛かったです。


しかし、しかしです。


最後に、合計6時間並んだ後に、ええじゃないかに乗ったわけですが、これが30秒くらいなんですが、これで今日一日、よかった!と思えるほど、凄かったです。


どのように凄かったかというと、



こんな感じです。。。。


乗車する前は、帽子やメガネを外すように言われて、さすがに凄いんだと思いましたが、娘の大き目のピン止めを外すように言われたときには、そ..そんなに凄いの?とビビってしまいました。




で、実際に乗ってみると、最初ののぼりで、かなり高くあがり、これだけでも怖くなるのですが、その後、50mの上から、スカイダイビングのように落下したと思ったら、急に回転しだし、ひねりもあったり、もうどっちが上かわけわからなくなってしまうほど、凄かったです。



でも、この30秒で、6時間並びが報われた。。。と思えるほど、楽しかったのです。


不思議な体験でした。


家族みんなも、また乗りたいと言っていましたので、また閑散期を狙って行こうかと思ってます。


富士急ハイランド恐るべし! (笑)


2008年8月15日 (金)

ギター改造計画(その3)

ギター改造計画も大詰めになってきました。




塗料に困って、ガーデニング用の半透明の塗料を使ってみましたが、結構

良いグリーンと、トラ目がくっきりで、正解でした。




しかし、新規にギターを買うのをケチって、自作しましたが、工具なども

結構そろえてしまい、結果どうだったかは、微妙です。




それと、誤算だったのが、マウンテンバイクをディスクブレーキ化するために、プロショップに注文

したのですが、部品がそろって、バイクを置いていこうとしたら、結構混んでいて、1ヶ月後になり、

しかも工賃が1万円以上するというので、自分で組むことにしました。


原油高騰により、自転車がすっごく売れて、ショップの人も対応できない状況らしいです。


で、今週は、ギター職人から自転車屋さんになります。。。。


私の部屋は、すごい状況です。




組み付け途中のギターと、自転車のパーツで、ごったがえしています。。。。


今週中にはケリをつけなければ、生活がすさんでしまいます。(笑)


ではでは。

2008年8月10日 (日)

北京オリンピック開会式

昨日、北京オリンピックの開会式を見ました。


あんまり、期待していなかったのですが、見たら、すごいの一言です。


演出は、「LOVERS」「HERO」のチャン・イー・モウ監督だそうで、幻想的な構図は、納得です。


見られた方は、みんな感じていると思うのですが、


まず、巨大絵巻です。 ちょっとしたプール並みの大きさ!


どこかからスクリーンで絵巻に映像を写していると思うのですが、広げたところ意外に巻いてあるところまで映像が写されているところなど、芸が細かいです。


あとは、圧倒的な動員数です。


大体、一つのアトラクションで1000人単位で、人がでてきます。

大半は、人民軍からだそうで、その規律の高さは、目を見張るものがあります。


チャン・イー・モウ監督と演出と、その動員数で、テレビからでも幻想的な雰囲気と迫力が伝わってきますので、現地で生で見られた方は、すごかったのではないかと思います。


また、スタジアム(鳥の巣)まで、市外地から29発の足跡の形の花火があげられ、大きな何かが鳥の巣に近づいてくる様子をイメージした演出など、本当に北京全体で演出しているかのようでした。


私は、チャン・イー・モウ監督の大ファンなので、大満足でした。

(ヘタなハリウッド映画より、全然すごかったです)


ただ、反面、ここまで規模が大きくなり、政治的、商業的な効果を狙っているようにもみえる演出などあると、選手たちが背負い込むものが大きくなってきて、純粋にスポーツを競い合うということが薄れてしまうように危惧しています。


4年間、頂点を目指し、頑張って練習してくるのは、本当に大変なことだと思っています。


私も、あるスポーツの審判をやっており、日本1を競い合うアスリートたちと接していると、毎年コンディションを整え、戦略も考え、チームワークを保つのに本当に大変な思いで、頑張ってきている姿を見ています。


それが、4年後に焦点をあわせるということは、年齢的なこともありますし、調整の難しさもあるでしょうし、4年に一度ということで、それを逃したら、また4年後という、プレッシャーがあるのかと思います。


しかし、歳とともに、涙もろくなってきていますが、スポーツの一喜一憂は、涙がでてしまうほど、本当に感動します。


これからの日本の活躍をただ、応援したいです。


谷亮子選手が銅メダルに終わってしまいましたが、すでに柔道は日本発のスポーツですが、国際競技で日本だけが先行しているわけではないという時代を感じます。

(既に相撲は、外国勢は当たり前になっていますが....)


いやぁ~、スポーツって本当にいいですね。


ギター改造(その2)

ギター改造その2です。


塗装をはがしてみると、意外と樹脂のような、マホガニーの薄版のようなものが貼ってあり、これを

剥がすのが一苦労でした。


あと、ネックのフレットも交換です。



これも、勇気がいりましたが、失敗したら、ネックごと買えばよいと開き直り着手しました。




とりあえず、一日がかりで、剥がしてみると、、、、、節があったり、ブリッジ付近につぎはぎに跡があったりで、

結構、安っちい作りでがっかりしましたが(クレーマージャパンで10万だったからしょうがない?)、まぁ、これだけ厚い塗装と樹脂を削ったので、音抜けが良くなることを期待するしかないです。(笑)


ギターの塗装を剥がしたら、今度はフロントピックアップをフルサイズのハムバッカーにするために、ザグります。

結構、メイプルかアルダーかしりませんが、硬くて苦労しました。

(手がマメだらけ・・・)


そして、トラ目メイプルの薄版を貼ります。 







結構、それらしくなってきませんか? (笑)


しかし、所詮、はりぼてなので、接合部分の接着が難しく、結局パテでごまかすことにしました。


今日は塗装くらい行けるかと思いましたが、夏休みの宿題でしょう。


ではでは。


2008年8月 3日 (日)

ギター改造計画

先日、ギターワークスというネットショップのHPを見ていたら、トラ目メイプルの薄板が売っていたので、在庫1ということもあり、衝動買いしてしまいました。




これをどのように使うかというと、ちょっとインチキですが、ボディの表面に貼ると、数十万のギターで使われるトラ目に「見た目」なると思いました。



トラ目ギター

で、早速、私のギターを改造すべく、まずは塗装はがしに取り掛かったのですが、これが難関でした。




まずは、バラして、塗装はがしです。


強力塗装はがしというのを買ってきたのですが、あまり効き目が無く、仕方なしに、RYOBIのサンダーを購入しました。

(結局、ケチって自作にはしると、工具代とかでよけいな出費になるようです。




結局、今日1日かけても、塗装はがしまで終わりませんでした。。。。


これは、夏休みの宿題(たのしみ?)となるでしょう。


しかし、厚い塗装で、しかも、塗装の下に、マホガニーかアルダーの薄板がラミネイトされていました。。。


8~10万くらいのギターを買っちゃった方が、手早く良い音を得られるのでは?という誘惑と戦いながら、ひたすら塗装をはがしていました。(一応、18年くらい使っているし。。。)

ボディ自体は2ピースで、そんなに悪い木材ではなさそうですが、意図したものだったかもしれません。。。が、

ヌケの良い音を求めて、あえてはがしてしまいます。


ピックアップも、ディマジオToneZoneから、もとのダンカン・カスタム(SH-5)に戻す予定です。


やっぱり、ディマジオのちょっとこもった音より、ダンカンのPAFっぽい、透明感のある音が好きみたいです。


また、途中経過を報告します。。。。。(今日は、ちょっとマニアの話題でした)


ではでは。

« 2008年6月 | トップページ | 2008年9月 »

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お気に入りリンク